ここから本文です

投稿コメント一覧 (1689コメント)

  • 予報ほどの雪は無く寒波の中でも透き通った快晴の一日になっています。このような天気が麦にはありがたいところです。この時期、過剰な生育はかえってまずいので麦の生育を抑える意味での麦踏みなどがなされるのですが今年は地震影響で締まった圃場が多く湿っていてはかえって逆効果になりかねません。

     事実、練って播種した圃場は麦自体の生育が悪く麦は播種時期のコンディションが大きく影響するのを痛感しますね。我が家にも何枚か部分的にそんな圃場があるようです。

     アメリカではトランプ新大統領が就任しましたね。当初はあり得ないと思われた選択をアメリカ国民がしたものですがリスクを取ることがアメリカンドリームの源泉だったと思えば・・こうなることもあるんでしょうか。

     しかし世界中(ロシアは?)から牽制されるようなリーダーがこれから成立するのか、天に唾を吐いてつばが落ちてくる前に交渉で利を勝ち取るようなやり方をするんでしょうかね。

     あくまでもアメリカに参加してもらわねばのTPP、これは安倍首相ですがオーストラリア首相はアメリカには失望した今後はアメリカ抜きの発効を目指すということでした。どちらに方向が定まるのか目が離せなくなりましたね。

     トランプ大統領、なんと国連にも噛みついています。いう事聞かないなら国連分担金も支払わないなんてほんと居酒屋国政論議のようですね。これを続けたらおそらく続かない・・?

  • 朝よりも気温が下がってきましてこれからこちらでも雪がちらつくかも知れません。日曜でもありゆっくりと行きたいところですが事務作業が沢山待っています。アハハ

     もりさん 靴が安くなりましたが耐久性がほんと無くなったなと思いますね。昔は底の溝が無くなるまで使えたものでしたが今はその前に底が剥がれたり破れたりします。

     国産がこれだけ衰退したのは何だろうと考えると少し高くても品質でカバーするという基本があったのかなと思いますね。高いのに耐久性は大したことが無いという評価があったのではですね。

     経営的困難が発生した時に時間を稼げる資本的体力を持っていないというのがあるかも知れません。役員報酬を操作して赤字決算をしていたりと中小企業でよくやるのですがこれでは自己資本比率を上げることが出来ず体力がつかないということになりますね。

     除雪であまりユンボの活用を見聞きしないのですがどうなんでしょうかね。ダンプ併用でやる場合、大きな力を発揮すると思うのですがこまめに除雪すればいらないとなるのでしょうか。

     さてさてこれから広島で全国男子駅伝ですね。私の軽トラ市メンバーに昔、県でトップランナーだった人がいますが84歳ほどになりました。今でも身体は頑強なんですが最近認知症気味になられて地震影響も感じています。

     人生もマラソンだと思えばペース配分、普段の体力温存策など日ごろの健康管理が一番だなと痛感しますね。

  • 今日は割と過ごしやすい気温で良かったのですがまた明日から寒くなるようです。阿蘇の外輪山がこちらから良く見えるのですがここが雪化粧すると冬本番を感じますね。

     もりさん オークションなどで結構大型の除雪機が出てますけどこんなのはどうなんでしょうか。大は小を兼ねる、入りさえすれば出来るだけ大型の方がいいのではと思いますが。

     今はどこの会社も在庫品の管理はコンピューターにより一品管理が出来ますので在庫確認は簡単なのですがそれがきちんと正確なのかは分かりません。仕組みはできていても運用が追い付かないと駄目なのは何でも同じですね。

     私が昔、補助事業でイセキの汎用コンバインHG750を導入した時、メーカーの担当者が工場がすぐ傍(あの益城町)ですのでもぎ取ってでも持ってきますと言ってくれたものでしたね。私もこれを頼りに購入を決めたのでしたが何となんと780シリーズに一回モデルチェンジして撤退。そのあとは負けを認めたようでヤンマーからOEM供給を受けました。その後はエンジンを自社製にし、徐々に自前の部品を増やして今は刈り取り部と脱穀部だけをヤンマーから供給して貰ってますね。

