ここから本文です

投稿コメント一覧 (3881コメント)

  • >>No. 26061

    志賀直哉旧居は何回も行ったけれど入江泰吉旧居はまだ行っていません。
    調べてみたけれど予想通り私の行く曜日はお休みでした、残念。。

    半年後あるいは1年後ににまた友人と会うときに行けたらいいな。
    実は私のプランでは今まで行ったことのない近鉄奈良駅の北側、奈良女子大近辺・・最近でが「きたまち」というエリアへ行ってみたかったのです。
    入江泰吉旧居もそちら方面ですね。
    奈良に住んでいる友人は奈良は身近すぎてどちらかと言えば京都へ行きたいようです(だから1年後になってしまうかも)。
    私は毎回奈良でいいのだけど。

    吉城園の近くなのでシャガが咲く季節に吉城園~入江泰吉旧居と一人で行ってもいいかなと思いました。
    吉城園のシャガの群生がとても好きです。

  • 実は今週のイタリア料理に続き、来週は奈良在住の友人とフランス料理を食べに行きます。
    1年前会ったとき奈良ホテルの内部を見たいなと私が言ったので、友人が気を使ってホテルのレストランで食事をしようと言ってくれたのです。
    私はロビーなど見れたらいいなと思って食事をしたいという意味ではなかったのですが、レストランも素敵な内装のようなので楽しんできます。
    レンチメニューは品数が5段階あるので一番少ないものかその一つ上くらいにしたいと思います。
    フランス料理と言ってもランチメニューで本格的な料理ではなく、オードブル・スープ・メイン・コースに寄りその他の料理です。
    メインはヘレ肉の焼いたものとシンプルです。
    予約はしていませんが多分大丈夫でしょう。

  • >>No. 32414

    けいさん、骨折や捻挫でなくてよかったです。
    お父さんも自覚していらっしゃるので、これから十分気をつけるでしょうが、足が上がらなくなる加齢は少しづつ進むので注意が必要ですね。
    家の中で改善ができることがあればやってみてください。
    誰でも経験する気ととはいえ親の心身が弱っていくのを見るのは辛いものがあります。

  • NHKの朝8時15分からの「朝イチ」は家事の時間でいつもは見ていないです。
    今朝はたまたま真田昌幸役の草刈正雄と有働アナウンサーが大阪の旅というので見たらとても面白かった。
    最初は大阪城、次は芦原橋の太鼓の専門店へ。
    草刈正雄は小倉の出身で小倉の祇園太鼓を子供のころから打って育ったそうで上手でした。
    月はアメリカ村の店、サプライズでモデルの娘が登場、赤のスタジャンを選んでもらってましたは、よく似合ってかっこよかった。

    次は夜の十三(じゅうそう)
    有働孔アナ「実は十三は私の女子高だったところで・・」と言いました。十三にある女子高は有働アナのイメージとは合わない、おかしいなと思いました。
    とあるスナックに行ったら、今度は有働アナに対するサプライズで高校時代の同窓生が待っていました。
    男性もいるので十三の近くの共学校と言えば北野高校ですね!
    それなら納得です。
    「私が女子高生だった・・」というのと間違ったのでしょう。
    その日は卒業30周年の同窓会で有働アナは仕事があるから出席できないと断ったのをサプライズで一部待っていてくれたのです。
    有働アナも大阪弁になり楽しい雰囲気で、私もつい最近行ったばかりの同窓会のことを思い出しました。

    しばし盛り上がり、有働アナが高校時代思いを寄せていた男性がいて、「実は好きだったのよ」と初めて告白していました。
    その男性は髪の毛はほとんどなくて、すっかり変わっていました。
    でも髪の毛が変わっただけで素敵な人でしたよ。
    スタジオでその画面を振り返って有働アナ
    「すっかり変っちゃったから告白できた(笑)」

    有働アナの時々はじけちゃうキャラはやっぱり大阪育ちだからですね、また納得でした。

  • >>No. 32410

    そう、フルコースでは料理を残しにくい。
    全部食べるとお腹がいっぱいになるだろうから各料理を少しづつ残してとしたくてもできない。
    残すとウエイターが気を遣う。
    「お口に合いませんでしたでしょうか?・」と聞く人もいるかもしれない。
    そうすると「いえ、違います、とてもおいしかったけどお腹がいっぱいで全部食べれなくて」と説明するのも嫌だ

    いつか普通のスパゲッティィン店でミニピザとパスタのセットにしたらお腹がいっぱいで友人も私もパスタを少しだけ残した。
    そうしたらレジのところで店員さんがやってきて
    「お口に合いませんでしたでしょうか?・」と聞くから「いえ、違います、とてもおいしかったけどお腹がいっぱいで全部食べれなくて」とこちらが気を使ってしまった。
    たかが普通のスパゲッティの店でと思った。
    お客さんの意見を聞いて今後の改善につなげようと熱心なんでしょう。

