ここから本文です

投稿コメント一覧 (291コメント)

  • 車の運転は、交通法に従い定められた車線を走行すれば事故に見舞われる
    ことは少ないが、政治の世界は、左右両車線をバランス良く走行しないと
    とんでもない事故に見舞われるようである。

    今回の森友学園騒動、米国の許容範囲を超える右車線を安倍夫人が走る続
    けた結果とも受け取られなくもない。

    安倍首相が訪米する際にトランプ大統領の要請により麻生財務大臣が同行
    した。
    事前の電話会談では、トランプ氏より2度も「アソウ」を同行するよう要
    請を受けたようである。
    なぜ、日本の政治を担う、ビック2が前例のない危険を冒してまで同じ飛
    行機に乗り訪米しなければならなかったのか。

    訪米により、安倍首相はゴルフで注目されたが、麻生副総理は二国間経済
    協議の責任者に指名され注目を受けた。

    政治の世界、一寸先は闇とはこのことか。SBGの対米経済施策万全を期
    してもらいたいと切に願う。

  • 五段先生、
    密造酒の息子の書き込みに続き、今度は密入国者の成金、罵詈雑
    言ですね。

    いよいよ、常軌を逸した「切れる老人」の仲間入りですね。
    本来であれば、豊富な知識と経験を持ち、敬われる存在の老人が
    SBG株価変動に振りまわされ言葉の暴力を掲示板に書き込み憂
    さを晴らす。
    どの様な人生を過ごされたかは知り得ませんが、晩節を汚さず、
    徒労だけが残り、得るものなき人生にだけはしたくないですね。

  • >>No. 562

    >何でも、ソフトバンクに押し付けると言うのは??

                孫氏・・・まあ 〃 〃 (笑)<

    それもごもっともな話で・・投稿した本人自らが苦笑いです。

  • >>No. 554

    SBG孫社長は、
    決算説明会の席上、東芝のNAND事業についての質問に対して、明快な回答も
    なく話を終わらせたが、

    一方、経団連の榊原会長は先日、東芝が半導体事業分社化について、「技術や人
    材が国外に流出することは問題」と懸念を示した。

    さらに「国として、産業界としての何らかの対応が必要だ」と、外資企業に半導
    体事業の経営権が移ることを防ぐためにも、東芝を支援する必要があることを強
    調した。

    東芝の半導体事業を「日本の最重要技術で、中核技術だ。それに携わる世界トッ
    プレベルの人材も抱えている。流出は避けなくてはならない」と語った。

    榊原会長もここまで言い切れば、何らかの手を打ってくることが予想される。も
    し、汐留辺りで榊原会長を見掛けたら注意が必要かもしれない。

    果たして、この日本でSBG以外にNAND事業を上手く進展させられる企業が
    あるだろうか。

  • 東芝が米国原発企業WHの7千億円規模の損失により存亡の危機に晒されて
    いる。
    一方、東京都は豊洲新市場移転に東芝と同額程度の費用を費やしているが未だそ
    の行方が定まらない。
    ただ、小池東京都知事の誕生により、納税者として知る権利があることを改めて
    思い知らされる。
    SBG株主はSBGのコンプライアンスについて強い関心を持つ、違反があった
    場合失われる損失が図りしれないからである。

    森友学園「国有地9割引」疑惑、安倍首相夫人が名誉校長の神道小学校の土地
    取引の問題、

    主要メディアは、北朝鮮、トランプ発言、豊洲等々を優先してか、又は意図的
    か報道を控えているように見える。
    そんな中、大阪府の松井知事が降りかかる火の粉を払うか如く「ゴミ撤去費用」
    について言及を始めた。
    果たして、この問題、今後の成り行きは如何に、政治的混乱による経済停滞は困
    る。

  • SBG孫社長が「ソフトバンク新30年ビジョン」を発表したのは2010年
    6月26日である。

    あれから約7年、SBG板の顔ぶれも変わりいつの間にかビジョンの話題も少
    なくなった。
    その中にあってSBG長期株主と思われる方々の論調は変化しない。論調が変
    化しない拠り所は、孫社長の進める経営をこのビジョンを通じて周知しその経
    営力に信頼を寄せているからだろう。

    幸いにして、この7年間にSBG株価は約3.5倍上昇した。トヨタが約2倍
    であるから上昇率ではSBGが上回る。

    SBG株価上昇のエンジンを考えた場合、やはり、SBG孫社長が進めるこの
    ビジョンを市場の何処で、誰かが、そして(We)が評価しているからだろう。

    ビジョン発表後、スプリント再生に手間取り、株価上昇は3.5倍と低迷した
    が、今後は、スプリントの経営懸念払拭とファンドによる資金確保等々の追い
    風を背景に株価を含むすべてにおいて加速度的に飛躍すると確信する、

