ここから本文です

投稿コメント一覧 (1640コメント)

  •  天気が今日以降安定するようで皆さん、圃場が乾くのを待つ行動に出たようでトラクターを見かけることはありませんでした。

     もりさん 日本のキャブオーバータイプのトラックはアメリカでは走る棺桶と言われるそうで写真のようなボンネットトラックが主流でしょうかね。日本でも農家が手を広げていくと市場流通まで行ってしまうのと同じではないかと思います。

     規模拡大を目指すとしたらどこを目標にするかはっきりしないと「私はどこまで広げたらいいの」?ということになってしまいますね。なし崩しが一番怖いことだと思います。

     今日の新聞にはイセキ農機もドローンに参入。熊本でドローンの講習を30万で始めたそうです。10リットル搭載タイプは10分で1ha散布、価格は330万とのことでした。無人ヘリでも300万台のテラドローンが参入したこともあり、高額なメンテ費用のかかる普通の無人ヘリがどうなるのかですがこちらはさらにパワーアップで34リットルのペイロードを確保。1フライト4ha散布を可能にしました。価格は350万にプラス1千万。勝負はどちらになりますか?

  • 今日は何とか天気回復したのですが昨日の雨量が多く今日もお休みにして月いちの病院(薬調達?)へ行き、そのまま、家族で食事ドライブ。福岡の八女市の旧矢部町まで足を延ばしてきました。

     我が家はこうした時間がどうも必要らしくどんなに忙しくとも普段から行きたいところを考えているようですね。
    今日行ったのは後醍醐天皇の南朝の流れを組むある親王の陵墓を娘の希望で見てきました。後醍醐天皇は室町幕府と敵対した関係で色々な歴史の流れを作っていますね。

     もりさん この寒いのにバイクでしたか。首元の防寒は大事で私も簡単なものから重装備のマフラーなど用意してウォーキングしてますよ。そういえば私のバイクにはグリップヒーターが付いてましてこれはありがたかったですね。

     携帯のカメラはほんとレンズがすぐに傷だらけになりますね。農作業の厳しさには対応してないようです。最近はスマホのカメラが立派になってデジタルカメラが売れないようですね。デジタルカメラがスマホの機能を奪うような挑戦を怠ったこともありますね。

     はてさて我が家の太陽光発電パネルが保証期間中に傷んだということで補償してくれることになって工事にかかるとの連絡がありました。平成15年に設置したもので13年ほどなんですが有り難いことに架台からということで完全新品になります。今のは効率も上がっているのもうれしいですね。ちなみにメーカーはあの台湾のホンハイ電子のもとで経営再建をしているあそこです。

  •  本降りの雨で休養日にいたしました。先日NECのモバイルパソコンのバッテリーをアマゾンで購入していましたのでその交換作業。バッテリーパックをポンと交換なら簡単なんですが裏蓋を外しての作業で結構気を使いました。

     とにかく薄くて軽い(850グラム)パソコンですので電池も平べったくて面積?が大きいものでした。コネクターも2か所外す必要がありました。無事起動できましてめでたく成功いたしました。

     特殊なバッテリーで価格も2万もしましてメーカーに委託すると結構な請求になるようですね。

     タクさん 高知ですか。桂浜の坂本龍馬には会いましたか。アハハ 昔、サンピア高知という厚生年金施設に泊まったことがありますが今はどうなっているんでしょうかね。エレベーターがしゃべってくれましてまだ小さかった子供達が乗りたがったものでしたが。

     ユンボは何を買ったんですか。最近のあまりに使いやすいユンボに乗ってほんと欲しいものだと思いましたね。

     もりさん 今年の麦播種はどこも遅れているようですね。私は2日で6haほど播いたのですがまだ早期段階です。天気も明日から安定しそうですのでもう相談しながらは終わりにしたいです。

     ユーチューブを見れば畑作なのにこうなるのと思う大型農機のスタックシーンがありますがほんと参考になり、ついつい長くなってしまいますね。それから燃やしてしまうのもすごいです。大型コンバインを出火させてほんと大きな被害を被っている感じです。

     中米選別はthatchaさんもやっておられましたね。さすが自分で販売している人は違います。まぁ、個人ではなく業販となる訳ですがそちらかの要望に合わせることなんでしょうかね。

