ここから本文です

投稿コメント一覧 (1501コメント)

  • >>No. 16565

    おばんです

    日米間の不平等な地位協定が全く改善されていないにもかかわらず

    不満や異論の声があがらない。

    そのくせ、韓国が慰安婦を意味する少女像を設置することについては

    神経質に噛みついています。

    日本人というのは不思議な民族ですなー

  • おばんです

    今日は3才のひ孫坊主をつれて公園で遊んでいました。

    滑り台の上に載せてやり、滑り降りるのも手を添えていましたが

    子供というのはすぐに「コツ」を覚えるものですなー

    一人で上手に滑るようになりました。

    そのあとはブランコや動物を模した乗り物・・・

    この乗り物はレールの上に設置してあり、ペダルをこぐと動くという代物。

    大人にも子供にも楽しい遊具がいろいろありました。

  • おばんです

    稀勢の里がなんとか一敗を守りました。

    遠藤のほうが優勢な瞬間がありヒヤリものでしたが・・・

    まずはめでたし。

  • >>No. 16532

    おばんです

    この禁酒法はいわゆるザル法の感あり、ですなー

    日本の政治資金規正法もザル法ですが・・・

    日本の高齢者はアルコール依存症が多い

    酒は百薬の長というのは、酒飲みの言い分であり、習慣的飲酒は病気の元です。

    老人医療費を圧縮するために、日本にこそ禁酒法が必要ですな。

  • >>No. 16535

    おばんです

    雉が鳴いていましたか・・・

    厳寒期に春を感じたとは、まことに慶賀の至り。

    と呑気なことを言っていてはいけませんな。

    天地異変の前兆かも知れませんからな。

  • おばんです

    今日の稀勢の里、大関対決でハラハラさせましたが一敗を死守しました

    あと5番、取りこぼしなければ 横綱間違いなしですな

    期待の星 がんばれ!

