ここから本文です

投稿コメント一覧 (102コメント)

  • 気をゆるめたらダメ、飛びつくなら現物2年以上でどうぞ
    願望で考えず、自分の体力で考えたいものだ

  • 数年のお金の出番ではないかな?
    どのみち、今とファイザーラインの間が、底打ちライン?
    数年のお金であれば、ええところかな?
    トランプ登場とトランプ発言で、底値を早く見せてくれたと思えれば、よし。
    結果的にもそういうことになれば、よし。
    現物では、はるか先を見て寝ているだけだ。
    信用は、朝一番全部清算して、半分だけ新規に建てておいた。
    さてどうなることやら  
    かなりいいところだけど、もうひと下げ あるのやら?
    成長を見込むのであれば、持ってないことには始まらない。
    すべては、自己責任 体力の範囲内のはなし

  • 下げの不安が大きいときには、確かにチャンスの芽がある。
    一方、上げ始めて乗り遅れまいとするときには、背伸びするので、危険が伴う。
    反転開始と早とちりしないことが大事。
    不安が大きいときにこそ、覚悟を決めて時間を与えられる資金で取り組みたい。
    ついつい反転開始だと喜んで 買い増しを図ると足元を見られることが多い。
    長い(強い)お金と 寝ている体力こそが、
    自分の体力に合った 取組が大事だ。
    数年は時価を意識しなくてよい資金で取り組みたい。それだけの魅力がある。
    そーせい  がんばれ

  • 脅されて、あるいは下落におびえて、「安く売らされた」とあとで言うなら、
    安くは売らないほうが良いというだけだ。
    安いと思うなら売り時ではない。
    安いのに売らされるのは、持ち方というか お金の種類が違うということだ。
    いつもクライマックスで、売らされる反対側で、買うものこそが儲けている。
    下品な言い方では、いなごの売る時こそが、仕入れ時。

  • 値動きに失望 の 書き込みが増えてきました。
    誰もが失望した時が、空売りの手が尽きる時なのですかねえ?
    短い時間で勝負をする人となっては、大変忙しいことです。
    失望が最大値に達すれば、反転時期スタートと期待しようかな。
    気長でいることにできる付き合い方で 眺めているしかないですね。
    ロングのホルダーに幸あれ

  • 買ってホールドするだけの株ですよ。一喜一憂しないでね。
    不確定だけど楽しみは尽きず、果報は寝て待てです。
    強烈な下げの理由は、常に暴力的な脅し(機関の空売り)でしかありません。
    狼狽えるものが多く存在する限り、彼らは暴れるのです。
    しかし、暴れるプレーヤーをのびのびと行動させてしまうのは、考え物。
    市場の問題なのか? 品格の問題なのか? そういうものなのか?
    市場の価格発見機能 自由な市場というには、目に余る空売り仕事だ。  
    暴力はなんらかの取り締まりが必要だというのが、社会の知恵だと思うけど。
    そう思いませんか?
    とにかく、のんびり時間を与えてやりましょう、みずからの投資に。

  • トランプショックによって、得体のしれない不安や恐怖の時間の中での、動きは経験できた。
    ここからは、狼狽ムードで、大きく下げれば、積み増して、ホールドしておけば良いのではなかろうか。
    狼狽・総悲観の中で、買えるなら買う。 右肩上がりが始まっても一本道ではないので、提灯買いはできるだけ我慢する。簡単そうでなかなか出来ないことを改めて噛みしめた。
    13千円台のつ追加取得分はいずれ大きくポートを支えてくれるでしょうな。
    13千円台で積み増せた投資家に拍手 となれば良いと思う。

  • 13000円で買おうが、14000円で買おうが、ロングならば、かなり向こうにある、かなり高い頂を目指しているんでしょ。頂から見れば、どうでもいい凸凹。強いお金と、時間さえ貸せれば、あとは寝ている体力だ。
    長い目での評価が大事なことは、そーせいも、投資家態度もおなじ。

  • 昨日今日の学び    恐怖狼狽の中では、動きすぎないこと
    オーバーシュートなかで動かないといけないのは、サラリーマンだけでよい。
    これから、数か月は トランプの発言のつど 乱高下するだろうから、
    何度もチャンスがあります。打たれすぎた時に買えばよいだけです。
    ちょうちんは、禁物、うろたえ のもとです。

  • 脅されて恐怖で手放す、そして、反転し始めて、再参戦する。
    これだけは、やめましょうぜ。それでは、エサになるだけ。
    再び参戦したいほど興味があれば、価格水準で判断したい。
    3年寝てましょう。 そのうち、姿が見えてきますよ。きっと(願望です)。
    しつこく下げて、短期間で上がる、こんな動きには、対応できません。
    先には、しっかり睡眠をとったものしか得られないものが、あるはずですぞ。
    長期航路は、まだまだ始まったばかりだと、思うのです。

  • 説得力のあるIRや、市場替えで、遅れてくる投資家が入ってくればいいのだが、
    それはまだまだ先。ガチホは、のんびり寝て待つしかない。
    一方で、今年は英国のEU離脱での波乱、中国減退??、そしてはたまた、米国大統領は一体どっち?
    意地悪な民主主義は、ひょうたんからびっくりな駒を出してしまう。
    為替も交易環境もまったく予想ができない。
    さいころの目がどっちに出るかなど、やっぱりそのリスクはとれない。
    で、そーせいの、その研究開発は、為替を超えたところにある。二番じゃなくて一番を目指すビジネス。
    社会のための開発は継続中。市場の波乱時には、逆に仕込時だと思うのだが・・・・・?