     私も一時、自分で販売を考えましたが農協委託販売に戻りました。そろえた施設は飼料米で十分活用出来ますので良かったです。

     はてさて熊本でデンソーが藻から作るバイオ燃料の開発をしています。最近は太陽光、バイオ燃料ともにニュースが無くなってしまいましたが原油の値上がりが予想されてまた話題に上るのかなと思います。農作物の残さや雑草などを燃料にしてくれる酵素などの開発も多分やっているとは思いますが私としては国がやってくれてその技術を広く農家などに公開してくれれば農業の一形態として定着するのではと思うところですがはてさて。

  • 今日の晴れ間で圃場が真っ白に乾きまして麦播種チャンス日となりました。結構頑張りましたが5haには遠く及ばす3.6haでした。地あんばいの悪い時期の耕起が響いてスピードが出せなかったということでしょう。

     そうそうピットクルー??がいない時間がありましてこれも原因のようでやはり条件が揃っての最高記録だったようですね。アハハ

     しかし明日は一日雨模様とのこと。何でしょうかね。この皮肉な天気、まだ続くんでしょうか。貴重な晴れ間で今日の圃場の賑わいは凄かったです。トラクターが一斉に沸いて出た感ありで大豆を刈っているコンバインも。復興工事のダンプも農道を走り回り何とも賑やかなことでした。

     もりさん 各土地台帳の面積の食い違いは農家の申請が畦を除いた耕作面積か、地積面積が混在しているのと昔の台帳面積を使っている人もいたりして悪意あっての面積合計では無いと思いますが面積で交付される助成金があった時代のなごりもありますね。

     グーグルナビは使ったことが無いのですが無料でそんなに高機能を使えるのでしょうかね。タブレットで使ってみたいですね。

  • 今日は耕起作業に徹しましたが途中、ユンボの不具合を点検。ラジエター交換後、またしても水漏れが発生。ラジエターホースが破れていましたがカバーを外さないとどうにもならず外してみれば何とラジエター側とエンジン側の内径が違う特殊なタイプ。また部品調達に苦労しそうです。

     とにかく地あんばいが悪く、ロータリーの泥落としが作業時間と同じではという具合でしたね。仕上がりも悪く2度かけが必要な圃場も出ています。

     もりさん そちらの農協では担保無しの貸し越し枠があるのですか? こちらの農協では定期預金の担保入れが条件になっています。この前の規制改革会議の提案には北海道の組勘もやり玉に上がり廃止しろでしたね。廃止されたら目いっぱい利用している人はいきなり返済、大変なことになるところです。

     最近は購買貸越取引の取り立て??が厳しくなって農協離れも発生しています。これは年末にすべて完済するのが条件で残高繰り越しに対して規制が厳しくなっているということですね。

     貸越残高を繰り越している人は破綻懸念先を通り越して破綻先(という評価)になっていることを理解して返済に努力するという姿勢が必要なんですがなぁなぁになっているようですね。

     これは農協ごとに取り扱い要領が違うことでしょうが今は昔ほどの差異は無くなっているとは思います。

     無人へり防除の代金は安いのに驚きました。こちらではオペレーターに支払う代金ですよ。農薬代、散布代込みで3回散布の8250円/反です。

     オペレーターへの報酬が多すぎるという声があるのですがすべて農業後継者で貴重な時間を使って貰っていることで抑えています。そうでないと新たにオペレーターになる人材確保に苦労することになるでしょう。現実、我がへり組合でも2人のオペレーターが時間が取れないと辞めていきました。

     はてさて大豆の刈り取りが進み、話ではかなりの高収量で生で400キロ程度のようです。ただ差が激しく収量を見込めずすき込まれたのもありでほんと経営の差も激しくなりますね。

  • 昨夜の雨が残り今日の作業は水入りとなりました。無人ヘリの料金徴収を始めていましてそちらの対応をしたり畑の草刈をモアをつけたクボタ32馬力でやっておりました。

     そんな中で先日、リースで借りたユンボ代金の支払い。懇意にしている営業マンさんに遊びがてら集金に来ない?と言ったら来てくれました。この青年はJAを止めてこの職についた人で初めて営業に回った時、一番で注文をしたのが私だったそうでそれ以来、私を大切にしてくれてます。ありがたいことですがその青年が結婚して何と5年で8つある営業所の所長になっていました。