     おっと話が脱線。部品供給がすぐに途絶えたのはいうまでもありませんでした。それから部品供給力を一番持っているのはどこかが気になるようになりましたね。部品を長く供給するには自社製でしたらその金型を保存しなくてはなりません。その金型がお隣の国に流れて何だか似ている外国製のトラクターなどが当時見られたですね。

     つまりはメーカーがどれだけ部品供給に力を入れているかということですね。口先では分からない本当のやる気です。それで現状どこがいいのかということで先日の書き込みとなったのですがあくまでも主観ですので異論はあるかと思います。

     さて昨日の土門氏の話ですが、なぜ農協法で利益追求をしてはならない協同組合が利益追求が目標の株式会社化を迫られているのかということですね。それはここには書きにくいことですので言及は避けますが大きくなり過ぎた協同組合が小回りが利かなくなり本来の役目を果たさない・・・ 一県一農協は経営破たんを免れるための結果ではないのかということだと思うべき・・だから営農指導が細っていくということだと。

  •  福岡久留米市のホテルで開催された「水田農業で農業所得を増やす会」?の講演会があり平成30年秋から導入される収入保険制度の説明が農水省から、現今の農政を読み解くということで農業ジャーナリストの土門剛氏の話を聞いてきました。なんとおみさんが理事をしている会でした。

     土門氏も何度かこの会で話をしているようでラフな姿で身内に話すような感じでしたね。

     収入保険で今回はっきりしたのはコストは考慮せず収入とみなされる項目を申告することになるそうでした。災害を補償してきた農業共済は強制加入の米麦が任意となり収入保険とのどちらかに加入ということになります。この事業を実施する組織は農業共済と民間が作る新たな組織を想定しているようでした。

     土門氏は今回全農改革について、あたかも農協が改革を骨抜きにしたかのような感があることに本当はそうでは無く、いずれは全農の株式会社化と信用共済事業の分離がセットになって実施を迫られる・・ その時の為に色んな農協の都合の悪い情報の開示が迫られるという内容でした。この安倍首相の強い決意、政権がどれだけ長く続くかがポイントになるようですね。

     thatchaさん プラウが引けたらトラクター乗りも一人前。そのプラウはロアーリンクを緩めにすることがポイントと昔、教わったものでしたが。アハハ

     もりさんはアパートの除雪でしたか。身勝手なお客さんはどこにも必ずいますからね。相手がいる商いの宿命ですね。頑張って下さい。

     縦型米選機も仕組みが色々あるようですね。私はヤンマー(山本)を使っているのですが中の構造をまだ知りませんで今度観察してみます。

  •  曇りびよりが続いていまして明日はひと雨来るようです。おみさんのお誘いで久留米に評論家の土門氏が講演に来られるということで参加することにしています。農業経営者誌の土門辛聞で何を言われるのかかなり把握はしているつもりですが刺激を貰うということでしょうか。

     経営を後継者に譲ったらおとなしくしておくのもいいのですが勉強を怠ったら老いの坂の一直線になりそうで頭の運動だと思えばいいですね。アハハ

     thatchaさん プラウセッティングありがとうございます。私の日誌に転記しておきます。53馬力で5連ですか。水田プラウだから大丈夫なんでしょうね。畑用の大きなのになると40センチ以上ですかね。超大型、それもクローラーで引いていますね。

     もりさん 部品供給はさすがにクボタが一番のようですね。やはり新品がどれだけ売れているかで部品供給で儲かるかが決まりますので台数が出ていることが大事なんでしょうね。問題は部品点数を減らせば部品供給事業の損益分岐点が下がることを認識していないのではと思うことがあることですね。

     今はあれだけ車を売っているトヨタがTNGAという方式で車台を共通化、デザインや味付けで違う車を作るようにしています。昔は車種ごとに車台から違う設計をしていたのですからね。農機メーカーも考えて欲しいところです。

