ここから本文です

投稿コメント一覧 (29コメント)

  • 過日の上方修正のIRで、「法人税等調整額の41百万の計上」は、税効果会計をかじった人間には大変なことだと思いますよ。
    だって、今後の税引き後純利益が黒字となり、法人税が発生することを前提に計上するわけですから。
    3~5年後の利益計画が算出されて、それに基づいて計上しますから、中期利益計画が作成されています。
    法人税等調整額を計上した以上、その中期計画は14日の決算発表時に開示されるでしょう。かなり期待できる計画が発表されますよ。きっと。
    そう考えれば今週は買い場ですよ。大口もそろそろ動き出しそうです。

  • 9月28日の上方修正のIRには次のことが書かれていますよ。

    3. 繰延税金資産(41 百万円)の計上について
    当社は、近年及び今後の業績動向を踏まえ、将来にわたり課税所得の発生が見込まれることから、税効果会計上の会社区分の見直しを行い、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、法人税等調整額として 41 百万円を計上する見込みであります。

    つまり、来年度以降も課税所得が発生する=税引き前利益が黒字になるから、その利益に見合う法人税等を繰延資産計上するのです。
    金額も41百万円としてますので、すくなくとも来期以降三年間の利益計画が作成されたことは間違いありません。

    14日の来期の業績見通しは発表されるようですが、合わせて三カ年の中期計画も発表される可能性は極めて高いです。

    だとすれば、14日の決算発表まで株価は期待感から上昇に転じ、発表内容でその後爆騰すると期待していますよ。

    ご参考まで。

  • 今日のIRは上方修正より大きなポイントがありますよ。
    それは次のように、「今後課税所得が発生する=税引き前純利益が黒字」を宣言したことですよ。法人税等調整額を計上するということは、最低三年間の利益計画を作成し、各年度の税引き前純利益が黒字であることを明らかにしたと同じです。
    たぶん14日には、来期予想および三年間の業績計画が出されます。当然、その純利益は黒字であり、それもかなりの数字になるのではないでしょうか。
    14日に向けて大変な相場が展開されることでしょう。

    本日のIR抜粋

    当社は、近年及び今後の業績動向を踏まえ、将来にわたり課税所得の発生が見込まれることから、税効果会計上の会社区分の見直しを行い、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、法人税等調整額として 41 百万円を計上する見込みであります。

  • 今日のIRは上方修正より大きなポイントがありますよ。
    それは次のように、「今後課税所得が発生する=税引き前純利益が黒字」を宣言したことですよ。法人税等調整額を計上するということは、最低三年間の利益計画を作成し、各年度の税引き前純利益が黒字であることを明らかにしたと同じです。
    たぶん14日には、来期予想および三年間の業績計画が出されます。当然、その純利益は黒字であり、それもかなりの数字になるのではないでしょうか。
    14日に向けて大変な相場が展開されることでしょう。

    本日のIR抜粋

    当社は、近年及び今後の業績動向を踏まえ、将来にわたり課税所得の発生が見込まれることから、税効果会計上の会社区分の見直しを行い、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、法人税等調整額として 41 百万円を計上する見込みであります。

  • 今日のIRは上方修正より大きなポイントがありますよ。
    それは次のように、「今後課税所得が発生する=税引き前純利益が黒字」を宣言したことですよ。法人税等調整額を計上するということは、最低三年間の利益計画を作成し、各年度の税引き前純利益が黒字であることを明らかにしたと同じです。
    たぶん14日には、来期予想および三年間の業績計画が出されます。当然、その純利益は黒字であり、それもかなりの数字になるのではないでしょうか。
    14日に向けて大変な相場が展開されることでしょう。

    本日のIR抜粋

    当社は、近年及び今後の業績動向を踏まえ、将来にわたり課税所得の発生が見込まれることから、税効果会計上の会社区分の見直しを行い、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、法人税等調整額として 41 百万円を計上する見込みであります。

  • 今日の大きなポイントは、つぎのように、「今後課税所得が発生する」を宣言したことですよ。今後大きな黒字利益が継続する自信の表れです。
    大変なことになりそうです。
    14日には、来期予想が出されます。当然、黒字、それもかなりの数字では。

    当社は、近年及び今後の業績動向を踏まえ、将来にわたり課税所得の発生が見込まれ
    ることから、税効果会計上の会社区分の見直しを行い、繰延税金資産の回収可能性につ
    いて慎重に検討した結果、法人税等調整額として 41 百万円を計上する見込みでありま
    す。

  • 7月27日のIRを確認しておきましょう。

    「当社(ジースリーHD)及びエコ・ボンズは、主に太陽光発電所の開発を行い、ソーラーフロンティアは、主に太陽光発電事業の資金調達、CIS 薄膜太陽電池の供給、周辺機器及び部材等の調達を行うことで、共同で合計約 300MW の太陽光発電所を建設することを計画する旨を合意」