     もりさんがアメリカ農業の経営者と雇用者との関係を書いておられましたがほんとにお互いを大切にしたいと思うことが大事でその為にはお互いが信頼しないといけません。

     日本では農業法人などでも長期雇用が難しいことが言われます。せっかく育てた人が退職してしまう、その原因は賃金、職場環境など色々ですがその中で信頼できなくなった時、これが大きいように思いますね。

     農業界で終身雇用を可能にする経営者が出るのかどうか、ちょっと注目したいですね。今の日本は人口減少社会であればこれから本当に人が足りなくなる。そんな中で人の無駄使い??は許されなくなることでしょう。はてさて。

  •  阿蘇地方の農業視察と交流会をしてきました。もう私の子供世代の経営者ばかりでしたが経産牛150頭の大規模酪農家は元々薬剤師。搾乳ロボットやファーガソンのトラクター、それも新しいのがずらりと並び「いくら投資しているの?」という意地悪な私の質問に助成を除いて1.5億、これからさらに2億の投資事業を始めていました。

     その経営者、大きくするといいなんてことはありませんとしっかり把握していましてなるほどなかなかやるな、でしたね。他は観光農業をやりながら観光農業では食えません。これを補う部分をつくらないと駄目ですという経営者。客商売の難しさは容易に想像できます。

     農協の共販から外れた販売会社を作っている経営者などほんと若者たちの新たな展開を見て刺激を受けることはあるのですが経営の一線を名目引いている自分としては実行してみようとはいかないのが年取った証拠なんでしょうね。アハハ

     宿になった温泉では五木村の知っている職員さんが震災応援で南阿蘇村に来ておられてビックリ。あの倒壊した立野大橋もまじかで見てきました。こんな高いところにかかっていたのかとただ驚きの被災現場でした。

     もりさん 我が家の米選機はヤンマーですので山本製ですかね。4インチの籾摺り機とセットでしたが5インチにも対応出来て良かったです。籾摺り機の半分の価格と聞いてちょっと驚きですね。

     thatchaさん 福岡も麦播種が遅れているようですね。私も今日から麦播種を開始しましたが地あんばいが悪くグレンドリルのスピードも上がりません。使用限界のマフラーが心配なイセキのT6500、汎用品のマフラーが何とか手に入りそうですが個人対応してくれませんで農協に委託しました。

  •  今日は天気回復、明日までいい天気ですが明後日から2日、雨模様。何とも悩ましい天気が続きます。明日の予報を見て耕起を開始するか決めたいと思いますね。

     グレンドリルをイセキ65馬力にセットしてヤンマー汎用コンバインを整備してソバを少し刈ったところで暗くなりました。この時期は太陽がつるべ落としと表現されるようにあっという間に暗くなりますね。

     青大豆が発芽せず応急?で播いたソバでしたが生育不良(今年は回りのソバも不良でした)。長年畑作をしている圃場でやはり稲作を入れないと駄目ですね。というか、ほんと片手間仕事ではダメということでしょう。

     昔の基盤整備事業から外れた圃場で水利が悪いのと2枚を1枚にした圃場で多分、レベルが合ってないので苦労することが分かってますので畑作になっています。

     汎用コンバインの稼働もめっきり減ってしまいまして来年の麦の収穫には積極的に投入したいと思いますね。古いコンバインを長く使うには酷使しないことですが使わないのはいけません。使う為には整備しなければならない、これが大事なことでして時間がかかります。どこで折り合いをつけたがいいのか、その模索でこれまでやってきましたがそろそろ果実を収穫したい??ですね。ということはコンバインをもう買うことが無いということになります。アハハ

  •  本降りの雨で今日のウォーキングは中止いたしました。麦も播種直後に雨に降られると量次第では発芽不良やトビムシなどの被害がありましてあまりいいことはありませんで今日の雨量には心配している人がいることでしょう。

     もりさん 米選機は昔は立て選でしたがそれが横型の回転型になり今は縦型が一般的になりました。省スペースでありがたいのですが構造的に回転網を縦にしてよく選別できるなと思いましたがまだよく観察してませんでもりさんの解説で少しわかりました。

     ライスセンターやカントリーに委託しているとそんな技術ノウハウが取得出来ず、私も籾摺りを自分でするようになってなるほど大事なことだったなと痛感しまして娘に積極的に解説??しています。

