ここから本文です

投稿コメント一覧 (1723コメント)

  • 海外用WIFIはフランスだけの契約でした。使えない日があり不要の経費を支払ってしまいましたね。空港では海外での通信方法がいろいろ提案されてましてこれはかなり準備してかからないとダメだったなと思いました。

    これから団体待合室でのご対面の予定です。そんなわけですので書き込みできるのはフランスからとなりそうです。
    ではでは行ってきます。

  •  羽田空港へまもなく移動することにしています。ホテルの朝食会場では中国語が目立ちましたね。従業員も外国の人を見かけまして地元とは違うなと感じたところです。

     もりさん 5000億程度の需要しかない農機市場で多くのメーカーが存立出来るには外国に売るか国内ではコスト削減のための方策を必要とします。これを最近まであまりにやらずにこれまで来たということは我々農家にも言われる改革が遅れたということにも通じますね。

     イセキは以前ヤンマーにハーフクローラトラクター、クボタに愛菜家?などを供給していましたのでその延長かなと思いましたがもう少し踏み込んだ形になるようですね。

     これが将来部品の共通化や規格化まで進んでくれるといいですね。

     今日は視察メンバーとの初顔合わせ。私の知人の話では多分売り上げでいい成績を上げた人へのご褒美ではでした。いい人達との出会いを期待して出発したいと思います。

     多分フランスに入るまで書き込みはできないかと思います。まぁスマホの方でできるかも知れませんが初めてのことで分かりません。書き込みがないときはそういうことだと思ってください。

  •  ビールをちょっと飲んでいい気分で書いています。家では晩酌することは全く無いのですがこんな場面では結構楽しみですね。アハハ

     空港から近くのホテルにタクシーを使うのは昔、運転手に文句を言われたことでトラウマになっていたのですが今回はちょっと距離があるからいいかなとタクシーを使えばやっぱり今もおんなじかな?でした。いっぱい待ってすぐそこまででは割りに合わないよと言いたげな対応でした。

     こんなことではまだまだダメですよと言うのをぐっと抑えてホテルに入った次第でしたね。

     タクさん 我が家の申告は白でやってますか。こちらでも兼業農家はまだまだほとんどそれですね。来年から農業共済の仕組みが変わりまして収入保険制度が導入されます。これは青色申告をしていないと加入出来ません。当分は今までの災害補償制度との任意選択ですので今を基準としたら変わりませんが将来的には考慮せずは無いかなですね。

     さて明日は正午過ぎの羽田発で12時間半のフライトになるようです。ドイツのミュンヘン着でホテル直行であさってフェント社の視察です。なんと500馬力超のトラクターまで作っている会社です。ほとんどがラインではなく部品を一か所に集めての手作りでやっています。

     日本では効率を上げるのはライン生産だと思い込んでいるのか、無理して多品種少量生産をラインに押し込んでいまして無理をしているのですがキャノンなどがこのやり方をやり製品に作った人の銘を入れることを初めています。

     これがコストにどれだけ影響するのかじっくりと観察してきたいと思います。

  •  羽田空港そばのホテルに着きましてひと安心したところです。快晴の天気が続き富士山が窓際のシートからはっきりと見えましてよかったです。特に静岡の旧清水市南の海上で時間調整したのか長いあいだ私が20歳のころ研修した清水の様子を見ることが出来ました。

     Thatchaさん紹介の飛行機の運行表示は以前も紹介されたような。アハハ まさに国力のビッグデータ、空港もどこが力があるのかよくわかりますね。

     もりさん 私は自分の好きな音源をIpodで持っていきますのであまり使ったことはありません。イヤホンもほんと高いものはいいですね。

     はてさて又、夜にでも出てきます。

  • 空港にきてましてこれから羽田に向かいます。平日なのに駐車場は車で一杯です。モバイルでのテスト書き込みにさせていただきました。

    天気は快晴で今日も10キロほどいつものように歩いてきまして送ってきた娘が身体が軽そうねと言っておりました。この調子で最後までいきたいものです。では又後で。

  • 寒冷前線の通過中のようでかなり強い風雨模様となっています。今朝の気温が13度と5月みたいな感じでしたがこれから下がっていくようです。

     農地水関係の資料を提出して旅行備品をちょっと買い物してきたところです。いよいよ明日出発になります。まぁ、前泊ですので精一杯休養にあてたいと思います。

     続けているウォーキングは毎月200キロを目標にしているのですが2月は今日までで250キロほどで旅行中は歩かないことにしています。家族がテロに用心しろ、一人歩きはするなとウルサイ??ことですので。アハハ

