ここから本文です

投稿コメント一覧 (1330コメント)

  • 折句 七人の士

        除名された七人の侍清々し
            最近の自民驕りが見えし

    「七人の士」で・・・

        志を共に力を合わせ忍し耐え
            望みを遂げて施政に光を 

     小池知事実現に尽力した区議七人に対し、自民党は身上書の提出を拒んだから止むを得ず除名したとのことだが、これを契機として区議会、都議会とも自民の席は減っていくだろう。有権者の意向を無視して党紀を振りかざしても、何の意味もない。自民は何故大人の風格をみせないのであろうか、これでは疎まれるだけである。

  • 折句 ネズミ退治

        小池知事あなたは都議会形骸化
            言う前やるべきネズミの退治

    「ネズミ退治」で・・・

        妬ましいずば抜け手腕にみそつけたい
            対する知事は自信の答弁

     都議会に於いて、自民の議員が都知事に対して、あなたは議会の形骸化を図っている、と息巻いていたが、それを言うなら、あんたの所に巣くっている黒い頭のネズミを退治してからではないかと思った。ネズミの牛耳る都議会なんて存在理由がない。都民はそう思っているだろう。

     折句とは離れますが、行方不明の2歳の幼女が見つかった話、本当に良かったですね。あのあどけない可愛い顔でよく頑張った。エライ!テレビを見て嬉しくなりました。

  • 折句 大雪に

        大雪に雪は降らねど寒すすみ
            薄氷張り霜柱立つ

    「大雪に」で・・・

        太陽の勢い弱くせめぎあい
            強い寒気に忍従の時

     今日は二十四節気の大雪だが、寒さは一段と進み、氷が張り、霜柱が立つこれからが本当の冬と言えるだろう。今日は特に寒いような気がする。

  • 折句 カジノ解禁

        パチンコに競馬競輪ボートレース
            カジノで増えるギャンブル患者

    「カジノ解禁」で・・・

        金持てばじっとしてられない脳となり
            快感が苦痛に禁治産者に

     自公はカジノ解禁に熱心で、今日衆議院を通過させるらしいが、カジノによってギャンブル中毒患者は確実に増えるだろうね。それに従って犯罪も増える。観光客誘致の手段かもしれないが、ギャンブルを目的に来る観光客はどのくらいいるのだろうか?多分Few%だろう。ギャンブル依存症で家庭崩壊する事実を見るにつけ、私は反対したい。

  • 折句 米台会談

        極東の平和のために有意義な
            米台会談侵攻許さず

    「米台会談」で・・・

        弁だけで何時も弱腰大国も
            甲斐性見せる断然プラント

     中国は台湾に対し武力侵攻の脅しをかけているが、先に行われた米台の電話会談は有意義であった。中国の傍若無人な領土拡張政策の最大のターゲットが台湾である。米国がもし弱腰をみせたら、真っ先に武力侵攻するだろう。日本を含め西側は台湾を国家として認めること(物凄い抵抗があるが空論ではない)が野望を打ち砕く最良の選択である。これはチベット、ウイグル,、南モンゴルの独立にもつながるだろう。

  • 折句 哀れ末路

        大統領末路は哀れかの国は
            亡命するしか命ながらえぬ

    「哀れ末路」で・・・

        圧倒的我らの領袖まつられど
            終は叩かれ牢獄に送らる
     
     どの大統領も辞めた後の追究で哀れな末路をたどる。これはかの国の国民性から来ていることは間違いない。溺れる犬は棒で打て、辞職は許さぬ弾劾だと、しかる後逮捕して牢屋へ送る。正に集団リンチである。現大統領は亡命するしか生きる道はなさそうである。しかし彼女を受け入れる国があるのだろうか?前途は多難である。

  • 折句 年金減額

        支持率が高いうちにぞやっちまえ
            老人苛めの年金減額

    「年金減額」で・・・

        年金の金額どんどん減少し
            掛け金ばかりはぐんぐん上昇

     将来の年金制度維持のためだと年金減額法案を政権党は特急で通してしまったが、どうも政権党のおごりにしか見えない。次の選挙で老人が造反することなど考慮の外らしい。支持率が高いうちにやっちゃえば、選挙の時は忘れるだろうと思っているらしいね。
    健康保険、介護保険はどんどん上がっているのに年金は減っている。そこえ持ってきて3%の減額とか、実質は5%減少するらしい。老人の生活困窮者は増えるだろうね。
    政府は経団連に賃上げを要請しているが、老人は減額とは、これって姥捨て山政策だな。

  • 折句 師走入り

        師走入りジングルベルの喧噪も
            我には無縁の歳になりけり

    「師走入り」で・・・

        知り合って割ったくす玉スイートディ今は昔のリンリン鈴の音

     今日から師走、ウン十年前は私もあれを聴くと(折句のよう)ウキウキそわそわしたもんだが、今はクリスマスなんてどうでもよくなった。孫娘にSeason‘s Greetingを上げるだけである。そしてクリスマスより除夜の鐘と年越しソバに回帰する。年寄りの師走雑感でした。

  • 折句 霜月は

        霜月は好天期待も裏切りて
            雪が降ったり時雨に閉口

    「霜月は」で・・・

        師走にはもっと好天続くよに
            期待はすれど果たしてどうなる

     今日で霜月も終わりだが、今年は夏からいかに雨が多かったか、十一月に何十年ぶりかの初雪と、間違いなく異常気象である。この分だと明日からの師走も晴は期待できないのか?嫌な年だね。

  • 折句 大騒ぎ

        大騒ぎ芸能人と覚せい剤
            さっぱり分からぬテレビの狂態

    「大騒ぎ」で・・・

        おおものの大きなネタださあ報道
            ワイドに騒げば期待す視聴者

     ASKAが覚せい剤使用で逮捕されたことに、全テレビが大騒ぎで報道しているが、報道の意義がさっぱり分からん。国際政治で重要な外国の報道には無視を決め込み、国内のこの種の報道には血道をあげる。全くくだらない。

