ここから本文です

投稿コメント一覧 (101コメント)

  • >>No. 5745

    もう一人の情報は男性です
    彼とはクラブ活動の野球部が一緒でした 同じ釜の飯を食った仲 彼の打撃はチャンスに強く 頼りになる同級生でした
    その彼が重病とのこと もう・・

    幼馴染のお葬式と お二人の悲しい情報を聞いて もう嫌で話すことも億劫です 
    子供の発想だとお笑いになるかもしれませが これだと友達が居ない方が苦しみはなかった
    自分一人だけで隔離されているような生活ならば 自分のことは誰にも伝わることもないし また私も誰のことも知るすべもない
    そんな生き方の方が悲しみもなく この世に対する執念も無く 心置き無く旅立つことができる
    そんなこと考えたり・・・・・。

    ハナさん 山椒さん ゆうさん
    今は昔の懐かしかった頃のことばかり思い出し 何する気力も出ません
    折角皆さんに馴れて仲良くして頂いているのに 本当に身勝手ですが 今の私には務まらないです お休みさせて頂きます
    本当に勝手して申し訳けありません 悪しからず ごめんなさいね。

    皆さん わかっていることですが健康にはくれぐれも留意され ご自愛くださいね。

    お元気で! ありがとうございました。

            幸兵衛

  • ハナさん 山椒さん ゆうさん  こんばんは、

    山椒さん
    そうだったんですね 新しいシステムに変更になったときに旧システムのデータはトピ名だけ残して その中の者は消してしまった それで理解できました ありがとう。

    ハナさん ゆうさんが言われているような心配 全く気にしていませんからね お気を使わないでください
    それより皆さんの思いやりある言葉に感謝です ありがとう。

    私にはそれどころでなく もうイヤになり 気力がでません
    お釈迦さんは諸行無常と言うけれど ちょっとひどいです
    昨日の朝 講座に出かけている途中に同級生から電話が入り 何事かと思ったら同級生のご不幸の知らせでした
    亡くなれた方は女性で私の家からすぐ近くの家で 小さい時から、よく遊んだ仲です
    その方は、男兄弟ばかりでしたから気性は もう男 だから気持ちも合い遊び易く 私は兄弟が居ませんでしたので ホント遊びで寂しさを忘れさせて呉れた 感謝いっぱいの幼友達です
    その方がね・・ 私より先に遠くに逝ってしまった 信じられないです

    今日がお葬式でした 私が生まれ育った地でありました
    面影ある遺影を見て ありし日のことが頭に浮かんだ
    阪神大震災の前年 同窓会がありました 全員が舞台に上がって記念写真の撮影中
    そのときに その彼女が私の名前を、大きな声で呼び叫んだ 「☐☐ちゃん こっちにおいでよ お医者さんごっこした仲やんか」 撮影で身構えている皆はそれに大笑いして 一瞬和やかな雰囲気が漂った
    私は手を合わせながら「〇〇ちゃん ありがとうな・・ もういちどお話したかったな 服をベトベトに汚しながら、いろんな遊びを日暮れになるまでしていたな ちょくちょく近所のおばちゃんに叱られたこと憶えている! 本当に思えばあの頃がいちばん幸せだった 〇〇ちゃん ありがとうね 感謝している 成仏してよね」 

    お参りに来ている同級生と話した
    「△△さん 憶えている? 亡くなったと情報が入ったよ」
    そう言えば22年前の同窓会の時にその彼女と話した 「私 大病患い やっと元気になり こうして同窓会にも出て来れるようになった・・ まだ、もう少し生きたいもん(笑)」
    勉強が得意な綺麗な女性でした あの時話したのが最後になってしまった。

    (続く)

  • >>No. 5718

    ハナさん 山椒さん ゆうさん こんばんは、

    夕食は外食 少しだけお酒が入っています(笑)
    もう この季節になればビールより熱燗が美味しいですね

    ハナさんとゆうさんの投稿拝見していたら 昔の懐かしい方からの投稿があったことが分かりました
    ハナさんがトピを立ち上げた頃の懐かしい方なんだと知り つい読みたい衝動で、ちょっと過去を見せて頂きました ゴメン

    そこで私自身に不安を感じました(笑) 今年は2016年だったよね!
    懐かしいその方だと思う方は ハナさんの両方トピに2013年に投稿されている? と思うのだけれど、
    えぇー 私の頭 変だ ハナさんと ゆうさんの書き込みから察すると 相当昔のことだと思うのだけれど・・?