  • 昨年の今頃は 4~5000円 今は、16,000円あたり、春のころには飛び跳ねたけど、まあ、順調に認知され評価されてると思いましょう。先々の期待は大きく、時間を与えればよし、数日で勝負するのは、サイコロ振っているようなもの、そういう勝負は頭の良い人??に任せて、のんびり行きましょう。 長期的に期待することが周りから冷やかされるのなら、それは初期投資の段階でであると認めてもらっていると思いましょう。まだまだこの銘柄は、草創期の投資段階である、それがそーせいガチホの心意気、拙者すこしだけ積み増しました。もちろん大きな成長を期待するので、相応しいお金でやってます。

  • 悲観のなかで仕込み、楽観の中で売却が、勝ちやすい基本
    もちろん言うは易し 
    この株は、数年先まで答えは出ない、だから仕込んだら寝てるだけ
    寝ていることができる人だけが、手を出せばいいのになあと思う。
    どっちにしても、楽観のなか、欲望のなかで買い、悲観で売ると、どうなるか
    イナゴといわれれぬようにしたいものだ。

  • あせるな、
    いそぐな、
    大きな夢を追っているのだから
    ひどい言われ方をされようとも、市場の近くでの欲望や邪心からだと思えば気も軽くなる。
    大きな成長を期待するにもかかわらず、すでにキャッシュが回っていること素晴らしく
    パイプラインも豊富で 素質はあちこちから認めれれている
    ここは自らの許すポジションを置けば、
    あとは寝て待つだけ
    個人は四半期決算も 1年決算も気にしない
    最後に勝てればいいのだから
    日経平均10,000を下回るところで投資できた人が、勝ってきたのです。
    割安だと思えば、自分の時間を差し出せばいい  それだけ
    今日明日のIRで株価を飛ばすなどよりも もっと大きなことを期待している

  • 大化けを期待する投資家が、5-10%の値動きに動揺するはずが無い。
    大化けを期待しないなら投資意図も疑問だ。
    短期でさや抜きは、難度の高い仕事だ。生半可では、短期の方が危険だ。
    個人は、長いお金で伴走するのが一番だ。

  • 大きな投資成果を期待して 成長に賭けているのに少々の波にうろたえてはなりませんぞ。 オロオロするお金は、考え直した方が良いと思う。長いお金は、どっしり行こう。

  • むっとする投稿には、黙って、むしかごに放り込むのみ、 GO!!!
    という意見に強く賛同します。 
    相手をすれば、虫かご対象者の投稿を増やすようなものです。

  • 短いお金の個人は、気を付けて、そして長いお金は、寝てましょう。
    長いスパンでは、楽しみいっぱい、短めでは、小舟が転覆する波は立っています。
    短いところでは、猛獣や猛獣を気取る投資銀行マンが、売りブラフで儲けることを絶えず狙っています。
    彼らとて、恐怖心のともなうビジネスです。小賢しい奴らにとって怖いのは、脅しに屈しない人々です。
    輝ける将来の実績が、小賢しい奴らを吹き飛ばすまで寝てましょう。
    短期的に儲けたいとするのは、個人にとってあまりにも危険です。
    短く大事なお金は、使ってはいけません。自らを天才だと思わないのであれば。
    個人ホルダーに幸あれ   がんばれ そーせい  がんばれ ガチホ

  • ロングのスタンスを維持できる人は、もちろんじっとしていれば良い。
    ただし、長期的に家計的時価会計の外にあるお金でいきましょう。
    短期的に儲けたい人は、やられることも十分に想定しておくこと。
    この場合には、撤退方針もはっきりさせて、下げには割り切った対応をすべし。
    また、少々上げたからと言って欲を出さない。ポジションは膨らませない。
    18000円で利確して、15000で再インなどと願っても、上にしか行かないこともある。
    あとであの時売って、あとで買い戻せていればなどというのは、結果論。
    やろうと思ってできることではありません。できるのは、天才か?ただツキがあっただけのこと。

    たとえば、30枚のポートで、10枚は、長期保有よほどでないと売りません。
    10枚は、中期的ターゲットプライスで売却。のこる10枚は、日ばかりより少し長めの月ばかりで、
    個人商品勘定で、売買用、売って売値より下が来れば、再購入という考えにしておいて、
    悔しいことになるかもしれないが、上に行ったら、ポジション拡張はしない、
    つまりロングは、20枚で勝負という感覚はどうでしょうか?
    個人が強いのは、長期の投資家になれるからですぞ、短期の欲では手を出さないほうが良いと思う。

    ロングの個人投資家が増えたらいいな、そーせいが、じっくり成長してくれたらいいな。

  • 虫かごに入っているものに、コメントがあるが、もとが虫かごからのなので、よく分からない。
    今日は、特別に虫かご率が高い。
    ぶんぶんうるさいだけの虫は、虫かごに入れて、とにかく反応しない。 これで行きませんか?
    売りたきゃ売ればいい、ほざくな余計なお世話だ。
    掲示板で、ホルダーはお目出度いと言われてもロングの投資家の交流場になるのは当たり前のこと。
    自己責任でやっている、それぞれのポジションじゃ。

本文はここまでです このページの先頭へ