ここから本文です

投稿コメント一覧 (939コメント)

  • この三連休、被災地に行って泥出ししてきた。大勢の老若男女の協力があった。災害ボランティアって、一回やると有る意味病みつきになるみたいだな。だけど、畑地の泥だし、生活空間の確保、排水路の泥だしなど急がなければならない作業と緊急性のない庭の清掃なんかは別にしてほしい。年寄り世帯が多いから、仕方ないのかなぁ

  • 台風被害
    台風慣れしていない北海道の脆弱さが露呈した。
    道東サンマに適した海水温の水域も北方領土方面に移動して不漁。
    農産物の被害は今年限りのものではなく、表土が流出した畑地は、その復元に何年もかかる。
    一大供給基地の損害は、その作物の種類が限定的ではあっても全国に及ぶ。

    一連の被害が温暖化の影響だとすれば、地域限定でも一過性の問題でもない。
    道路・河川・林業など横の連携を密にして、未然に防ぐ手立てに知恵を絞らなければなるまいて。

  • 昨晩の帰路、外側線の外側走っていたが、グレーチング周りの舗装の荒れのため、せいぜい線の上に乗った程度、内側に少し膨らんだ瞬間、後続のワンボックスカーのミラーが右手二の腕の外側(上腕三頭筋)に激突。ミラーが倒れてくれたおかげで、双方異状なし。
     冗談じゃねーぞこら!テールライト点けてんのに、どこ見てんだよぉ!一発ぶん殴って・・・・
    だけど、赤くもなってね~し、骨にも異状ない。急に膨らまないで徐々に膨らんでいれば…なんて負い目もあって、「大丈夫大丈夫、(さっさと帰りたいし)」。
    車にひっかけられたなんて初体験なので、咄嗟の対応ができなかった。気が弱いねぇ。せめて連絡先でも聞いておくべき。そんなの常識。
    今朝になっても異状なく、まぁ助かった。

  • 道南巡りのあとは、心身のダメージとほとんど雨降りでだらけきっていたが、明日からは再開。
    だけど来週は台風10号。
    まいりましたねぇ。

  • 山の日なのに、チャリで道南巡ってきました。
    千代の富士にお線香上げて、
    新幹線眺めて、しめて420㎞。
    帰りはJRで飲んだくれ。
    ようやく下肢の後遺症が消えてきた。
    自信はついたが、一人じゃつまらないな。

  • ジテツウで会社に向かって街中の幹線道路を走行中、前方交差する小道の左側から勇ましいネェチャンが、ろくすっぽ周囲を確認しないで自分の前に左折進入してきた。薄手のミニスカートを翻させて、後方からは太もも付け根が丸見え。車が混んでいるので追い抜くわけにもいかず、しばし良い眺め。そのうち赤信号で、鼻の下を縮めて前に出た。

  • ようやく夏の気候
    もう7月だもんな。
    関東地方は節水の危機だとか。
    北海道は物価が高く、何かと冬の経費はかかる。
    水だってロハではないが、今のところ水に困ることがないのは何よりだ。
    ただし、北海道では捕れなかった魚は揚がるわ、
    北海道のお米の食味が日本一になるわ
    温暖化の影響は否定できないと思う。

    それにしても九州地方の大雨には、お見舞い申し上げる。

    昨晩ギリシャの廃墟の山(ゴーストタウン)の話題を見たが、勾配地形での地下水過多による地滑りで集落が全滅しちゃったという話。
    狭い国土のある場所に人口が集中しちゃって、元の地形を無残に切り刻むと、いずれしっぺ返しがありますというこの国の姿にも酷似している。
    高度成長期以降ののあふれるほどの人口なんて要らない。
    少子高齢化、結構じゃないですか。
    いずれ待機児童は減るかもしれないが、結婚できない(しない)から子供作れないんだもん、減って当たり前。
    介護事業の行き詰まりで、あるいは延命措置の無意味さに気づく賢い高齢者のおかげで、健康寿命=寿命となって、予測ほど高齢者は増えないかもしれない。
    いつまでも富国強兵じゃないだろうが、バカめ。

  • ハンガーノック
    調子こいて朝飯抜きで、今までと変わりない昼夕の2食にしてみた。
    二日目の帰宅時にハンガーノック直前のガス欠気味。
    全然頑張りが効かず、ほぼ惰性でかろうじて帰宅。
    基礎代謝だけで1600kcal、チャリの往復で2000kcal以上。
    そんなんでは筋肉も細る一方。
    やはり炭水化物を制限して、低負荷の有酸素運動に努めるべきか。
    もう少し体と相談しながら体脂肪を落とそう。

  • ズボラ
    チューブレスタイヤでスローパンク。
    ゆっくり空気が抜けていってくれるので、リスクを回避できた。
    だけど小雨の朝は勘弁してくれ。
    タイヤ内部を2度探ってみるが、異物らしきものに触れない。
    時間かけてられないのでチューブを入れて見切り発車。
    ものの5分も漕がぬうちに、プシュ~ッ。
    あ”~、やっちまったぜ!
    今度こそタイヤ外して入念に観察すると、ありました!
    鼻糞ほどのガラスの破片がぐっさりと。
    踏面は思いのほか薄いみたいだな。
    2本目(最後)のチューブ入れ、冷や汗かきながらようやくサテライト着。