    えぇー 私 酩酊しているのかな!!。



    山椒さん
    >私のスーツ姿…、「馬子にも衣裳」って私の事を言ってるんだと自覚してます。
    全く関係ないですよ 私の停年前は 正にスーツ姿の仕事でした
    ところが私は「馬子にも衣裳」にもなっていないです ホントにダサイそのものでした
    あまり着慣れてない方でも体姿勢がしっかりしていればモデルさんのように際立ちますよ
    きっと山椒さんは日頃から鍛えた体力があるので 見栄えのするスーツ姿だったと思います。

    カメラにはマニュアル機能はあるのですが それがネ 腕がないのです(笑)
    カメラ経験は長いのですが常にAFです だから成長しないデース(笑)
    確かに山椒さんが言わる通り夕日はピント合いますね
    はい この雲写真 アドバイス通り「山」にピントを合わしました 早速勉強です(笑)



    明日の講座(一度だけの講座) 講座はある大学ですが  このごろ主催者さんは親切ですね  
    今日 お昼から その大学から電話がありました
    「明日は お待ちしています 場所は〇〇棟○階△△△号室 駅からはスクールバスがありますので利用してください・・・etc」
    期待して行ってきま~す。

    おやすみなさい!!。

            幸兵衛

  • >>No. 5707

    ゆうさん
    > 最初は一生に一度しかを受けられないって言っていましたよね
    その時代は日本が許可していなかったというだけで 他国はされていたようです 

    副作用も他のワクチンなどと変わらないみたい あまり気にしなくても良いのかと私は思っています

    ワクチン接種した時が1月でした 5年が経ったからと言って そんな真冬に病院行くのはインフルエンザーをもらいに行っているみたいで恐いものね(笑) まぁ私も ゆっくり考えます(笑)
    なんで こう神経質になるかというと ワクチン接種した半年前に入院した時です 簡単な手術をうけ退院間近になって肺炎になってしまってね その怖さを知ったものですから・・。

    >講師の方は もしかしてボランティアなのかしら?
    そうではないと思いますね 僅かもしれませんがお礼は受けている? そう思っています
    講座も分類されていて「教養講座」「文化講座」「地域講座」 それらにより講師の待遇も違うようです
    聴講生としては文化講座は有料(講師に入る)ですが 他の二つは無料です
    他の二つには主催者側がお礼を渡している?。

    明日はパソコン講座 明後日はお話を聞きにいきます 今は出かけることが楽しみのひとつです(笑)。

          幸兵衛

  • >>No. 5709

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    山椒さんは東京で黒豆のお仕事かな! 
    丹波の黒豆でしたら有名なので東京でも一流デパートにもありますものね
    ざくざく小判が入る大儲け商売になっていること間違いなし!。

    ハナさん
    >何枚かの画像を 重ねて作ったり これが 又楽しいのよ・・・
    画像探して それを画像編集でされているのですね ご苦労されているんだ ありがとうございます
    私なんかトリミングをするぐらいしか分かりません
    時にはフリーソフトで画像サイズを小さくしますが それで驚きました 画像の基本データまで変わってしまいますね
    昔々撮影した写真の撮影日付がソフト使用日に変わってしまうのです それだと昔の若い時の写真でも 今日撮影したときの写真になる 直接会わない人であれば それで誤魔化しが出来ますね(笑)

    昨日ね 青空と雲が綺麗でね カメラを持って外に
    しかし シャッターが切れない なぜなの??  
    聞けば 青空と雲ではコントラストが弱くて カメラは被写体を確認することができないみたいです
    対策としては 無限遠の被写体 例えば、山などに合わしておいて カメラの方向を空に向け撮影したら良いそうです
    でも 昨日の場合は山はなし! 高い建物もなし! 空以外の被写体は家ばかり 
    だからピントを合わせることができたのは 一番近くの家になります(笑)  これだとピンボケは確実ですよね(笑)
    それがね そのピンボケでわかったのですが 雲がピンボケで柔らかく見えるのです(笑) 貼り付けます。

          幸兵衛

  • >>No. 5702

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    寒かったり 暑かったり 着る服も大変です(笑)
    風邪を引いたらと気をつけていますが それも過保護になるのか 暑かったり寒かったりの日です

    私は風邪か? どうなのかわからない程度の風邪症状が時々なります
    医者に行けば 風邪と診断されてますが 発熱などはそうありません
    それで医者が「貴男は肺炎球菌ワクチンをしておいた方がいいですよ・・」と言われ接種しました
    自己負担ですので8,000円 接種してから今年で5年目 
    効果は5年とされていますが高齢者は それより短いと云われていますね 再接種期日がきました 