    今回のスプリント報道もその意味では注目の案件である。
    果たして孫社長の決断は如何に、孫社長の7年前のビジョン発表の内容にヒン
    トがあるかも知れないので以下の通り抜粋した。

    >[資本的結合×同志的結合]
    同志的結合というのは、資本的結合として20%から40%の持ち株比率。
    アリババにしろタオバオにしろ、レンレンのOPIにしろグループ会社あり
    ますけども、20%から40%でいい。支配しなくてもいいじゃないか。

    支配しようとするから中央集権になる。中央集権だから、それがボトルネッ
    クになって大企業病になる。

    私がイメージしている組織体の図はこういうことです。

    [自立×分散×協調]
    戦略的シナジーグループがどんどん分散・分権型で、自立している。
    分散型で、そして協調しあう。だからこそ自己進化する。自己増殖する。
    誰か中央集権を持ってコントロールするのではない。<

  • 返信です。

    当方も同様で「下手の考え休むに似たり」孫社長にお任せです。

  • 脈拍のない話で申し訳ない。
    マスメディアは、安倍総理とトランプ大統領との日米首脳会談を大きく評価して
    いるが、株価に関しては未だその成果は反映されていないようである。会談前と
    会談後の株価を比較すると、トヨタ+14円、SBG-3円。

    一方、SBG孫社長とトランプ大統領との会談前と会談後を比較すると+1,987
    円で大きな評価を受けている。

    やはり、他力本願では株価は上がらず企業経営も円滑に進まないことが分かる。
    孫社長においては、スプリントの対応においてもソフトバンク新30年ビジョン
    達成のために思うが儘に突き進んで欲しいと思う。結果的にその突き進んだ道が
    株主のためになるような気がする。

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBG9500円→1万100円

    レーティングを引き上げてくれるは有り難いが、そのレーティングに見合
    った買い付けをしてくれなければ何ら意味を成さない。

    例えば、
    某証券会社は、SBGのレーティングを引き上げた直後から日経先物の売
    りを主導し、売りのトップとなり結果的に株価を押し下げた。

    勝手解釈によりレーティングを引き下げられるのも困るが、思惑をともな
    ったレーティング引き上げもまた困る。キツネとタヌキの化かしあいで取
    扱いが悩ましい。

  • SBGの株価が、
    2千円台でも、3千円台でも、4千円台でも、5千円台でも、6千
    円台でも、7千円台でも、8千円台でも、1万円台になろうとも、
    2万円台になろうとも、

    浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ、

    SBGのネガネタ探しに血道をあげ、それに報いる結果なき無為な
    日々を過ごす人がいる。傍から見ると夢なき人生に見える。

  • 本日の日経朝刊18面、長期投資家の視点に変化、読めぬ為替より競争力

    SBGがトヨタを抜いてアジア主要企業の長期成長率の7位に躍り出た。
    1株利益年成長率19.1%、株価騰落率プラス11.7%、

    株価騰落率は昨年末比で主要10社のトップ、1株利益年成長率は、今後
    3~5年のアナリスト予想平均。

    記事によれば、
    一部の長期投資家の視点はトランプ大統領の登場で一段と予測が難しくなっ
    た円安・円高から企業の長期的な競争力に変わりつつあると結ぶ。

  • 10兆円のファンド投資、米国への5兆円投資が控える中、早速、米国投資
    会社フォートレス社を3752億円で買収した。

    おそらく、SBG孫社長は、今後の投資が巨額なだけに失敗は許されないと
    の思いがあり、
    そのため、これまでSBG社内でM&Aをリードしてきた「チームニケシュ
    (SBG前副社長が残したチーム)」をフォートレス社がサポートする万全
    の体制づくりが主眼なのだろう。

    この時点でフォートレス社の利益多少云々を論じるは、重の隅をつつく話で
    ある。

  • 東芝社員、株主の方々は本日、17年2月14日のバレンタインディーは忘れる
    ことのできない記憶に残る日なるかも知れない。
    経営陣からチョコレートの代わりに、赤字4999億円、原発損失7125億円、超
    過債務に転落のプレゼントを贈られた。

    東芝の歯車が狂ったのは米スリーマイル原発事故でボロボロになった原発企
    業WHの買収からだろう。

    一方、SBG孫社長も決算説明会の都度、米スプリント買収の苦労話をする。
    通信品質最悪、赤字垂れ流しを何とも思わない社風、役人気質の社員、更に
    頼みのTモバイルの買収も叶わず。
    あのタフで知られる孫社長でさえ、スプリントを買収してくれるところがあれ
    ば売りたいと本音を漏らす。

    一歩間違えば、東芝と同じ運命である。

    この危機を乗り切るために、孫社長自ら米国長期滞在、社長を変え、通信品質
    改善のために日本から技術者を送り込み、紙一枚無駄にしないコストカット、
    連日連夜の深夜会議である。
    孫社長をはじめ、関係者一同の努力によりスプリントが再生し、今では、SB
    Gに貢献する企業の最前列に踊り出でてきた。株主として、孫社長の経営力に
    感謝である。