     もりさん 翻訳アプリの紹介ありがとうございます。音声認識で同時通訳とはいきませんかね。アハハ まぁ、英語だけでも出来るだけ肉声会話が通用するようにはしたいですね。

     折角大枚はたいてのツアー旅行、チップの心配はいりませんとのことでまぁ、当然でしょうがそうなると訓練をする機会を失いますね。どうも情報ありがとうございます。

     はてさて北朝鮮とアメリカが大変な状況になってきましたね。為政者が何をするかでいかに国民が振り回されるのかがよく分かる意味で外部からは勉強出来ることになりました。

     北朝鮮は今がまさに下剋上、日本が600年ほど前に経験したことを今やってます。肉親が殺しあうのを見るとほんとこの情報化時代に敢えてこれをすることの哀れさを感じますね。国民がほんと気の毒です。

     アメリカは新大統領の新鎖国??政策、成功する筈が無い(と一般的理解)ことをやってしまう。それもウソの情報を流してまでやる、これもまた哀れというしか無いですね。よっぽどのウルトラCが無ければ出来ないことをやろうとしています。

  • 今日も快晴、冷たい空気と暖かい日差しがいいコントラストになっています。出発2日前になりまして準備を始めたいと思います。久しぶりの外国でまたトライアンドエラーの準備になりそうですね。

     もりさん 大事な商品を扱っている小屋の屋根ですから気を使うことですね。小屋の屋根にもですが保管なしで販売できるJAなどへの委託販売もこんな面では有利になる、つまり農協の共販は手取りが少ないと取るだけでなくこの手取りで経営を成り立たせるにはどうしたらと考えるほうがいいですね。

     電話回線の送信受信の仕組み、どうもありがとうございます。アナログ回線のように思いますがデジタル、光回線でもそうなんですか? 

     ダイアモンド誌の記事はまだまだ取材が足りないと思いました。購買品の価格を韓国と比べていますがそうするなら複数の国と比較しないと駄目ですね。肥料などは全部ではありませんが民間が農協よりも安く供給出来ないところになっているよという現場意見があることを知ってますか?ですね。

     日本の経済界人が全農などの役員を攻撃しますがその内実は俺たちはこんなに苦労して努力しているのに組織にあぐらをかいて価格引き下げの努力もせずのうのうとしているでは無いかなんですね。兼職禁止も何のその、名前だけの当て職でしっかり報酬を貰っているではないか・・・など。

     今の状況はあきらかに戦争??でもある訳でこうなると農協も組織防衛しなければという窮鼠猫を噛む思考になる訳です。政府は我々農家の意識を変える、つまりは経営力勝負の農協枠役論で農業が発展するのかという問いを農家にしなければならないと思いますね。

  • もりさんにも泊まっていただいた我が家の座敷回りの大工修理が進んでいます。少し傾いた柱は修正が無理でまぁ、気にしていては解体新築しかありませんのでそこは笑ってごまかしてもらいます。アハハ

     私はそのお手伝いをしながら今日は用水の水口が2か所壊れていたので新品に交換いたしました。基盤整備が済んでからもう45年ほど経過しまして何もかも老朽化しましてそれからすると人間、案外上部で長持ちするんだなと変に感心しますね。

     もりさん 電話回線がどう使われているのか知りませんが送信側と受信側が完全に分かれているのですかね。光回線だと光ファイバーは1本で情報量が増えればその1本の太さを大きくするとか・・・・じゃなかったですかね。

     グローバルWIFIはヨーロッパ地域ですべて使えると思ったのですがどうも申し込んだフランスだけのようでした。注意として契約したその国以外で絶対接続しないようにとスマホも勝手に接続する設定がある場合注意しないと怖いことになりますよ??と警告文を読まされました。

     さてヤマハが農業新聞に今年10月に新開発のドローンを発表するとのことでした。無人ヘリ30年の経験ノウハウをつぎ込んだもので皆さんの期待を裏切るものではありませんと。

     そうであるならSWポンで自動運転して戻ってくることまで出来なくては困りますね。アハハ

  • 本日第二弾。thatchaさんから例のダイヤモンド誌が送られてきました。買いに行こうかなと思っていましたがどうもありがとうございました。ちょっと流し読みしたところですが政府寄りの編集ですのでちょっと差し引いて?じっくり読ませていただきます。