    テレビCMで西田敏行さんがお喋りしていますね
    65才~100才までの区切り年齢 65 70 75 80 85 90 95 100才の方は公費助成が出ますが 市町村によって違うようです。
    大体は半額ぐらい!。


    昨日は講座「古事記のおはなし」を聞きに行きました
    私は神話を聞くのが好きでね 創作が強いと思っていても面白いです
    講師は元校長さんの女性の方でした 柔らかい口調でお話され とても聴き易かったです
    その上 講師さんが聴講者に手土産?として 自分で作られた可愛い入れ物に「お菓子 飴」を入れて下さいました 至れり尽くせりの講師さんでした。
    こんな入れ物です。

    ハナさん 『♫電車ごっこ』 ありがとう
    添付画像のように この歌をうたい遊びましたね
    一人っ子でしたから このように多くの仲間と遊ぶことが凄く嬉しかったこと! 思い出します。
    それにしても感心するのはバックの背景画像 あんなのどこから探してきておられるの! 素敵なものばかりですね。

            幸兵衛

  • >>No. 5697

    5日目から貨物業務の見習い
    早速 その日から実習の始まり 機関士と操車係と連結手でチームが出来る 私はそんなチームに入り見習いです
    実習の最初は「肝だめし」のようなものでした 大阪北港にある大きな企業に「豆炭」を運ぶ 海に向かった単線を走る機関車の最前面 はい 山椒さんが言われる「D51」とかの標札があるところです
    そこに一人で乗せられ走るのです 海からの風は強く まだ3月 寒くて恐くて不安でしたよ(笑)

    仕事が終われば 今度は構内を走る貨車で 走る貨車からの乗り降りの練習
    >まだかなりの速度でホームに入ってる途中で飛び降りて転ばないか…などなど
    山椒さんに代わってほしかったですね(笑)  私はあんなのはドンクサイ
    苦手意識が先に立って もう緊張しぱなし(笑) 指導者の合図で行う 「降りろ!」との声で飛び降りた
    常識でそんなときは転ばないように体の重心は後ろにおいて飛び降りるものですが 私にはそんな余裕などない(笑)
    飛んで前に降りているようなものであり そんな恰好では 上手に着地など出来る筈がない はい 前に転ろび綺麗でした(笑) 起き上り前を見れば そこには電柱があり 大怪我するところでした

    ちなみに指導者の方の顔面は傷だらけ それについて話してくれた
    構内の線路間は狭く その狭いところに電柱が多く建っている だから走る貨車に乗るときは電柱に注意するべく腕は曲げて体を貨車に寄せて乗ることが肝心 それが仕事に馴れれば 楽にしたくて腕を伸ばす それで電柱に顔をぶっけるようです  これじゃ 男前の顔も瞬間で台無し。 

    あー 辞めて良かった(大笑)。

         幸兵衛

  • >>No. 5695

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    そうなんですね ハナさんのご主人 山椒さんは機関士に憧れていたのですね
    国鉄受験の願書に志望職種を書くところがあってね 私はお二人と違って「車掌」と書きました
    入社して教習所での準備学習で知ったのですが 国鉄は職種によって進む仕事が決まっているみたいでした
    車掌の場合は 最初は駅手 連結手とかの仕事に就きます 私は入社の最初4日は駅手経験でした
    朝夕のラッシュアワーの混雑時は 乗るお客さんで車両はいっぱい ホームを走り回ってお客さんのお尻押し 今だと完全な痴漢行為です(笑)
    一段落ついたら 今度はホームに置いている「たんつぼ(痰壺)」の掃除 痰壺を両脇に抱えて運ぶと 「ちゃぷちゃぷ」と音と臭いがする(笑)
    お昼の時間帯は先輩の駅員さんの食事時間 先輩に代わって出札業務(切符売り) 苦労しました 田舎の駅なら切符探すのも簡単でしょうが 大阪となればそうはいかない(笑)
    お昼からは花栽培 駅長曰く「お前 田舎の子やから 花など栽培するのは よくわかっているやろう 花壇のお守りたのむな」 こんな仕事をするとは思わなかった(笑)

          続く。

        幸兵衛

  • ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    寒いね 結構皆さんに比べれば厚着だと思うのですが・・ 財布が寒いのが影響しているんだネ(笑)