    交差点過ぎた橋の上の歩道では、格好の見世物に成り下がってしまった。

  • ベルト
    穴が二つ縮まって、ミニマム。
    長さを切るか、孔開けるかが悩みどころ。

  • 先般、欲しい度maxに近いメーカーの2台目バイクのターゲット決めたのに、ディスクブレーキ仕様が倍近くで2017新登場。
    正直、自分が望んでいたタイプだが、この値段ではもう一年かかりそう。めげちゃう。

  • 一日一善
    ならぬ一日一食が脚光を浴びている。
    3度の消化活動そのものが体に負担掛け、
    一食を栄養素満遍なく腹一杯食べたって、一日の必要カロリーを上回ることない。
    よって体の調子が良くて太らないらしい。
    ならば一週三飲はどうよ~?
    肝臓を休ませ、たったの三日間ヘベレケになっても、一週間の必要(許容?)アルコール摂取量をオーバーしない。
    よって、以下同文。
    1.5か月で6㎏減

  • 法令順守
    車通りの少ない赤信号、無視していました。
    一時停止、見通し良ければ停まりませんでした。
    違法駐車が前にいて、バックミラーで後方に余裕あれば、合図無しで車線変更していました。
    あんなこともこんなことも、しっかりと決まりを順守するよう、努めます。
    大型車が前に信号で停車中でも、無理やりすり抜けて前に出ていました。
    その他違法じゃないけれど不適切な行為は致しません。
    以上、とってもごめんなさいです。
    さすがに踏切くぐり、酔っ払い運転、無灯火、逆走していません。

    だけどね、昨晩対向車が迫りくる道を走行中、あったまきた!
    必要以上に前照灯を装着したRV社がハイビームで向かってきた。
    こちとら多勢に無勢。なす総べなく、目が眩んで何にも見えない。
    後続車がいないのだろうけど、車線中央付近を減速してふらふら。
    その恐怖と言ったら、半端じゃない。
    いじめないでくださいね。

  • stage4
    同い年の会社の同僚が、ステージ4(?)の肺がんから生還した。
    いわゆるセコンドオピニオンのおかげ。
    病巣が呼吸に寄与する分担率が大きい右肺のため、手術ができず放射線と化学療法。
    抗がん剤の影響で疑似肺炎の咳がひどいらしいが、睡眠はとれてるようでなにより。
    当然予断は許さないが、表情が明るく一安心。
    義母も80歳前に初期のCOPDでたばこ卒業。
    義父は84歳で軽い脳溢血でたばこ卒業。
    たばこが直接の原因で死ぬのだけは、何としても避けてほしいもんだな。
    どんなに健康だって、必ず死ぬんだから、無駄遣いしてまで死期を早める必要はない。

  • 激やせ
    というほどでないんだけど、順調。
    もろもろの降下剤切れてひと月経ってからクリニックで血液検査してもらおうかな。
    患者の勝手な判断で叱られるべか?

  • 男児発見
    よかったなぁ。
    子育てしていたら、完璧なしつけなんかないんだから、どちらに振れるかはわからないが、想像できない結果を招くことはある。
    だけど今回の大きな問題は、羆の危険があるにもかかわらず、親の目の届かないところに放置したこと。
    お父さんのインタビュー観ていたら、本当に身につまされた。
    お父さんもお母さんも針の筵の六日間だったな。
    しっかりと反省してくれればいい、そっとしておいてやれ。
    悪い結果にならなくて本当に良かった。

  • Result of 健康診断
    投薬治療中の数値は、当然ながら問題ない数値。
    2週前から減酒した(今も継続)おかげで、中性脂肪もγGTPもクリア。
    ところが、2本のウン○の試験体のうちの1本に「問題あり!」の判定。
    過去にも同様の結果で、その後異状なし。
    行きつけのクリニックの美人女医さんに尻向けるのは、来年の結果次第だな。

  • 食べる順
    寝床に入る2時間前には飲食せず、三食8分目でさほど食事量変わらず、かつ飲酒量が半分になれば(解禁日には若干羽目外すことも)、酔っぱけてカップ麺で〆ることもない。
    最後の手段が順番の変更。
    そもそも間食はしないので、どうしてもがっついて、咀嚼も不十分。
    三角食いを基本として、最後に味噌汁というのが何十年も続いていた。
    そこで、洋食のコース料理とは多少異なるが、①具沢山の味噌汁、②サラダ、③魚か肉、④納豆ご飯としたら、確かに時間はかかり、よく噛んでいたと思う。
    体脂肪の減少に、乞うご期待。

  • たった3か月ではあったが、突然の同居介護に、家内には様々な思いが去来。
    簡単に言えば、同居してなくて助かったということに尽きる。
    義母の押しつけがましい気遣い、他人の顔色ばかり気にして、何事にも臆病すぎてイライラを通り越してしまうほど。そのくせなかなかの頑固さはある。
    90過ぎれば病気も寄り付かなくなるが、いくら健康に気を使ったって、必ず死ぬのになぁ。

  • 休肝4day/week
    3週間目
    体はとても快調だけど、連続は3日が限界。

本文はここまでです このページの先頭へ