     全農の株式会社化は政府の悲願??ですがそうなると協同組合原則の否定と捉えられるのが怖く、農業協同組合法はなぜあるのかと言われます。農業者の数がどんどん減っていく中でそれを良しとする人(為政者)が多くこの法律の改正をしてこなかったということになりますね。

     今となっては農家を犠牲にして大きくなり過ぎたと農協を責め立ててはお互いにいい方向に進まないですね。政府側にも落ち度があった、だからこれからはお互いに農業を維持発展させる努力をしようでは無いかという姿勢が大事ですね。一方だけを悪者にして成功はしないと思いますね。

  • 朝方ウォーキングしていたらまさに春一番の強風。小雨も降り出し傘をさせばすぐに諦めて覚悟を決めて歩きました。この風が吹くと一気に春めいてきますね。

     もりさん えらい目に会いましたね。デジタル回線というとあのISDNを残している、光回線を使ってないということですか? FAXの受信だけ出来ないトラブルとは初めて聞きました。私もまだFAXを使っていますが普通紙対応ばかりで昔からの感熱紙対応がほんと無いなと思ったものでしたが。

     そろそろインターネットFAXを使いたいものですが。アハハ 

     農機のコスト評価はほんとに難しいですね。金銭の前に大きな省力で長く農作業が出来るという効果も加味出来る訳です。thatchaさんのところでやられている2か月に及ぶ収穫作業時間と半月でやっつけるところを同じように比較するのが難しいですし、私のところのような2毛作だとこれまたコスト的には有利になります。

     まぁ、これからは規模の大きい農家が多くなりまして多分早めに更新するところが増えると見ています。実際いま中古農機市場には大きなコンバインが目立つようになりました。いかにコンバインを長く使うことの難しさが浮き出ていますね。反面、大型トラクターはあまり出ませんで農家も長く使おうと努力しているのがよく分かります。

     はてさてフランス視察を控えてスマホに替えたのですが外国で使うのに国内のキャリアを使うと一日3千円になるとかで急きょ、グローバルWIFIのレンタルを申し込みました。容量の規制も極端な場合を除いて無いようでした。こうしたら外国で使えますよということですが料金のことまで教えてくれませんからね。

  •  もりさん アパートの管理、会社に任せてばかりでは無いのですね。ご苦労さまです。お隣さんまでやりましたか。今はアパートの住人募集や家賃の収納などを管理会社に任せますけどアパートのメンテとか共用部分の掃除なんかはどうなってるんですかね。

     カラスノエンドウの種はちょうど麦と同じ大きさでして網選別が出来ないですし、これを種子にしたらえらいことになりますね。

     はてさて来年度予算で地域ぐるみでコスト削減を目指すところに助成をする事業が始まるとのことです。地域で農機を共有化したり大規模農業法人とカントリーなどの共同運営をすることに対して助成をするということでした。

     この前もJA三井リースの取り組みでも農機の共有化がテーマでした。これからは大型農機を個人で導入する場合の助成措置がどうなるのかちょっと気になりましたね。

     農機を導入してメンテ費用と減価償却費、それに運転経費を稼働面積で費用計算をして委託した場合の経費より高いなんてことになる場合は助成しないということになりかねませんがそんな事を言ったら適期作業が出来なくなります。ほんと難しいことなんですがはてさてどうなりますか。

  • お隣の嘉島町にある足手荒神さんのお祭りに行ってきました。ここに参って手足を養生?すれば元気に過ごせるということで毎年、歩いて参拝しています。

     わざと遠回りで歩いて15キロほど、早朝歩いた分を合わせて30キロ。何とも元気な年寄りでした。アハハ

     昨日で麦の除草剤散布を無事終了。アクチノールという広葉雑草に効く薬でこれをしておかないと一番の害草であるカラスのエンドウに悩まされます。これが混じると色彩選別しかありませんので処理費が一気に増えてしまいますね。

     もりさん 町内会の会計ですか。私はパソコンの導入が早かったせいか、20代の頃から会計をやっておりました。鉛筆書きをコピーして総会資料などを作っていた時代にパソコンはほんとありがたい存在でしたからね。

     こちらでは町内会会長の卒業者はもう村役からは解放されますけどね。今はアパートの多い地区では大変なようで町内会活動に無関心な人とどう付き合うのか難しいですね。

     はてさて今日は自衛隊の輸送ヘリ、CH47と思われる大型双発ヘリが目の前で離着陸飛行訓練をしておりました。遠回りで歩いていい経験ができましたね。ヘリは発進するとき大きな馬力を必要とすると思うのですがこの大型ヘリはあまりそんな感じがしないで静かな発着だなと思いましたね。