    ハナさん いい写真ですね 集団就職の光景は見たことはないですが 蒸気機関車(汽車)とよく合いますね
    今の電車と比べれば重みも感じ 乗り物に乗った喜びが大きかった
    私も汽車で4,5年通勤しました 夜汽車で窓を開けて暗い外を眺めるのが好きでした 夏なんか気持ち良かったね
    ただね 汽車の乗り口 デッキね 開閉はお客さん任せでしたから 事故も多かったね 同級生二人も犠牲になりました

    実は私の最初の就職は高校卒業して国鉄だったんです
    吹田教習所で2,3週間勉強して 卒業した3月の半ばには辞令を貰って駅に行った
    駅は大阪環状線の西九条からの桜島線で安治川口駅でした お隣駅が桜島駅です
    今では近くに遊びでいっぱいのお客さんの『USJ』ができ その乗降駅として、安治川口と桜島の間に新設駅があります
    辞令を貰って その時 もう一人の方と不安を抱き赴任駅に行った 一人の方は桜島駅でした
    それがね 後で知ったのですが その方の親戚が私が育った町内に居られました お話を聞くと その方は仕事中の事故で亡くなられていた それも入社後 あまり経っていないときに・・

    なぜ その方のことをお話するかと言いますとね こんなことなんです!
    折角就職して母を喜ばしたのですが 僅か10日で私は辞めてしまったのです
    その理由は 安治川口駅は あの時で日本で9番目の荷が多い貨物駅主体の駅でした
    仕事は貨車連結とか   走っている貨車の上を飛び回る    土手上を走る工場引き込み列車から飛び降る作業など 着地は傾斜がある土手草の上 滑るのが普通 土手から転び落ちることも度々
    母と二人で育った私の女々しい根性では またどんくさい運動神経では こんなことしていたら命も落としかねないと思い辞めることにしました はい 三日坊主でした(笑)
    聞けば その方も私と同じような任務に当たっていたようです。

    今日もまた 貼り付け写真で懐かしい思い出を甦らせて頂きました ありがとうございます。

    今日は今から外出して、お話を聞きに出かけます。

    皆さん よい一日でありますように。

        幸兵衛

  • >>No. 5670

    ゆうさん
    >駆け落ちまで考えた人  そんな想いがあったんですね
    恥ずかしくないですよ 私にしたら そんな気持ちになるのは羨ましいです
    私事で恐縮ですが 私は自動車の免許を持ってないのです いまどき貴重な人間 化石人です(笑)
    なぜかと云ううとね 母一人子一人の家庭でしたから もしか私が事故にでも遭えば 母はどうなるのかと思うとね それが出来なかった
    すべてが その思いがありましたので最初から大胆に考えることなど私にはご法度 だからタバコも経験なし 勝負事も一切知らず だから話題も少ない 面白くない人間です(笑)

    ただね 免許がないことで子供達には すまないことをしたと思っています  皆さんの家族と同じようなことをしてやれなかったところがね。

          幸兵衛

  • >>No. 5671

    山椒さん
    >あまり枝豆で出荷してしまうと、肝心の年末の黒豆が少なくなりますから…、こっちの方が利益がいいし
    枝豆も黒豆も同じ品質の豆なのですね  私は違うのかと思っていました 
    お正月も もうそこ すぐにやってきますね 黒豆が食べられる お正月には無くてはならない食べ物 それで新年を迎え またひとつ大きくなる(笑)
    産地では黒豆料理は多いのでしょうね 家では煮て食べるしかしない(笑)。

    夕焼け綺麗ね  ありがとう!

            幸兵衛

  • >>No. 5678

    ハナさん
    そうなんですか その教師 その頃は学校に出るのも楽しかったでしょうね
    女子も男子も教師に淡い憧れを持ったという人は多いですね アレが初恋になるのかな?

    赤いランプの終列車 春日さんはいいですね ありがとう!
    演歌向きのいい声ですね あの時代は三橋美智也 先輩の田端義夫 小畑実 近江俊郎 霧島昇etc 男性歌手に上手な方が居ましたね それに比べ今は演歌歌手は寂しいです
    背景の画像が また良いですね 小さな駅に終列車  あの頃が甦ってきますね
    その画像を見て、大昔の私の恋が甦ってきました(笑)  私は20歳 富山県の2歳年下の方に思いを寄せた 
    本屋さんで読んだ雑誌『若人』だったかな? その本に投稿していた看護婦さん しっかりした文章に魅かれ手紙を出した
    あの時代は 今と違い安全だったのですね 住所が書かれていたものね
    それから文通が続き 少しして高岡市で会うことになった  丁度 その出発が この画像そのままです 夜行列車でした 
    それからも何度か会い 文通がしばらく続きました 島ではないが『♫小島通いの郵便船』の歌詞のように日々 郵便屋さんを持つようになった(笑)
    それが 突然別れの手紙が届いた どうも理由を察するところでは 病院の医師を好きになったようです その女性は『♫月よりの使者』 相手は医者ではありませんが あの歌詞の心情だったんでしょね
    それから数か月後に その女性から手紙が届いた 「勉強したくて東京に行きます・・」 失恋されたのかな?
    それからどれぐらい経ったのかな? 女性から手紙が届く 「一度会いたいと・・」 
    しかし手紙を届いたときは もう私は新婚生活が始まっていた 23歳でした。