     さてさて車ネタ。日産からエンジンで発電しながらモーターで走るハイブリッドカーのノートが発売になり2万台の注文があったとのことでした。エンジンとモーターを組み合わせて走る従来のハイブリッド技術で出遅れた日産でしたがこういう形で逆襲した感じですね。

     しかしこの技術はトヨタがすでにマイクロバスのコースターですでに採用しているものだそうでこれから大きな流れになるのかなと思いました。こうなると高効率の発電機開発が電池と同じく技術開発のターゲットになるのかなとも。

  • 今日は雨予定で麦の播種はしませんでしたが周囲では一斉に始まったようです。我が家はグレンドリルの威力で一日で5haくらいできますので条件のいい時を狙います。

     タクさん ユンボを買いましたか。凄いな。アハハ 私も5トンクラスを考えてはいますがまだ順番??が来ていません。ユンボは年寄りの遊び仕事?にいい機械ですがなるほど若い人も欲しいんだなと思いますよ。

     旋回しなくなるトラブルは経験がありませんがなるほどそんな構造になっているんですか。ユンボの構造はほんと機械的には簡単な組み合わせですね。

     もりさんはその間伐の契約、助成が出てやっと黒字ということですか。林業の世界も農水省の下請けになってますね。と当の昔にそうなっている私がいうのも何ですが。アハハ

     安倍首相の外遊はすごいですね。過去にこれだけ世界を股にかけた首相はいないのではないかと思いますね。いまやアメリカに変わってTPPの守護神になりまして余計に飛び回る必要がこれからも続くと思います。

     今日は農協からTPP反対運動の寄付金集めがありました。私は賛成でも反対でもないですので500円出しましたが賛成派が集めに来ても出しますかね。アハハ 反対の人は助け合って少ない分け前で我慢する。賛成の人は苦しい競争も辞さず利益を目指すということでしょうか。

     先日三菱農機が(マヒンドラの言葉が無かったのが気になったのですが)農業新聞の一面広告で「人も道具も、長く強く」と機械では無く理念のPRをしておりました。

     理念としては当たり前のことですが敢えて口に出すことも無かったこれまでよりは進歩しました。しかし5年とか10年の話で外国並みに30年部品供給しますくらいのことを言って欲しいものだと。アハハ まだまだだよです。

  •  今日はいい天気で麦播種を始めた人も出てきました。明日が午後から雨の予定、そして農協の合併20周年のイベントがあり参加の予定ですので今日は最後のコンバインSRの掃除格納をいたしました。それからトラクターの作業機入れ替えなどとにかくあわただしいことでした。

     もりさん アメリカ農業、それも野菜などはとにかく外国人労働者に頼っていますね。それでトランプ新大統領がメキシコ国境に壁を作り、不法入獄者を強制送還するとの公約をどうするのかですね。アメリカ人が農作業をしてくれるのかなとも思います。アメリカの利益優先政策も回りまわって自分の首を絞めることにどう対応しますかね。

     私も路地イチゴであの面積、どうやって収穫するのだろうと思ったものでした。毎日一度は通過しないといけない収穫ですからね。ほんとご苦労様と思いました。

     タクさん 車中泊は子供の時に経験させないとホテルにしか泊まれなくなるようですね。アハハ 普通寝ることが難しい車中泊は経験と研究が必要なんです。

     そして車中泊の出来る人がほんとにホテルの有難さが分かるということですね。

  • こちらも寒くなりました。10度を割ってきたようです。今日はヤンマーGCの修理と掃除。切れていた刈り取り搬送チェンを交換。SRと交代した1週間の間にネズミが1匹住みついていました。このコンバインはネズミが好きのようですので念入りに掃除をしましたね。

     今年は今のところ圃場が乾かず、麦播種が始まっておりません。晴れても夜雨とかたちの悪い天気に翻弄されている感じですね。時間が無いので今年はモロオカに頑張って貰いたいですね。

     もりさん 無事にというかハプニング付きの帰還だったようですね。私も昔、ブラジルから帰ってきていざ熊本便に乗ろうとしたらチケットが一日前。何という失態、買いなおして帰ったことがあります。それ以来、とにかく予約には注意するようになりました。