     縦型の米選機、ラセンの繰り上げ、自然落下方式と聞くとあの網にどう米が当たっているのか気になりますね。良ければ教えてください。蓋を開けて確認したらいいのですがまだ未知の分野です。

  • 今日は一日曇りで夕方になってパラパラと小雨になりそうな気配です。今日は石油ストーブの芯を交換したりガソリンエンジンのキャブ掃除など身体が油臭くなっていますね。

     thatchaさん ホィールトラクターの丘引きでやってますか。私はほとんど経験は無いのですが谷引きでやるのと調整はどう違うのでしょうかね。それからフレールモアで草刈りはなるほどこの為だったようですね。雑物が多いとプラウがそれを引っ張って気分が悪いです。

     消防用の小型可搬ポンプはトーハツ製が多かったですね。どうも今もそうらしいです。このタイプも大きいのはガソリン4ストローク3気筒EFI(燃料噴射)エンジンになっていました。もちろん2ストロークも健在ですね。

     スバルの2気筒は乗用草刈機が多いようです。このタイプはホンダもですが個人には販売してませんね。消防用はトーハツにシバウラが健在でしたね。トラクターはヤンマーへのOEM生産だけのようですが又、元気のいいトラクターを作って欲しいです。トラクターメーカーが大手4メーカーだけになって色違いだけの似たもの同士で価格は高いと何とも面白くない世界でひと泡吹かせて欲しいというか、今度の農業強化プログラムでもベンチャーの農機製造挑戦を促しています。

     製造販売とメンテサービスを切り離したり、規格を決めて組み立てだけとか工夫をすれば道はあると思うのですが。

  •  九州農政局での農業強化プログラムのサテライト説明会に行ってきました。テレビ会議の大型版でしょうか。本省と各地の農政局がインターネットで結ばれていてなかなか行けるじゃないの?でしたね。

     今日のテーマは加工原料原産地表示と農業人材育成についてでしたがちょっと時間が足りずに私の意見をいう機会を逸しました。コスト低下への取り組みがテーマの時が良かったですね。みんなが意見を言い出したら時間が全く足りずでした。

     もりさん Wさんはほんと米粉に情熱でしたね。フロンティアとしてぜひ成功してもらいたいものです。今度の米粉ブームはグルテンフリーをキーワードとして世界で広まるような感じです。小麦粉の20%を代替できる目標でいきたいものですね。

     thatchaさんもプラウ耕起を始めましたか。トラクターはクローラーで引いてますか? 

     さて情報ですがスバル(旧ロビン)の汎用エンジンですがスバルがこの事業から今年9月末で撤退するのですがその後どうなるのかですが2気筒の大型はヤマハが引き継ぐのですが一般の小型はもう生産されず廃版になるようです。その為部品供給義務を果たす為に仙台の部品販売会社が供給するとのことでした。

     どこかがノレンを引き継ぐかなと思っておりましたが次モデルを開発してまでやることは無いということでしょうね。一世を風靡したロビンエンジンが姿を消すのはちょっと寂しいところですね。

  • 寒波が来ていますが今日はいい天気で日中はわりと過ごしやすかったですが雪が多かったところは大変だったかと思います。寒波の中でも早朝に10キロほど歩いてきましたがさすがに歩いている人は少なかったですね。アハハ

     空気も乾き、麦には好適な天気となりましてこのまま、頑張って貰いたいですね。引きかけた風邪も良くなりまして体調も良くなりました。

     先日米粉ペーストの書き込みをしましたが新聞をチェックしていたら農水省が米粉に新しい基準を作るということでした。米粉を菓子用を1番 パン用を2番 麺用を3番。グルテン1%未満をノングルテンとするとのことでした。グルテンフリーという表示がいいのではと思いましたがこれは完全に0ということなんですかね。

     これで米粉の製品品質が安定して買いやすくなりますので消費が増えていくことだと思います。小麦粉が600万トンほど消費されていますがこれを1割でも米粉に代替出来ただけでも大きいなと思いますね。ただ小麦粉よりも割高な価格と農家が作れる米粉かなというのが気になります。