  • 書き忘れましたが行きの新幹線から見た富士山が綺麗でしたよ~

    くっきりと白い冠雪、すそ野は紫がかったブルーグレー色。
    富士山自体には雲は全くかからず、後ろの空は澄んだ青で、天女の衣のような薄い雲が何筋にもたなびいていました。
    まさに神々しかったです。

  • お料理は
    オードブル2つ、焼いた魚にサフランを入れたトマトソースをかけたもの・マツタケと鱧のパスタ・猪の平打ちパスタ・メインはあらかじめを食べやすいように筋を切った肉のソティーしたもの・デザート(栗のパイつつみ・抹茶のジェラード添え)コーヒー。
    お料理の説明は早口で料理法のカタカナ語は覚えられるはずがない!

    以前ほかの店で勧められるままにワインをボトルで頼んだら恐ろしく高かったのがトラウマになり、グラスワインだけにしました。
    恭しく注いでくれたワイン・・・たったこれだけ!?(うーん、これで●●●●円か・・)
    後はビールにしました。

    お料理はおいしかったですよ~でももうフルコースのイタリア料理やフランス料理は無理だというのが解りました。
    もう高級料理店も卒業だ。

    地下鉄に乗ってから明細を見たら・・・ビールが4杯になっています。
    ワインのあと夫がビールを注文し、二回目に私も注文して1+2=3杯だったのに、2+2=4杯と勘違いしたみたいです。
    今更引き返すのもね、ビール1杯は大したお金ではないしそのままに。
    受付で明細をしげしげ見ないですね、高級店なら猶更。
    だからこそちゃんとしてほしいわ。
    別に腹も立たないけれど、私たちにはもっとあっさりとした料理がよくなってきて、この店にはもう行かないでしょうね。




    返信する

  • 昨日は高級イタリア料理店へランチを食べに行きました。
    こういうのは年に1回程度。

    私の誕生日あたりにと言っていたのに夫のいぼ痔でアルコールは控えてと延期になり、そのうち私が怪我をしてまた延期、秋はいろいろ用事が入り・・とうとう12月に。。
    他に知らないので前に行ったイタリア料理店へ♪

    シェフお任せコ-スが以前行ったとき珍しい食材が出ておいしかったのでそれにしました。
    しかし一つ一つは量が少なくても品数が多いので私たちには多すぎました。
    最後のメインの肉料理のころには四苦八苦。」

    オードブル2つ、焼いた魚にサフランを入れたトマトソースをかけたもの・マツタケと鱧のパスタ・猪の平打ちパスタ・メインはあらかじめを食べやすいように筋を切った肉のソティーしたもの・デザート(栗のパイつつみ・抹茶のジェラード添え)コーヒー。
    お料理の説明は早口で料理法のカタカナ語は覚えられるはずがない!

    以前ほかの店で勧められるままにワインをボトルで頼んだら恐ろしく高かったのがトラウマになり、グラスワインだけにしました。
    恭しく注いでくれたワイン・・・たったこれだけ!?(うーん、これで●●●●円か・・)
    後はビールにしました。

    お料理はおいしかったですよ~でももうフルコースのイタリア料理やフランス料理は無理だというのが解りました。
    もう高級料理店も卒業だ。

  • メニューを呼んでどれだけ食材を厳選してすごく手間をかけて仕上げた料理かというのはわかりました。
    おいしそうです~

    >でも、一品ごとにどれだけ大変な時間と手間をかけたかを詳しく大声で説明して、「美味しいでしょ、美味しいでしょ・・」の押し付けが、私にはとてもうるさかった
    「出した料理だけで、男は黙って勝負したら?」と内心思ってました
    こんなに想像的で美味な料理を作れるのに、実に勿体無い。本当にもったいない。
    食べる人の心を知ってない

    私も同じで、こういうのはうるさい。
    「おいしかったです!素晴らしい!」と返すのを強制されているみたい・・それがたとえ本当に素晴らしくても。
    素晴らしくおいしいものを食べたらどうやって作ったか聞かなくても感動する。
    食材を手に入れるのに惜しみない努力をしたのだろうな、どれだけ手間をかけたのだろうと想像すると店の主人への尊敬の念も生まれる。
    賞賛を押し付けてしまったら、本当にもったいない。

    私の行ったイタリア料理料理の説明は押し付けがましくはないですが、早口で小さい声なので聴きとれない(こちらの聴力が年のせいで落ちたのだろうけど)
    メニューの紙ももらわないから覚えられるはずがない
    後で覚えている範囲で書きますね。