     アメリカでの歩行者優先にはちょっと驚きました。中国での車優先にもですがまぁ、ほどほどの日本ということでしょうか。機械作業の補完として手作業、これが大事であと一押しが人手なんですよね。

     thatchaさんは福岡ですか。最近、LCCに力を入れている成田空港ですが今度再開することになったエアアジアですか、もう成田はコリゴリとのニュースがあったですね。発着料?の高さ、ハブとしての機能が十分でないことなどのようですがやはり羽田が国際便をいれたあの時の約束が破られたことがあるのかなと思いました。

     さて寒くなって少しは天気が安定してくれるといいです。いよいよ戦闘再開といきたいものです。

  • もりさん お帰りなさい。無事でいい旅行が出来たようで何よりです。お土産話を期待しております。
    どうも雪のお出迎えになりそうですね。風邪をひかないように暖かくしてお休みください。

  • 農地水事業での排水路の泥上げをしています。7トンクラスユンボのヤンマーB7(Σタイプコンマ25)は何と快適でしょうか。今のユンボ、こんなに進化しているのかと思いました。バックカメラまでついてます。多分知らない機能がいっぱいついているんでしょうね。

     もりさん いよいよ帰路でしょうか。バンクーバー経由とはさすがなコース。写っているのは多分ボンバルディアでしょう。足が折れるトラブルをよく起こしていましたね。熊本の天草エアラインが長年この機体を使っていましたが部品供給が止まったとかでフランスのATRに更新されてしまいました。

     thatchaさん 飼料米はクズ米も選別しませんでありがたいです。アハハ 今度来た籾摺り機GP5000はエレベーターが延長されてまして直接フレコンに投入できました。クズ米を買ってまで増量するようなことはしてないですが食用米のくず米を投入している人はいますね。

     INDYさん 大豆刈りご苦労さまです。そのHG750も長くなりましたね。アハハ 我が家も2トンのダイナ床板がダメになり張り替えを注文していますがまったくやる気がありませんね。こちらから催促しないとやってくれない雰囲気です。アピトン材はもう無いんですね。鉄板に変えると車検記載事項が変わり積載量が減らされるとか何とか言うのに呆れます。

  • 飼料米の出荷を完了してはてさてどれだけあったでしょうか。もう少ししたら分かるようです。出来の悪い圃場が少しありましてこれに足を引っ張られそう?

     thatchaさんは伸びたヒコバエ処理をされてますが麦を播くわけではないので必要なのかな?と思いますがまぁ、違う考え方があるのでしょうね。

     タクさん 日本は7割が山ですからね。ただ関東平野だけは広いと思います。埼玉から条件が避ければ富士山が見えるそうですから。

     今朝はかなりの地震発生となりましたがどうだったでしょうか。津波警報まで出たようで避難があったようですがthatchaさんとこは内陸ですので心配は無用ですかね。

     今年は乾いてない圃場が目立ち、中にはずっと湛水しているようなところもあります。地震の影響があるのかなとも思いますが雨が多い、これが主因でしょう。トラクターを圃場に入れて引き返すような光景も散見します。

     早く天気が安定しないと麦播種の準備が進みません。明日晴れとなれば何とかトラクターが出てくると思いますが
    天気が気になる今日この頃です。

  • 飼料米の籾摺りを終了して明日出荷するだけとなりました。いやはや私のとっては長い収穫でした。慣れないこともあり、やっと籾摺りに目途が付いたように思います。終盤は水分が戻り18%台での乾燥機投入になっていました。

     乾燥機も6回転ほどしましてフル稼働となりましたね。来年は一部委託した圃場も全部自家処理できることでしょうね。といっても野暮用がでてきますのでこちらを退治?出来ればでしょう。

     もりさん シアトルですか。息子さんの研修先はシアトルでは無かったですか。サリナスだったとは驚きました。私が行ったときはそう、レタスの収穫中でした。大型トラクターに引かれた作業機は両側に大きく腕を伸ばしていて一列に並んだ作業者がレタスを切り取って箱に収めていき、それが中央に集まって集荷されていくシステムでした。

     圃場にトイレを載せた車がありましてなるほどレベルが違うなと思ったものです。立ション厳禁ですので注意してくださいと添乗員に言われたものでした。

     シアトルをグーグルアースで見てみれば内陸部まで海が入り込んで市街地に空港があって福岡市みたいでしたね。
    アメリカの町はほとんど碁盤の目のように車道が整備されてますね。警察の車も前にガードがついていかにも警察だぞという顔付き。アハハ