     はてさて今年も若かりし頃の青年の船の同船会を計画したところです。なんとなんと42回目となります。よくもまぁ、続いたものではあります。おそらく今も、家族ぐるみの交流が続いているのは我々の班だけになっているそうです。

  •  今日の京都女子駅伝は雪の中で大変だったようですね。レーキ作業をしながらラジオで聞いておりました。九州以外はどこもかなりの雪でしょうか。十分用心ください。

     雪は無いですがかなりの低温になるようでお手柔らかにお願いしたいところです。寒いと軽トラ市もお客さんが少ないようでドラム缶で火の番をしておりました。アハハ

     もりさん 我が子の教育が一番難しいことを経験済ですか。アハハ どこの親も多分同じなんでしょうね。私もです。

     先日は私に農地を貸しておられる人が亡くなりました。高齢化で離農された人達がいよいよ他界されてまして世代交代されています。次の世代は農業をしていない人ばかりで農地に関する関心があるか無いかがはっきり分かれますね。要するに退職したら農業をしたい人もおられますがそんな人は少なく、ほとんどは当たらず触らずの感覚でしょうかね。

  •  訂正です。

     米粉の書き込みでパウダーと書いてしまいましたがペーストの間違いでした。ペーストで提供すればパンやケーキなど加工に手間も省けるということですね。

     今朝再放送があっておりました。

  • 日本中今季最大の寒波とのことで雪のニュースが賑わってますが皆さんのところはいかがでしょうか。こちらは幸い大したことなく推移しています。

     今日はフットパスのお客さんが34名、我が家の臨時縁側カフェを楽しんでいただきました。七草に人参、サツマイモ、カボチャを加えた十草粥とゼンザイにお茶うけを振舞いまして美味しいと好評をいただきました。

     ボランティアさんの案内でフットパスのコースを回り、その中で縁側カフェという休憩の場を作るというのがそのパターンになっているようですね。歩くだけではなくそこの人達とつながりを作っていくのがこの醍醐味のようです。

     もりさん 除雪はローダーが一番ではないかと思うのですがどうなんでしょうね。私も雪の高速をかなり経験しましたが大型ローダー車が一番活躍している感じです。

     高速のような大型は必要ないでしょうから小回りのきく小型のローダーを私でしたら使うかなと想像しますがいかがでしょうかね。アハハ

     さてさて先日、こちらの中九州クボタが取り組んでいる米粉が評判になっているとのことで外国への輸出拡大が期待されているようです。この米粉は製粉したのをパウダーにしたものでこれでグルテンフリーの美味しいパンやケーキ、お菓子などが作れるのがポイントになったようでした。

     ここは私が提案してJAのIT研究会で視察を計画していまして楽しみになりましたね。一時、ブームが来るかなと思った米粉でしたが見事に失速。これを打ち破るような製品になって欲しいものですね。

  • 今日はほどほどの日差しもあり、圃場も乾いて麦の手入れ好適日でしたが仕事をしている農家は少なかったです。寒い寒いと天気予報で言われてみんな外に出るのがいやだったのかも。アハハ

     もりさん モーターの故障はあまり経験が無いのですが回らない、力が無いのどちらですかね。異音でしたらベアリングでしょうか。特定メーカーとのこと。納得がいく説明が欲しいところですね。

     モーターは以前書きましたが2015年4月以降新規格のモーターに移行しそれまでのモーターは製造中止となりました。モーターは以前の汎用モーターからこれを効率アップしたIE1、さらにアップしたIE2となっていました。ところが日本は効率アップに無関心というか、なかなか高効率モーターが普及せず欧米に後れを取っていたそうです。

     ということで政府が強制的にさらに効率のいいプレミアムモーター(IE3)に変えさせたというところですね。もりさんが取り寄せたのが在庫品であれば以前のままですがどうだったんでしょうか。