    基本合意書において、資金調達及び設備調達は、ソーラーフロンティアが行います。
    近々には、具体的案件がIRされるようです。

    昨日の上昇は、まだ助走と見ることが妥当と思いますよ。
    更に、10月14日の2016年8月期決算報告で、次年度業績見通しが発表されるでしょう。上記の太陽光発電所の事業に合わせ、8月24日IRの、来年3月までには終了しなければならない、未着工太陽光発電所の買取事業をおり込んだ業績見通しですよ。驚異的な見通しになると思いますが、、、。


  • 2016/07/25

    ビットポイントジャパン 仮想通貨の現物取引サービスを開始 -ビットコイン、イーサリアムの取引を開始-
    プリントボタン

    株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 國重惇史)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「ビットポイント」)は、2016年7月23日よりビットコイン、イーサリアムの現物取引を専用WEBサイト(https://www.bitpoint.co.jp/)より開始致します。

    なお、ビットポイントのサービスは以下の通り漸次強化をして参ります。

  • いよいよです。来週に期待しましょう!!

    2016年07月23日

    お客様各位

    日頃から、ビットポイントジャパンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。
    当社は、2016年7月23日(土)17時よりビットコイン、イーサリアムの現物取引サービスを開始いたしました。ビットポイント現物取引のサービスは、以下の通り漸次強化を図って参りますので、何卒ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
    なお、証拠金取引を含めたより高次な取引はビットポイントFXにて可能となっております。ビットポイントFXは7月14日よりデモサービスを開始しておりますが、正式サービスリリースは8月上旬を予定しております。

  • ビットポイントのHPでは、取引開始予定が変更になり、
    7月23日または8月下旬となっています。
    いよいよ事業の本格的開始です。
    今週中には、25億円資金調達も完了。

    ビットコイン/円 BTC/JPY 2016年7月23日
    取引開始予定
    ビットコイン/米ドル BTC/USD 2016年8月下旬
    取引開始予定
    ビットコイン/ユーロ BTC/EUR 2016年8月下旬
    取引開始予定
    イーサリアム/円 ETH/JPY 2016年7月23日
    取引開始予定
    イーサリアム/米ドル ETH/USD 2016年8月下旬
    取引開始予定
    イーサリアム/ユーロ ETH/EUR 2016年8月下旬
    取引開始予定

  • すみません。カラスさんのまねして、もう一度だけ投稿させてください。
    でも、カラスさんのように何度もはしません。

    来週が楽しみな終わり方でした。
    11日(月)に25億円増資。そして下記のデモサービス開始し、本サービスは下旬。
    来週は、300円は目指すのではないでしょうか?

    <「ビットポイントFX」 サービス内容(予定)>
     サービス名 : ビットポイントFX
     リリース時期: デモサービス:2016年7月上旬にサービス開始予定
             本番サービス:2016年7月下旬にサービス開始予定
     取扱通貨  : BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、
             BTC/GBP、BTC/CAD、BTC/NZD、BTC/CHF
             (イーサリアム等の仮想通貨も随時、追加予定)


    配信日時:07/07 09:25
    配信元:フィスコ
    REMIX---仮想通貨の4年に1度の半減期近づき関心集まるか/個別銘柄ショートスナップ
    <3825> REMIX 240 +2
    同社は仮想通貨の交換所・取引所の運営をする子会社を設立しており、ビットコイン関
    連として注目。仮想通貨の採掘(マイニング)が半減する4年に1度の半減期が近づき、
    ビットコインに関心が集まりやすい時期となる。直近リバウンド後の調整も25日線から
    の仕切り直し。

    配信日時:07/08 10:47
    配信元:フィスコ
    三菱UFJ、ビットコインに参入-米コインベースに出資/本日の物色テーマ
    【ビットコイン】三菱UFJ<8306>は、仮想通貨の管理・決済サービスを提供するコイ
    ンベースへ出資し、ビットコイン業界に参入すると伝えられている。金融業界による
    M&Aの流れが活発化しており、システム等を手掛けている関連企業へは思惑が高まり
    やすい。

  • いよいよ変な動きですよ。
    きてます、きてます。

    来週にかけて、とんでもない動きがみられそうです。
    11日(月)に25億円増資。そして下記のデモサービス開始。

    <「ビットポイントFX」 サービス内容(予定)(**)>
     サービス名 : ビットポイントFX
     リリース時期: デモサービス:2016年7月上旬にサービス開始予定
             本番サービス:2016年7月下旬にサービス開始予定
     取扱通貨  : BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、
             BTC/GBP、BTC/CAD、BTC/NZD、BTC/CHF
             (イーサリアム等の仮想通貨も随時、追加予定)


    配信日時:07/07 09:25
    配信元:フィスコ
    REMIX---仮想通貨の4年に1度の半減期近づき関心集まるか/個別銘柄ショートスナップ
    <3825> REMIX 240 +2
    同社は仮想通貨の交換所・取引所の運営をする子会社を設立しており、ビットコイン関
    連として注目。仮想通貨の採掘(マイニング)が半減する4年に1度の半減期が近づき、
    ビットコインに関心が集まりやすい時期となる。直近リバウンド後の調整も25日線から
    の仕切り直し。