  • 折句 運転講習

        冬晴れの運転講習楽しかる
            老人事故の減少願いつ

    「運転講習」で・・・

        運がよく天気は上々更新の
            運転講習終了無事に

     先日は運転免許の講習をうけたが、認知症検査は略百点、運転シミュレータと実地検査もいい評価を受け、一安心だったが、視力の衰えは顕著で、歳は争えないことを実感した。去年作った眼鏡が合わないようで、免許更新までにもう一作らないとだめかもしれない。私事でした。

  • 折句 紅白は

        最近の紅白対象若者に
            殆ど観ない爺さん婆さん

    「紅白は」で・・・

        この人誰歌い手曲もはや知らず
            挫ける興味離れる視聴者

     今年の紅白の出演者が決まったようだが、内容が若者向けにシフトして演歌の重鎮たちが出演しなくなった。これでは年寄りが年越しそばを食べながら一杯飲んで観る雰囲気ではない。そのうち紅白そのものがなくなるかもしれないね。演歌は音楽の一ジャンルとして世界に広めようとしているのに、演歌を冷遇したらいかんよ。

  • 折句 初雪だ

        風流に初雪愛でる気も起きぬ
            車社会は感性失す

    「初雪だ」で・・・

        早すぎる積る初雪ゆゆしきと
            気になる交通打撃を受けし

     昨日、朝起きたときは雨なのでよかったと思ったが、後に雪に変わりがっかりした。その後は早くやまないかと外ばかり眺めていたが、まったく風流な気持ちにはなれなかった。案の定交通は相当混乱したらしく、雪を喜ぶのは子供だけかもしれない。

  • 折句 一時熟慮

        宰相の獅子奮迅の外交も
            思惑外れば一時熟慮を

    「一時熟慮」で・・・

        一気避け時に休息機を待ちて
            塾考次の手良案も生まる

     安部さんの活躍は賞賛するが、国際状況はかならずしも思惑通りにはいかず、厳しいものである。ついては焦らず状況を熟慮して次の手を考えたら如何なものかと思った次第。急ぎ過ぎて悪化したら元も子もない。しばし休息が必要であろう。

  • 折句 もう冬だ

        小雪を過ぎて気温は下がりゆく
            冬への誘い間もなく師走

    「もう冬だ」で・・・

        森も野もうっすら紅色吹く風も
            雪の気配に橙黄ばむ
     
     昨日は小雪でしたが、夜来の雨も上がり、日差しで室内はぽかぽか陽気で快適でしたが、今日は一転冬の気温となりストーブが離せなくなりました。初雪も降るとか、もう冬ですね。

  • 折句 いいとこどり

        いいとこどり安易な妥協は愚の骨頂
            還す気のない北方領土

    「いいとこどり」で

        いい話も意図は収奪心得よ
            どの道還さぬ理不尽さ知れ

     以前も書いたが、安部氏は甘すぎる。在任中の手柄にはならないことを知るべきである。ロシアは還す気がない。かの国に善意は通用しない。お人よし外交は馬鹿にされるだけである。安部さんの安保上の世界戦略はわかるがね。もし金だけ取られるようになったら国民は激怒するだろう。

  • 折句 機能不全

        ポピュリズム国民煽って大デモに
            政権しばし機能不全に

    「機能不全」で・・・

        危機知らずのべつ政争憂きし国
            再び危機が全世界が危惧

     米国では新大統領が決まり、安保問題で某国は重大な岐路に立っており、外交上一刻も猶予がないのに、また経済問題でも輸出不振、通貨危機が散見されるというのに、取るに足らない問題で国民は大デモを行い、政府は機能不全に陥り、政治が停滞している。この損失は計り知れないものであろう。国民はこのことを自覚しないのであろうか。

  • 折句 朝貢外交

        朝貢との某国揶揄と同じこと
            野党が言うのは某国歓迎

    「朝貢外交」で・・・

        嘲笑もごまめの歯ぎしり憂さ晴らし
            外野の悲哀が昂じて利敵

     野党の一人が安部トランプ会談について朝貢外交だと貶していたが、これって某国のスポークスマンが言ってた言葉と同じであり、覇権国を喜ばす利敵発言ではないのかと思った。
    日本の安全保障上の立場を考えれば、朝貢も方便だということが分からないのかね?何もできない野党の歯ぎしりが情けない。

  • 折句 顔合わせ

        胸襟を開いて笑顔で話し合う人
            付き合いの基本を踏襲

    「顔合わせ」で・・・

        果敢なるオッファー成功安部外交
            和合の出発世界が注目

     人付き合いでは初対面の印象が重要である。性格がよさそうだ、信頼できそうだ。と双方が認識すれば、友達になれるだろう。指導者同士の関係でも変わりはない。今回の安部さんの積極的な対応は、先方も好印象で受け止めたのであろう。もちろん利害の絡まる問題は、多々あり、将来、時に白熱した議論にもなるだろう。しかし腹を割って話し合いすることで、一つ一つづつ問題は解決していくものだ。今回の会談はまずは成功だったと思える。

  • 折句 スーパームーン

        もう二度と見られぬ輝きスーパームーン
            18年後は空から見よう

    「スーパームーン」で・・・

        素晴らしき宇宙の神秘をパーフォーム
            夢幻の中に運を占い

     天気が悪くてついにスーパームーンは見ることができなかった。次は18年後らしいので、私には地上からは見ることはできないだろうな。星になって空から見ようとロマンチックな空想をしている。

本文はここまでです このページの先頭へ