  • 残念ながら私は写っていなかったですね。

    昨日の和食はいかがでした?
    また話を聞かせてね

    私は今日3月から延び延びになっていたレストランへ夫と行ってきます。
    私の誕生日あたりにと言っていたのに夫のいぼ痔でアルコールは控えてと延期になり、そのうち私が怪我をしてまた延期、秋はいろいろ用事が入り・・とうとう12月に。。
    馬鹿の一つ覚えでイタリア料理店へ♪

  • ごんごんさん、彼は2ケ月の短期留学で、ごんごんさんとはコースが違い、またレベルも違うでしょうがそのチャレンジ精神は尊敬します。
    彼は元商社マンで日常会話はペラペラでしょうが、大学の授業となると専門用語のボキャブラリーを増やさなければと手記に書いていました。

    ところで安倍首相の真珠湾訪問が決まりましたね!
    オバマ大統領が広島を訪問したとき、今度は安倍首相が真珠湾をと当然その意見が日本でもアメリカでも起きました。こんなに早く実現するとは思っていませんでしたが、もしかしたらこれはオバマ大統領が訪問したときから決まっていたのかもしれません。
    どちにしても歴史的転換点であることは間違いなく、嬉しいことです。

  • 追記
    今日留学した彼から一斉送信で留学手記とその時の写真が送られてきました。
    二次会でぜひ手記を読みたい、写真も送ってくれと数名から要望があったそうです(私は言っていないぞ)
    英語力はハーバード独自の基準の試験に合格したそうです。
    手記を読むと、留学期間は2ケ月・・通常の半年~1年分に近い内容で、かなりのハードスケジュールだったそうです。
    授業も当然早いスピードの英語・・これを理解するために前日に予習を徹底して覚え、授業中は要点をつかんで大事な部分だけ理解できるようにした。
    授業以外にこの予習に長時間費やしたそうで、多分寝る以外は勉強。
    それでも休日はボストンの歴史などに触れるためツアーにも参加した。
    なるべくいろいろの国の人と話すようにしたとのことです。
    講演ではそこまで触れていなかったので、すごいなと思いました。
    自慢しても許す(笑)

    写真は後2日までに保存しないと消えてしまうそうですが・・別に欲しくない~

  • Ksさん、小さい子って本当によく病気をします。
    一通りいろいろの病気をしないとその次の学童のステップに行けないみたい。
    私たちもそうやって子供を育てたけれど何十年もたつと忘れてしまい、また熱が出た~と心配になり、予定は急にキャンセルしなければいけなくて、ちょっぴりあーあと。。
    でも普段は保育所に預けても今のKSさん、かつての義母さんのように病気の時面倒を見てくれる人が居なければ仕事は続けられません。
    後もうちょっとお世話をお願いします。

  • けいさん、教え子の結婚おめでとうございます。
    教え子が成長してよき伴侶を見つけて報告に来てくれて幸せそうにしている・・これが教師にとって一番の喜びですね。
    その教え子の女性のお母さんは60代のはじめですね、早くから症状が出て若年性認知症と言えるのでしょう。一人っ子で背負うものがどんなに大きかったか・・同じ一人っ子である私にはよくわかります。
    その苦しい時を支えてくれた彼ですからきっとこれからもうまくいく。

    お寺の奥さんになるのは確かにかなり大変な事のようです。
    まず決まった年間行事がいっぱいあって、そのたびに掃除準備で忙しいでしょう。
    当然その日はプライベイトな用事を入れることはできません。
    またお寺は檀家さんがいつやってくるかわかりません。
    基本は365日開かれています。
    極力誰かがお寺にいなければいけないので、このことでも行動の制限を受けます。
    葬式は待ったなし、突然予定が入ります。
    また法事は休日のことが多く、普通の家族のように休日出かけたり旅行を計画するのがむつかしい。
    住職になるとこのようですが、若い副住職の時代はまだ融通が利くようです。
    同居して住職と副住職が交代で出かけるのが合理的なやり方なので、またお寺の様々なことを学んでいかなければいけないので、同居あるいはごく近くに住む必要があるでしょうね。

    ということで苦労が多いからと親戚の人は反対したのでしょう。
    でもほかにも旅館の女将とか、歌舞伎俳優の奥さんとか大変な立場の女性も多く、それでも皆頑張っているのですね。
    愛があればなんだって乗り越えられる・・・若い時代しか言えないこの言葉を若い二人に送ります。

  • 二次会のあと東京駅へ向かう7人ほどが丸の内のイルミネーションを見ようかという話になりました。
    しかし点灯は5時半でまだ40分あり座る店もありません、
    40分も立っているのもと解散になり、私は時間をつぶして点灯を見てから東京駅に戻りました、
    ケヤキ並木が白っぽいイルミネーションに点灯して綺麗でしたが、大感激するほどでも。