     モーターは起動と同時に最大トルクとなりますので動力伝達緩衝装置があったがいいですね。小型ですとそんなにメリットは感じませんが大きいのはただでさえ起動に多くの電力を要しますから。

     はてさて九州農政局より連絡があり、JA改革など農水省が定めた農業強化プログラムへの現場意見や質問などに答えるテレビ会議?に参加して欲しいとのことでした。これは部門が沢山なので私は新規就農者を増やす為のプロジェクトに参加予定です。

     これに関しては説明が農水省のHPにありますので暇なときにでも見てください。農業強化プログラムで検索してください。。

  •  風邪も2日、風呂を我慢して早く寝まして回復状況になりました。ここの皆さんは元気のようで何よりです。

     INDYさん 私も一度見たことのあるユンボ、廃棄されましたか。私たちのような人種は廃棄すると決めたらくず鉄価格を気にすることはありませんからね。アハハ

     以前もりさんに来てもらいオフをやった時に参加してくれたリョーイチさんはいいユンボを持っていて農地水で仕事を請け負っているとのことでしたね。私も一度だけですが他の集落から排水路の泥上げを依頼されたことはありますね。

     当たり前??のユンボであれば仕事の依頼もあるようですが料金設定が難しくなりそうですね。アハハ 農地水事業での安心価格が一番でしょうかね。

     昨年はユンボの故障が続き、部品ありませんよ。動くんですか?と重機サービスマンに言われました。それに私の要請にJAの職員さんが応えてくれまして協力して何とか乗り切りました。その職員さん 他の人だったら断ったでしょうねでした。アハハ

     その彼も部品を見つけるのは私の方が上手とのことでまだ系統のつながりだけで考える人が多いようでして、彼は私と付き合うことでそちらが見えるようになったということでしたね。

     阿蘇の会社は何とかオイルシールと言っていたように思いますが今もありますかね? アハハ 今は会社名がすぐ変わるので。とにかく古いユンボは大変ですがメンテは部品が少ないことで何とかなるということですね。諦めないことです。言うのは簡単ですが。

     はてさていい天気が定着するような雰囲気になってきました。麦の手入れに力が入ることになりますが、昨日は極端に排水が悪くなった水田が気になって周辺町村までチェックしてみましたがほんとどこにも部分的ですが水が溜まった圃場がありました。新たな地震被害であることは間違いないのですがまだニュースにはなっていませんね。

     液状化するのは下層に何があるかですので部分的に発生するということだと思います。そしてその後の排水というか、地下浸透が極端に悪くなるとは想定外でしたね。


     はてさて

  • 風邪を引いてしまいまして昨夜は早く寝ておりました。早朝のウォーキングでちょっと頑張り過ぎましたかね。

     もりさん 修理部品はついでに余分に買い込むと次に使うときは忘れていたり見つけるのが面倒になってしまいますね。私も気を付けています。

     寒い時の籾摺り、能率が上がるとは驚きでした。フレコンの計りは結構なお値段だと思うのですが私も1000俵ほど使うようになって自分で揃えるメリットが出てきました。飼料米を計って一時貯留してもらうのにキロ3円を支払っていますが計らなくても場所提供代となるとこちらも用意しないといけないですね。アハハ 

     まぁ、飼料米の交付金がどうなるかを見極めてからがいいでしょう。

     はてさていよいよアメリカでトランプ新大統領体制が動き出しますね。期待感で株が高くなっていましてなるほど投資家が価格を変動させなくては儲けも無いということで今はいつ売るか、今度は暴落させて買うタイミングを計るなんてやってるんだろうなと想像してしまいます。

     選挙公約でイスラム教徒の入国を認めないというのは撤回だとか、それならTPPが気になりますが発効を前提にしていた日本の経済、トヨタやホンダがトランプ詣でをしているのを見ると何とも大丈夫かいと思ってしまいます。

     これから何が起こるのか、中国とアメリカの関係も気になります。台湾を中国空母レイネイが威嚇航海したとのこともあり日本にとっては尖閣問題がどうなるのかも含めて事態がどう動くのかですね。この空母が尖閣に来ることも想定しておかないといけないのかもですね。