    配信日時:07/08 10:47
    配信元:フィスコ
    三菱UFJ、ビットコインに参入-米コインベースに出資/本日の物色テーマ
    【ビットコイン】三菱UFJ<8306>は、仮想通貨の管理・決済サービスを提供するコイ
    ンベースへ出資し、ビットコイン業界に参入すると伝えられている。金融業界による
    M&Aの流れが活発化しており、システム等を手掛けている関連企業へは思惑が高まり
    やすい。

  • きた!!
    フィスコレポートの影響かな、、。
    これは、4日の300円も抜いてきそうだぞ。

  • 今、フィスコからレポートが配信されましたよ。
    さてさて、リバウンド開始と行きそうですよ。

    配信日時:07/07 09:25
    配信元:フィスコ
    REMIX---仮想通貨の4年に1度の半減期近づき関心集まるか/個別銘柄ショートスナップ
    <3825> REMIX 240 +2
    同社は仮想通貨の交換所・取引所の運営をする子会社を設立しており、ビットコイン関
    連として注目。仮想通貨の採掘(マイニング)が半減する4年に1度の半減期が近づき、
    ビットコインに関心が集まりやすい時期となる。直近リバウンド後の調整も25日線から
    の仕切り直し。

  • 2016年4月期の決算報告は6月14日。内容的には下方修正済ですので、もう株価に影響はなし。
    問題は中期経営計画です。昨年3月まで下方修正のたびに(残念ですが)ローリングして中期経営計画を修正していました。今年2月の2016年4月期下方修正時は中期は修正していません。つまり変な状態なのです。
    IRに聞きました。今度の14日の決算発表時に、中期経営計画の修正を発表するとのことでした。
    内容的には当然明らかではありませんが、今までのような事の無いように、慎重に情報を分析して計画修正します、とのことです。
    経営陣も変わり今までのいい加減な計画ではなく、信頼性高い計画が発表されるようです。
    さて、その内容を楽しみにしましょう。
    止血材の日本での治験計画、欧州での独占販売契約、アメリカでの治験申請、これらの見通しも信頼性高い内容で発表されることでしょう。

  • いよいよ明後日の4月1日から電力の自由化がスタートします。
    リミックスポイントも参入しますが、どのような業務提携等で参入するのか?
    参考までに、HPの電力事業のF&Aには次のように書かれています。(2016年1月14日HP更新)
    事業の拡大は多いに期待できそうです。でなければ、少ないとは言え、配当の増配を実施できませんよ。

    Q「電力小売事業を展開するにあたり他企業と提携する予定はありますか?」
    A「現在、様々な業種の企業様と提携について協議を進めさせていただいております。他方で、現時点で当初の想定 を超えるお客様からのお問い合わせをいただいており、スタートアップの時点で特に販路開拓のための提携を行わなくても一定規模の事業化は可能であると判断をしております。」

  • IRには、「当該取引により前連結会計年度の連結売上高の 10%以上増加、連結純資産、連結経常利益、連結当期純利益の 30%以上増加が見込まれる予定。」
          2015年11月            2016年11月当初予想
    売上高     5、383   10%増  5,921     6,238
    経常利益      459   30%増    597       550
    純利益       411   30%増    534       477
    1株純利益    11.03円       14.34円    12.73円

    PER20倍で、当初予想ですら、255円。今回の30%増で287円
    PER30倍で、        382円。        430円

    今回のIRだけでも、400円台以上の株価は十分期待できますね。
    増してや今回のマイナス金利で、不動産、太陽光ファウンド、証券等の運用受託をやっているファンクリにはとてつもない追い風。昨年1月に100円から550円に1か月で5倍になった、上場来高値の550円を超えることも十分あり、と思います。ちなみに28日終値143円の5倍は、715円です。

  • 会社のHPに、本日28日のさきほど、「小売電気事業者の事前登録完了のお知らせ」が掲載されましたよ。
    いよいよ明日から残りの二日間、そして年初はお祭り騒ぎ間違いなし!!
    まだ、多くの見な案は知らずにいることでしょうね。

    http://www.remixpoint.co.jp/corporate/press/2015/2326/

  • 2014年は8月29日、2013年は8月30日に、第二四半累計のフォーキャストをIRしています。
    2016年3月期の第一四半期(4~6月)実績は、売上45.9億(通計計画124億の37%)、経常利益2.5億(通計計画6億の42%)です。

    おそらく31日(来週月曜日)に、第二四半累計のフォーキャストのIRがでます。
    その内容は、第一四半期実績からも予想されるように、計画に対しかなりの進捗率を示すますよ。
    第一四半期は、25%が通常値ですから、売上は、37%÷25%=1.48倍 X50%(第二四半期の通常値)=74%、金額で92億。計常利益は、42%÷25%=1.68倍 X50%=84%、金額で5億。

    月曜日は、買いが殺到すると思います。そしてIRが発表されて、火曜日はストップ高。

    可能性は十分にあり、と思いますよ。

  • 11日の中間決算発表時に、後発事象で販売契約締結を記載するには、今週中にIRで発表ですね。可能性はあると思います。

本文はここまでです このページの先頭へ