  • おばんです

    猛火の中を走る抜ける馬、馬上には人がいます

    ロイターによると、これはスペインの伝統行事で「ルミナリアス」と言うらしい。

    16日、動物の守護聖人である聖アントニオを祭る伝統行事で

    動物を清める目的があるというそうです。

    心頭を滅却すれば火もまた涼し   

    の世界とは違う激しさがありますなー


    清められた馬、火傷しないのだろうか

  • >>No. 16482

    おばんです

    我が家ではあんころ餅になって出てきました

    形だけ食べましたよ。

    殆どは家内の習字教室のお弟子さんに振舞われたようです。

    割るのは案外簡単でしたな、

    ビニール袋に入れた鏡餅を上からから金づちで丹念に叩いていたら割れました。

    ご利益は明日でも大丈夫、年神様は心が広い、寛大です。

  • >>No. 16483

    おばんです

    アベノミクスは破綻していることを国民は知りぬいていると思いますが、

    まだ何とかなるだろうという日本人の気質を安倍氏は見ぬいていて

    第三の矢だの、成果はすぐにでるものでない・・・などと詭弁を弄しています。

    口先がうまい詐欺師のようなものですよ。

    民衆はベテラン詐欺師にコロリと騙されるものですからな。

    しかも日本の報道関係が安倍の手練手管に乗っているから安倍ヨイショ報道ばかりで国民に事実が伝わらない。

    政治と報道が手を組んで、太平洋戦争へ国民を駆り立てた、あの図式通りのことが日本で進んでいる、こんなひどいことはありません。

  • >>No. 16485

    おばんです

    アメリカという国は、本心で平和を追求していない、と思わせるところがありますなー

    何かの火種を残しておくのが彼らのやり方です。

    利用できるうちは利用するが、邪魔になると敵愾心をむきだして相手を潰します。

    昨日の友は今日の敵・・・これが普通です。


    世界の警察の役割を担っている、という部分はありますが、

    それさえ国益に直結するからであり、国益にならないとなれば簡単に放棄します。

    つまり正義や国際平和維持のための主導権握りではない。

    いつも損得勘定が優先されているんですな。

    警察というのは、事件が起きてから動く組織であって、事件を未然に防ぐ予防的な対策はとりません。

    アメリカもそういうところがありますな。

  • >>No. 16486

    おばんです

    アザミは小生宅にもあるので、花が終わった後の様子を見たことがあります。

    タンポポの綿毛とは違うという印象を得ています。

  • おばんです

    運動歩きの途中、知り合いの神社に顔をだしたら自家製の甘酒の振る舞いがありました。

    寒気で冷えていた体に染みわたる暖かさと旨さでしたな。

    午後は家内の買い物に付き合っていましたが、買い物客はまばら・・・

    不景気風が店内を吹き抜けている感じでした。

    野菜は値下がり傾向というものの、まだ高値ラインで大根一本が300円。

    300円は安いときの倍です。

    我が家は農家からのもらい物で間に合っているので、今日は苺とバナナを買って、あとは魚肉類でしたかな。

    あらゆるものが高値傾向・・・

    生活しにくくなりますなー

  • おばんです

    明日は成人の日ですな

    山梨の新成人の皆さん、おめでとうございます

    この雪が式典への足止めにならないように祈っています

  • おばんです

    午後遅く降り出した雪が今も降っています

    山梨県山間部の予想積雪は20センチだそうですよ

    これは大雪ですなー

    皆さん外出にはスリップご注意を。

  • おばんです

    今日は事始めとして南八ヶ岳方面へバイクで一走り、、、

    3月並みの気温ということでしたが、走ると風は冷たい、、、

    キルティング裏付き皮ジャンの下に懐炉を付けていって正解でした。

    仲間の住職と宮司が道案内で楽しいことは楽しかったが風を切る寒さにはこたえましたな

    帰りに熱い鍋焼きをたべて人心地つきました

  • 新年おめでとうございます

    厳粛に迎えるはずの元旦でしたが、ちびっ子が多くて

    まるで運動会でした

    本年もよろしくご鞭撻のほどお願いいたします

  • >>No. 16359

    おばんです

    戦前の日米野球で思い出されるのは沢村とベーブルースですなー

    日米野球の黎明時は思ったより早くて大正時代に遡ることができます。
    当時は大学の野球部が対戦していたようですな。

    その後社会人野球チームが対戦するようになりましたが連敗。

    1934年にベーブ・ルースなどが来日したときは日本はプロチーム「全日本軍」が対戦した、と記述があります。

    この試合では沢村投手が頑張ったのですが、「全日本軍」チームは完敗。

    この試合がきっかけとなり、読売ジャイアンツの前身である日本初のプロ野球球団「大日本東京野球倶楽部」が設立された、というわけですな。

  • >>No. 16360

    おばんです

    今日は生憎の雨でしたなー

    雨でもそれなりに娘たちは多忙で、今日も正月の準備で忙しくしていました。

    鏡餅、我が家では明日飾るようです

    門松は松と笹と南天を束ねたものを、友達の宮司が手作りしてくれる事になっています。

    あーちゃまのところは竹ですか、豪華なものが出来そうですなー

  • おばんです

    師走の忙しい最中、今日は一日雨で家にこもっていました。

    娘たちは雨でも忙しい、お供えの鏡餅に化粧飾りしてましたな

    三方に載せた大小の鏡餅が床の間の脇の棚に勢ぞろいしています

    明日中には掛け軸をとりかえて、一番大きい鏡餅が床の間に鎮座すると

    否が応でも正月雰囲気が家中に行き渡ることになりますが

    小生の役割は、お年玉・・・

    直系、傍系、すべての子供たちの顔を思いうかべ
    名簿をみながら 名前を書き、相応の札を入れています。

  • おばんです

    今夜はクリスマスイブなのをすっかり忘れていました。

    娘たちが鳥やらケーキやらを並べていたので

    おや、誰の誕生日?と尋ねていたくらいです。

    遅ればせながら、メリークリスマス

本文はここまでです このページの先頭へ