     熊本空港にはこれが2機、あと攻撃および多目的ヘリが合計10機ほど配備されてまして訓練飛行をやっています。たまには全機での編隊訓練がありまして我が家の上をよく飛んでいまして割と馴染みがあるのですね。最近は自然災害などで活躍する場面が多くほんと頼もしい存在にはなっていますね。

  •  早朝に小雨がありましたが回復してきました。麦の生育が一気に進み始めたようです。

     thatchaさん提供のダイアモンド誌の情報には驚きでした。JAの系統内で偽装があっていたというのが本当ならば大変な事でこれから警察も動くことになりますね。

     しかし、もうJAが解体されたとしての情報は注意すべきですね。郵政改革と同じでということにはなりにくい、JAは民間組織なので法律を作らないかぎり自由気ままに操作は出来ません。

     経営力のあるところが生き残るという理論は無いところは死に絶えるということです。無限責任のJA役員に優れた経営能力を要求することは経営判断を総代会に求める今のやり方からも難しいことです。

     日本の金融機関の中堅職員程度の報酬で組合長をやらせるから連合会組織役員を兼任したがって本業がおろそかになる、そんな現状を理解した上で農協改革の道筋をつけないと混乱ばかりになります。

     日本のように大規模農業に不向きな国で一部の成功農業者を出したところでどうにもなりません。安定した兼業農家をきちんと育てる農協も大事な面があることを理解すべきだと思いますね。

     ほんと今、担い手か集落営農、農業参入法人じゃというやり方でさぁ、これからこれらの競争だよと言って成功すると思っている政治家がどれほどいるんでしょうかね。

     もりさん 今日の関係新聞にフランス視察団の名簿が載っておりました。新聞社もこれほど参加者が集まるとは思わなかったのではと思ったところです。

     はてさて麦の除草剤散布を終わらせたいと思います。丸山君も快調に動いてくれまして最後までよろしくですね。

  • 今日もいい天気で大工さんが休みだったこともあり、麦の除草剤散布を急ぎました。6haほどやりまして残りが3haほどでしょうか。

     昨日、今度のフランスのシーマ視察の日程表が送られてきました。ミュンヘンで視察するのはフェント社、ミラノでは稲作農家の視察になっていましてこれは嬉しいことでした。ただシーマは原則写真撮影禁止と書いてありましてガッカリ。撮っていいとこもあるけど必ず了解を取ってとの面倒なルール?でした。

     参加者は何と35名という予想以上の人数でした。私以外はすべて農機メーカー関係者。イセキが5名 クボタが10名、ヤンマーが12名と元気が違いますね。松山ニプロが4名、山本製作所 太陽、それに全農がそれぞれ1名。これに事務局に添乗員が2名、何とも大人数の視察団になりました。

     フェントやクラースなどは職人が組み上げる手作り??のトラクターやコンバインでしてそんな作り方であの最新のテクノロジーをどうやって使うのか、ものすごく興味ありますね。

     thatchaさん コマツは以前諸岡のクローラートラクターを扱っていましてほんの少し経験があったのがきっかけなんだと思いますね。コマツの農機参入は以前新聞報道されて私のスクラップ帳にあると思いますがなかなか製品が出なかったのですがついに登場でしょうかね。建機の耐久性を農機にどんどん持ってきて欲しいです。

     もりさん こちらでは夏タイヤにチェンを巻いてはならないという教えは全く無いですけどね。雪の経験がほとんどないところでは教える人もいないということでしょう。そして経験なしで雪道に安易に出かけることが迷惑の根源でしょうね。

     はてさてJA三井リースが地域横断的な農機シェアの仕組みを作るとのことでした。ドイツではマシーネンリングという同じような仕組みがあるのですが日本の農家がこれにのるのかどうか、どうなんでしょうね。低コストで新しい農機を使えるとなるといいかもしれませんが。

     最近はリースでの農機導入が多くなってきていますが農家からはリース感覚は少なく結局は自分のものになるということで申告が楽になるいい分割払い導入感覚ですね。

  •  快晴の素晴らしい天気になってありがたいところです。我が家の修理工事が始まりまして大工さんと打ち合わせをやりましてひと段落です。

     まだまだ先は長いですが気長にやっていきたいと思います。あの地震から10ヶ月、公費による解体も予定の半分は消化したとのこと。今朝は我が地区で一軒、棟上げのもち投げがありました。早く新築するところ、年寄りの一人暮らしの人は新築を諦めて災害復興住宅に入居希望となり、あとは後継者の意向で色々あるようですね。