  • 天気予報よりも一段悪い傾向の空模様になっています。これからかなりの寒波になりそうで警戒でしょうか。北国の雪不足もこれで解消になりそうですね。しかし雪のいらない人には除雪の負担がのしかかりますね。

     もりさん スキー人口を増やすには単にテクニックを教えるより面白さ、楽しさを教える方がいいのではないでしょうか。入り口を楽しくして段階を見て高度にしていく教え方が必要なのではと思いますが。

     田植機はピットタイムを減らす為に人員が必要で我が家のように最低限でやると能率が上がりません。一番バランスがいいのは6条でして8条はその中間狙いになりますね。今回は除草剤散布機と補助ローター付きを念頭に選びたいと思います。

     排水の悪化は地震による液状化でも発生する感じです。あちこち圃場を観察してみて水が引かないところがありますね。これでは収量は全く見込めずの感ありです。

  • 今日は地区あげてのドンドヤ。子供達も切った竹を運んで1時間ほどで準備完了。それから子供達に点火させて午前中で終了することが出来ました。子供会がぜんざいや豚汁をふるまってくれまして私もありったけの机や椅子を持っていきまして座って食べられるようにいたしました。足腰の悪い人が喜んでくれましたね。

     もりさん エンジンメーカーがそんな取引ロットを強制しているとは信じがたいですね。最近農機新聞には外国製汎用エンジンをPRをしている会社がありますがどこもそんな事してるんでしょうかね。

     6条クラス以上の田植え機のガソリンエンジンは水冷2気筒になっていますね。ディーゼルに比べて人間1人分軽いのが利点のようです。

     田植え機についてはここ4年ほどもりさんの10条を使わせてもらっていますがこちらのような小さい圃場では能率で8条クラスに負けてしまうのと通れない農道があったりということで新たに8条機を入れようということにしています。以前予備用に導入したクボタの8条がHST制御がダメで部品取りになってしまいましたのでということですね。

     今度は予備では無く8条をメインにして10条を予備にしていくつもりです。

  •  昨夜からの雨が朝方は本降りとなり予定していたドンドヤ(鬼火たき?)は明日に延期しました。自治会の行事で色々気を使いますね。

     軽トラ市のあと、圃場を見て回りましたがかなりの雨でしたので排水具合のチェックをして感じるのはグレンドリルで耕起無しで播種したりそのあとレーキでトラクターを走らせていると地下浸透排水が悪いですね。こんな時は普通のロータリー耕起播種がいいのを感じます。

     播種時に乾かない圃場で無理をしたところは発芽、その後の生育が悪くやはりいい時に一気に播くことが大事だとも。今回は12月末に播種をしたところもあり、そういう処はまだ発芽もしていないので苦労されるかもしれませんね。

     タクさん キャブ式ではガソリン劣化を起こし長期格納が一番問題ですね。燃料噴射も汎用ではそれほど高級な制御は必要ないと思いますね。今は劣化抑制剤もあるようで機械より燃料の問題でしょうか。キャブのフロートチャンバーをカラにしておけば済む問題ですが。ロビンは今はスバルになり、とうとうスバルの経営資源は車にすべて投入という訳で汎用エンジンの開発は中止されましたね。

     スバルと言えば今はいい経営になり、多分売り上げに占める利益率は一番いいと聞いたことがあります。会社の経営は人、物、金をどう生かして利益を上げるかですので売り上げを上げようとしてあちこち手を広げて損益分岐点を引き上げてしまい利益が出ないということのないようにしないといけません。

  • 夕方から雨になりました。モミガラを畑にまいたり、盛り土した農機置き場に排水パイプを設置したりしておりました。あふれ出そうなモミガラで我が家の入り口が狭くなり脱輪する人がいたり(実は自分もヘマを)してましてこれで
    ひと安心です。