     はてさて最近、播種や田植えの前に除草剤を散布してから耕起する形が普及してきましてどうも散布幅が15mにもなる乗用防除機が普及してきた影響があるようですね。コスト以上の効果があるということらしいです。麦の播種前に草を完全に消しておけるかは今年のように雨の多い年は大変です。いずれはこれが当たり前になるような気がしますね。

  • 今日も曇り模様で外の作業をしている人は少なかったです。我が家も午前中は軽トラ市や我が家を会場に畑を貸している人がイベントをしてましてそのお手伝いとかして午後は休みにしました。

     もりさん アメリカ製?シエンタでしたか。日本ではかなり売れている車ですね。サイズが違うと別な車に感じることでしょう。後ろ姿も違う感じでした。

     カリフォルニア観光をされたかと思いますがいかがでしたか? 金門橋が老朽化しているなんて話も聞きますので。私が視察した時はサリナスの野菜農家を訪ねました。今でも地平線のはてまで野菜が・・なんて光景あるんでしょうね。

     スマホでは音声入力が出来るようで大したものですね。パソコンでも話は聞きますがやろうという気が無いので無勉強です。使い物になっているということですか・・

     はてさて昨日の大雨から今日明日とすっきりしない天気で麦の播種準備が遅れていきます。緻密に耕起してあるところは代かき状況で乾くまで時間がかかりますね。11月末までに終わるのが理想ですが今年は完全に無理のようです。2毛作は作のつなぎ目が大変なので敬遠するところが多くなったんだと思います。

     先日の共済会議ではあえて個人ごとの基準反収の傾向を質問したのですが年々、収量が減少しているということでした。私も最近、同じ圃場を転作している農家が増えているのを感じて2毛作といえども麦と大豆ばかりを作っていては問題だなと思っていました。

     そんな意味でも飼料稲に転換したのですがある意味成功したようですね。田植えは大変ですが今の状況をみていると先憂後楽、そんな気分です。

  • もりさん どうもありがとうございます。こちらも旅した気分になれそうですね。今、アメリカはガソリンの値下がりで大食らいの大型ピックアップやSUVが売れているそうです。運転もそれなりに大型??になりそうですね。どうぞ用心して運転してください。

     こちらはやっと雨が上がってくれましてひと安心ですが明日予定していた排水路の泥あげユンボ作業は3日延期いたしました。これだけ降られると圃場作業は2日はお休みになりそうです。しかし遅れている大豆はおそらく早めに始めることでしょう。大豆の優良産地である隣町は品質狙いでまだ始まってもいませんで心配してしまいますがまぁ、機械力で乗り切ることが出来るという判断なんでしょう。

  •  年取ってきて親父が残してくれたあんま機を愛用してましてその時はモバイルパソコンで書き込みすれば勝手にアップしてしまい今回も失礼しました。本降りの雨で乾燥機2台を点火してこれを書いています。

     thatchaさん そうですか。こちらも60キロ1200円程度なのですが固定経費用として10アール当たり2000円が使わなくても徴収ですので1500円程度になっています。余れば返してくれますので厳密にはこれより安いのですが私としては麦がありましてこれだけの為に加入しているようなところです。

     地震被害で5つのRCが統合されて6000トンクラスの大型CEになる予定ですが私としては選択オプションが増えるのと固定経費が半額の1000円ということでありがたいことになりそうです。

     今年は刈り取りの遅いこちらでも稲のひこばえの発生が多くまだ耕起してないところは青々としています。以前8月収穫のコシヒカリを作っていた頃はこのひこばえで1俵から3俵収穫していました。ただ丈が無いので汎用コンバインでないと厳しいところでしたね。

     さてさて本来なら麦の播種が始まるところですがこの雨で延期。大豆の刈り取りも進まず(半分近くが大豆ですので影響が大きいです)今年は収穫遅れが問題になりそうな雰囲気です。今年は地震被害を含め農業にとってはあまりいい年では無かったよですね。

  • 朝のウォーキングをしていたら雨が降り出し、途中で中断し布団に戻ったら大雨となりました。屋根の修理ができたばかりでほんとありがたいものでしたね。

     タクさん 出荷するような食用米でしたらまだ自信が持てないところでしたがおかげでかなり練習が出来ました。乾きが進んだ

本文はここまでです このページの先頭へ