     東北の震災同様、移り住んでそのまま帰らない人もこれから出てくるようです。それだけ年寄り世帯が多かったということもありますね。これから日本は空き屋が増えて1/3になるとかの話を聞くといまだにアパート建設が続いているのとミスマッチ、はてさてです。

     タクさん デリカがスピンでしたか。デリカには低速のデフロック機構がありまして多分一番強いと思いますがタイヤが駄目では能力も発揮出来ませんかね。まぁ、2WDのデリカもありますからね。アハハ

     私もデリカ用のスタッドレスを持っていますがここ数年、使っていませんね。もう駄目になっているかもです。雪道の時は出歩かない対応です。

     もりさんとこは大雪模様ですか。地域総出の雪かき体制なんでしょうね。もりさんのクローラトラクターの出番は無いのですか? ホィールローダーがまぁ、なんと言っても汎用性では抜群なんでしょうね。

     はてさて快晴と書いたら曇ってきました。この時期の天気は変化が激しいです。途端に寒さが厳しくなりましてまぁ、頑張っていきましょう。では。

  • 今朝はアラレで若干の雪化粧になっていましたがもう溶けてしまいました。今日は地区の校区コミセンでカラオケ大会が開催され私も歌ってきました。地区から参加者を出すのですが希望者が少なく役員として責任?を取りました。アハハ

     なんと102歳の婦人が歌われまして驚きでしたし、カラオケ教室の生徒さんらしき婦人が多かったですね。衣装が何ともピカピカでした。

     もりさん カーボンブラシも奥が深い話で純正がそれで高くなることですね。私としては既製品にモーター側で対応して欲しいです。アハハ

     油圧シリンダーも小型になるとコストの関係で電動式が出てくるようですね。電動の大型が低コストでこれから出てくることでしょう。何といっても油圧ポンプがいらないこと、電子制御がやりやすくなるということではないでしょうか。農機のハイブリッド化も背景に出てくることでしょう。

     さて全国的に大雪の被害が出ているようですね。特にタクさんところから鳥取にかけて酷いようです。用心下さい。時期的には多分一番雪の多いのが当然なのでしょうが雪かきに追われている人達に比べてこちらは何とありがたいことかと思うばかりです。どうか無事に乗り切っていかれますように。

     それと2015年の農業災害での死者が338件と依然、毎日一人近く亡くなっています。その中で一番多い25件の死者をだしたのが我が熊本県でした。北海道の17件よりも多いとは何とも残念なことになりましたね。

     その多くが高齢者ということで農業をいかに支えているのかがよく分かりますね。しかしこういう形で仕事に終わりを告げるのはいけません。自動車の免許証返納と同じことが農機使いにもあるということでしょう。きちんと判断できる本人であり、周囲も気を使うということしか無いですね。

  • 雪になるかと思いましたが雲間からの月が綺麗で車のボンネットに若干のアラレが載っておりました。これから無人ヘリの監査飼料をプリントアウトするのですが決算確定で何と昨年より大幅の増益となりました。いわゆる減収増益ということでコスト管理をきちんとやることの重要性ですね。

     配当金を再出資してもらい、運転資金と若干の投資に備える出資金を確保出来たのが3年前、それから全額を配当しています。今年で借入金もゼロとなりいよいよ自己資本比率も100%と何ともありがたい財務状況になりました。

     ただ500時間での大きなメンテ費用に備える必要があるのですが面積が減ったことで運転資金も下がり、見通しとしては大丈夫と自信を持ったところですね。

     あとは後継者がやっているオペレータの意向で新規機体の導入をどうするか、ドローンや簡易無人ヘリの動向、1400万になる新型4サイクル標準機?と情報戦になりそうですね。

     もりさん 電動油圧シリンダーの情報ありがとうございます。ネジ式の経年による作動不良は丸山のブーム上下、開閉で経験しました。油圧のようにきびきびと動作しないのには参りますがこのおかげで何とも貧弱なパワステ油圧ポンプで済んでいるようですね。

     thatchaさんはプラウ作業頑張られたようでご苦労さまです。壮大な実験になりそうですが多分、他はやってない作業ではないでしょうか。いい結果が出ますように。

     はてさてバッテリのいらないセル付き汎用エンジンが登場しました。三菱重工製で昔、メイキエンジンと呼ばれたものですね。実はリチュウムイオンの小型バッテリをエンジンに内装したものです。可搬される汎用エンジンもセルとなると鉛バッテリーをどうするかが問題になるのを見事に解決してくれますね。