    私はジパング倶楽部でチケットを買うのでひかりしか乗れません。
    のぞみも乗れますが、その時は乗車券だけの割引になります。
    予定より一本早い18:03発のひかりに乗りました。
    これがまあ、一番多く止まるひかりで!
    名古屋からは各駅停車です。
    新大阪まで3時間15分かかりました、これにはちょっとうんざり。
    もう一つのひかりなら3時間です。
    東京発午後6時台というと大阪へ帰る人が多く乗る時間帯。
    品川から乗った人は立っている人もいました。
    しかし静岡・浜松とどっと降りて、大阪までこのひかりで帰る人は少なかったですね

  • 同窓会で何人かの人が話をするコーナーがありました。
    そのメインは高校時代に先生の発案で図書部の部員たちが学園生活を撮った8ミリフィルムが長年行方不明になっていたのが、フィルム自体は行方不明のままですが誰かがBHSに移したのが50年振りに見つかり!、それをDVDに直してそれを撮った人がナレーションをつけてスクリーンに映して見せてくれたことです。


    8ミリの映像独特の動き、もちろん白黒でセピア感満載。
    通学路の様子、今はなくなってしまった校舎の様子、学生食堂、1年下の学年の入学試験や合格発表の様子、クラブ活動、校外活動の登山、文化祭の準備など。
    同窓会に出席している人の何人かの若かりし姿が映っています。
    懐かしくて涙が出そうです。
    私はクラブも入らず学校と家を往復していただけですが、振り返れば一番いい時代でいい高校だったねと何人かの人と言い合いました、

  • 私はジパング倶楽部でチケットを買うのでひかりしか乗れません。
    のぞみも乗れますが、その時は乗車券だけの割引になります。
    予定より一本早い18:03発のひかりに乗りました。
    これがまあ、一番多く止まるひかりで!
    名古屋からは各駅停車です。
    新大阪まで3時間15分かかりました、これにはちょっとうんざり。
    もう一つのひかりなら3時間です。
    東京発午後6時台というと大阪へ帰る人が多く乗る時間帯。
    品川から乗った人は立っている人もいました。
    しかし静岡・浜松とどっと降りて、大阪までこのひかりで帰る人は少なかったですね。

  • 同窓会で何人かの人が話をするコーナーがありました。
    そのメインは高校時代に先生の発案で図書部の部員たちが学園生活を撮った8ミリフィルムが長年行方不明になっていたのが50年振りに見つかり!、それをDVDに直してそれを撮った人がナレーションをつけてスクリーンに映して見せてくれたことです。
    フィルム自体は行方不明のままですが、誰かがBHSに移したのが見つかったのです。

    8ミリの映像独特の動き、もちろん白黒でセピア感満載。
    通学路の様子、今はなくなってしまった校舎の様子、学生食堂、1年下の学年の入学試験や合格発表の様子、クラブ活動、校外活動の登山、文化祭の準備など。
    同窓会に出席している人の何人かの若かりし姿が映っています。
    懐かしくて涙が出そうです。
    私はクラブも入らず学校と家を往復していただけですが、振り返れば一番いい時代でいい高校だったねと何人かの人と言い合いました、

    別の人の話
    ハーバード大学に68歳にして留学した人が居てその報告・自慢?
    私は全く知りませんが、ごんごんさんならよくご存じしょうが、留学と言ってもいろいろありますね。
    食堂の写真・留学生と映っている写真など見せてもらいましたが、肝心のどれくらい留学していたのか何を勉強したのかという話がなかったのでよくわかりません、多分短期留学と思いますが。
    留学を許可されるのに当然英語力が要り、絶対条件ではないけれどTOEFL100以上は欲しいので必死で勉強して99は取れたそうです。
    これは話にはなく私が調べてみたのですが、ハーバード大学の選考にはエッセイ(論文)が一番重要らしいですね。
    英語力や高校時代の成績はみな優秀で差がつかないので、エッセイの出来が大きいようです。
    独自性のある視点が重視されるそうです。
    しかしまあ68歳で留学を志して実現したのはすごいことです、自慢したくなるのもわかります。
    皆あまり熱心に聞いてませんでしたが(笑)


  • こんばんは~

    今日は東京へ日帰りで同窓会に行ってきました。

    東京駅の近くのお店で一次会も二次会もそこでした。
    最初は二次会はカラオケ喫茶へ行く予定が希望者が少なく中止になりました・・残念(一人カラオケに行って練習しようかと思ったくらい楽しみにしていましたが)

    丸の内のイルミネーションの点灯が午後5時半でそれを見てから新幹線に乗りました。

    詳しいことはまた明日ね。

  • >>No. 26049

    ただいま~

    楽しかったです~

    午後10時に帰ってきました。

    話はまた明日ね。

本文はここまでです このページの先頭へ