     もりさん ガソリンエンジンも汎用エンジンでも燃料噴射式でキャブのないのが出てきていますがどういう訳か日本の汎用エンジンメーカーは遅れてしまいましたね。最近はやっと田植え機のガソリンエンジンが2気筒となりましてクボタが燃料噴射式となりました。

     ブローバイガスはトラクターでは大気放出なのですが今のはどうなんでしょうか。アハハ 3次規制ではEGR(排気ガス再循環)を採用しているメーカーが多いのですが4次規制(tier4final)では採用されてませんね。ここになると大気放出は出来ないでしょうね。

     さて先日面白いニュースがありましたね。老年学会(こんなものがあったんですね)が今は65歳からになっている高齢者の定義を75歳にしようということでした。テーマは生涯現役。まぁ、生涯現役を今もやっているのは我々農家 などの自営業者と政治家、それに芸術家でしょうか。それをすべての人に75歳まで働いてもらいたいということでしょうね。

     まぁ、多分年金制度などが維持できなくなるのでその是正の為の布石だと思いますがはたして実現しますかね。60から75までは仕事から解放された「黄金の15年」とも言われます。まだ働かせるのかという人もいることでしょう。

  •  今日は予定も無かったので一発走るかということで島原の原城跡に行ってきました。天草の鬼池からフェリーで渡り、島原から熊本港へ帰るコース。

     私のデリカはわずかですが5mを超える車長があり、フェリーには5m以内の普通の車より運賃が高くしてあるところが多く不利なんですが私としては運転が楽で車高の高いこの車が好きでもう13年ですね。

     原城は予想以上に大きな城だったですね。88日に及ぶ籠城戦だった島原の乱、キリシタン弾圧に対する反逆ではどうも無かったような説明があったのと場内に畑が広がり、何と牧草収穫機をセットしたジョンデァが動いたのが何とも面白かったですね。歴史も本当に調べていくとこんなに面白いのかということは知ってますが対象を広げ過ぎても身が持ちませんので適当なところで楽しみたいと思います。

     パソコンを変えると初期設定を済ませて元の環境に持っていくのに結構な時間がかかりますね。色んな機器も初期設定用の色んなもの。パスワードとか忘れていたりで大変なことになります。

     INDYさん 山下惣一氏の今も地上誌のダンディズム考を毎号見ていますが、当人も今書いているのは遺言だと言ってるように少し凄みを感じることがありますね。一度酒を酌み交わしていますので何を言いたいのかがもろに伝わってきます。

     はてさてアメリカの新しい大統領をはじめとして世界中でナショナリズムというか、グローバリズムと反対の動きが顕著になってきましたね。振り子が大きく揺れ始めたのを感じます。経済観測は難しくなるばかり、今日はトヨタが名指しでトランプ氏に糾弾されましたね。何が起こるか分からない自然災害に加えて政治災害??も考えなくてはならなくなりました。

  •  もりさん ノートパソコンになりましたか。私も今は主力をノートにしていますが大きめのディスプレイにしています。確か17インチクラスですかね。

     私は何でも中古派ですがパソコン関係だけは新品でやっていますね。アハハ 今日は先日点検して発見したテント小屋のテント剥がれの修理をお願いしました。破れではなくつなぎ目が外れているようでしたのでつないでくれるかなと思いましたが違うやり方でやるとのことでした。

     INDYさんは阿蘇山アドベンチャードライブでしたか。ジムニーには確か1リットルモデルがあったと思いますが軽のエンジンはパワーはいかがでしょうか。私もスバルの軽トラでかなりパワーがあるのを知ってますが低速トルクが無いのが難点です。

     はてさて面白いニュース。あの九州電力が何と空き家とお墓の現況報告サービスを始めるとのこと。要請により家を簡単に清掃して、お墓も簡単に清掃して花を上げてくれるとか。料金は2000円と5000円とのことでした。

     その理由が面白いです。顧客を新電電などに取られない為とのこと。今まで殿様商売が変わっていくのでしょうかね。翻ってそうなると墓掃除がお金になるとすれば農家のいいアルバイトになるかもですね。アハハ

本文はここまでです このページの先頭へ