     スバルが撤退した穴を埋めようとする動きかもしれませんね。

  • 明日、無人ヘリの監査を控えて準備しています。任意組合ですので利益があればすべて出資者に配分します。皆さん結構気になる決算ではありますので気合が入ります。

     今年は赤字になるかもしれないと思うほど面積が減りまして心配しましたが売り上げが減っても経費も同じように減りますのでそれほど決算には影響がありませんでした。しかし昨年で利益幅は小さくなっていましたので以前のように大きく配当することは無くなりました。

     もりさんはスキーシーズン、若干欲求不満もあったようですがいいリフレッシュが出来たようで何よりです。東根市といえば山本製作所があったところでは無かったですかね。

     今日は雪かもでしたが小雨が時折降っています。除草剤散布も昨日午後から本格的に開始して3haほど快調にこなしてくれました。これから天気がよくないですが早めに終わりたいところですね。

  • 天気予報を見ると明日から何やら雪だるまさんが並んでいます。ほんまかいなですね。アハハ
    今日から麦の除草剤散布を始めることにしています。試運転の調子は上々でひと安心。古い機械はほんと当たり前に動いてくれるまで油断なりませんから。

     もりさん これから家屋の修理が本格化する中でガラクタ整理が大変でしょうね。私も妻も勿体ないで取っておいたほんとガラクタが一杯ですので今回いい機会なので思い切って捨てようと思いますね。まぁ、捨てるのも今はリサイクルの時代でお金がかかりますので頭が痛いところもあります。

     私が初代から使い始めたパソコン類は捨てないでいつか博物館に寄付することにします。256のFDを搭載したNECの9801F2とかM2まで保存しています。M2で1MBのフロッピーが読めるようになったと思います。

     当時は5インチのフロッピーでしたが私がその前に情報処理を学んだ時は8インチのフロッピーでしてそのディスクも何枚かありますね。紙のカードにパンチした物を読ませたりしていました。懐かしいことです。

     デジタルカメラもほんと初期の物を見て貰いましたが買い取り価値無しということでした。持ってもいきませんでやっぱり保存せよということですかね。アハハ

     はてさて自治会の役員さんで慰安旅行に行くことにしましてどこに行くかということで地震支援も兼ねて阿蘇のホテルを選びました。3月のことですのでゆっくり出来ることでしょう。先日のニュースで私も若い頃随分お世話になった阿蘇青年の家が今は青少年自然の家?ということで子供達の研修所になっているのですがこの地震で利用が減ってしまったとのことでした。

     地元が真っ先に利用しないと県外ばかり当てにしてもいけませんでそういう意味でも積極的に足を運ぶことにしたいものです。

  • 今日はカメラの買い取りですけどありませんか?ということでしたので使い古しの4台のデジカメを見て貰いましたら買い取り価値無し、他にこんなのを買い取りますけどありませんか。何のことは無い、家に眠る貴金属などを狙っていましたね。そんなのひとつも無いよとお引き取り願いました。

     ただ、いい事を聞きましてフィルムカメラ、特に一眼レフなどは生産してないとかで価値が出ているとのことでした。カメラを売って下さいという広告を見ることがありますがこういう事でしたね。

     午後から麦の除草剤散布に備えて丸山の乗用防除機の整備。20年選手ですので念入りにやりました。ガソリンエンジンでこのタイプを見ることも無くなっていることもありましてこれからが勝負ですからね。アハハ

     丸山の防除機、エンジンがリアに載ったタイプが出てから本格的に普及しましてこちらではキャビン付きまでかなり入っています。麦の防除、除草剤散布が主流ですがせっかく高い買い物をしたからということで無人ヘリ防除を断って自分でやる人も出てきましたね。

     さて先日、国産農機の輸出が1600億ほどと書きましたがこれは一般紙の情報で農機新聞によると2208億とのことでした。減少率は同じでしたので??でした。

     その他に中古トラクターの輸出が結構盛んで6万台弱もあるようです。以前はタイが多かったようですが今はベトナムが一番だそうで2.6万台とのこと。最初は中古でお金を貯めて新品になるようですね。

     農機ネタ、第二弾、クボタが100馬力級で830万程度のキャビントラクター(ワールドシリーズ)を発売、そして何とソバ専用普通型コンバインが登場。刈幅1.6mで袋取りなので価格が335万と頑張ってましたね。

本文はここまでです このページの先頭へ