  • 昨夜の米国トランプ大統領の大幅な法人減税策の示唆は、間違いなくSBGの
    追い風となる。
    この法人減税策により、米国スプリントの利益は伸び、更に孫社長がトランプ
    氏と約束した5兆7000億円投資と5万人雇用を行う投資環境が良化の方向
    に進む。

    孫社長の施策のしたたかさをまざまざと見せつけられる。

    大統領選挙期間中、スプリントのクラウレCEOはクリントンを支援したが、
    そのことについて、孫社長は「クラウレは自分の考えで支援しているのでしょ
    うと」語り誰が勝とうが我関せずの態であった。

    しかし、実際は、両候補の選挙期間中の発言を詳細にチェックし、何れの候補
    が選ばれてもその対策に万全の準備を施していたのだろう。
    後追で対策を考えていたならば、当選直後のトランプ大統領との会談は実現し
    ていなかったのだろう。おそらく、孫社長を動かしたキーワードは、規制緩和
    と法人減税策と見立てる。

    それでは、なぜ、今日、SBGの株価が大幅上昇しなかったのか?
    東証市場33業種あるなかで、情報・通信業は、ほぼ最下位の32位で引けた。
    つまり、昨夜のトランプ発言で他業種の対応が忙しく、情報・通信業まで目
    を向ける機関投資家がたまたまいなかった(?)だけである。

  • >減収増益は粉飾の予兆、東芝3人の社長がコントロールした決算手法。<

    五段先生、
    減収増益を言い換えれば、少ない収入の中から多くの利益を生みだすことができる企業
    に変革できたことの証であり、減収増益イコール粉飾の予兆の書き込みは説得力なしで
    すね。

  • 17/02/09 11:04
    トランプ米大統領が中国主席に書簡、「建設的な関係構築」の期待表明

    [ワシントン 8日 ロイター]
    トランプ米大統領は、中国の習近平国家主席への書簡で「建設的な関係構築」
    に向け国家主席と協力していくことを楽しみにしていると表明した。ホワイト
    ハウスが声明で明らかにした。
    大統領は、国家主席からの就任祝福の書簡に謝意を示すとともに、酉年の中国
    の繁栄を願うと表明した。

    安倍首相訪米直前に中国主席に書簡を出した。安倍首相としては、日米による
    中国包囲網も会談の念頭にあったのだろうが見事に梯子を外された。
    プーチン大統領訪日の時も会談直前に北方領土問題は交渉せずとの通告を受
    け白けてしまった。

    訪米会談前途多難の様相となり健闘を祈る。
    なお、米側から麻生財務大臣を同行するよう要請を受けているようであるから
    為替問題が心配である。

  • >孫氏は昨日「日本の首相とも会っている」
    と語っておられたが
    安倍首相をも懐柔した構えですね
    楽しみです<

    安倍総理の訪米に対する孫社長のコメント、このエールに風向きが少し
    変わっていることを感じます。

    「日本を代表する首相が、優れた判断で交渉する。素晴らしい関係の構築
    を大いに期待する」

  • ついに、あの株探がSBGを本日の「イチオシ決算」にリストアップして
    くれました。
    ここ数年の決算発表ではなかったこと。つまり、アナリストもケチをつけ
    られない決算であったということの証明。

    2017年02月08日20時23分
    【注目】★本日の【イチオシ決算】 ローツェ、SMC、ソフトバンク (2
    月8日)

    ソフトバンク <9984>
    ★4-12月期(3Q累計)税引き前が15%増益で着地
    ◆17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益は前年同期比
    15.0%増の9752億円に伸びて着地。国内通信事業で光通信サービスの契約
    が大幅に増加したことが寄与。コスト削減が進展した米スプリントの業績
    改善も増益に大きく貢献した。

  • 本日の日経夕刊3面
    米新工場は「シャープ主導」今年前半にも着工、投資額は8000億円、

    シャープ存亡の危機は丁度1年前の今頃、あれから1年経ち、シャープ
    が経営危機を脱し、逆に、米新工場に8000億円投資する企業に生まれ
    変わった。
    官民ファンド「産業革新機構」に頼らず、鴻海(ホンハイ)精密工業
    の傘下を選択したことが正解でした。

    その、鴻海とシャープを仲介、尽力したのはSBG孫社長,
    その孫社長の経営手腕を正しく、正確に、トランプ大統領に伝えるの
    も安倍総理の今回の仕事と思うが、果たして如何に、

  • ジャーナリスト及びアナリスト達がSBG孫社長の圧倒する演説を黙って
    聞いているが、果たして何人が理解しているだろうか。
    いつものことだが、質疑応答になれば頓珍漢な質問が多く出てくるだろうな。

本文はここまでです このページの先頭へ