    ハナさんの今日の画像 それに負けてしまった 思い出したらすぐ書いてしまう(笑) 子供ぽいのが私の性格 いっこうに成長していません。

          幸兵衛

  • >>No. 5677

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    ホントに急に寒なりましたね 目が覚めればクシャミの連発 私にはもうマスク必要になってきました
    ちょっとした物ですがマスクは凄く防寒になりますね 冬には離せません

    昨日 自転車で出かけた道中です お年寄り(女性)が道路に垂直(道路幅方向)に仰向けになって倒れている 
    何が起こったのか! 周りの人が話しているには その女性の家が その道路端から2mほど入ったところにあります その2mはコンクリートで上り傾斜になっています 
    そこを女性は手押し車を押して道路から入った その高低差でバランスを崩し そのまま背中側を下に倒れたそうです
    私が見かけたときから すぐに救急車が来ていました 打撲程度で済めば良いのにね
    入院すれば それだけで足が衰える お年寄りにはそれが致命傷になりますものね。

    続く!

    幸兵衛

  • >>No. 5659

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    ハナさん
    ♫どうせ拾った恋だもの  いい歌ですね  ありがとう!
    昭和31年になっている 中学卒業して高校1年になった年だ あの頃の歌なんですね 
    友達と女子学生の誰なぁ・・ とか言って下校の話が盛り上がった頃ですね 思い出します 皆んな元気にしているかな!

    恋の味なんて どんな味だったか もう忘れてしまった
    『甘酸っぱいレモン味』と云われるけれど そうかなぁ! 私は苦い味ばかりでした(笑)
    片思いの方が 味が良さそうですね?
    皆さんの恋の思い出を聞いてみたいものですね(笑)。


    山椒さん
    山椒さんは色白なんだ それは得くですね(笑)
    私なんか すぐに真っ黒になり なかなか戻らない
    あまりにも簡単に日焼けするものですから 春~夏の外出には日焼け止めを使っています
    それがね 顔に塗り込めば これまた暑い 上半身の汗かき それが影響するのかな(笑)。


    ゆうさん
    ゆうさんは 「インドア派」「アウトドア派」 どちらかな? 
    少しだけアウトドア系の方になるのかな? と思っていますが間違いですか?
    私は完璧100%インドア派ですね(笑) 普通はインドア派と言われる方は読書 映画 音楽鑑賞etcが好きそうですが 私はそれもすることがない 家に閉じこもっているインドア派です(笑)

    老人大学に行っていた頃 女性の方に尋ねられたことがありました
    「私 週5日か6日 半日 家を留守にします 殆ど講座受講とか 公民館活動に参加しています 主人は行って来いと了解をしてくれていますが 男性は本当のところ どう思っていますか?」
    そう云われてもね 人それぞれですから 個人に対しての答えなんか 見つかりませんよね

    また もう一人の女性 その方のご主人とは 話を聞けば同じ会社に勤めていたとのこと 
    その女性に私は尋ねた こうして朝出かけるとお昼は留守になりますね ご主人の食事は準備しておくの?」
    「主人は お酒好き お昼も飲んでいる お酒のおかずは自分でしなければ気にいらないの! 退職前10年間の単身赴任でそうなってしまった」

    ホントに十人十色ですね  学校も講座だけでなく こうした触れ合いも楽しい時間のようでしたが 私はあまり入り込もうとはしなかった 変人でした(笑)。

            幸兵衛

  • >>No. 5652

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  おはようございます。

    ハナさん
    私も姫路祭り ハナさんと一緒
    息子の嫁が網干なので一度だけ出かけました 時間帯が良かったので多くの屋台を見ることができた
    屋台乗り子は小学生の上級生らしいですが 聞けば乗り子の衣装代に100万円以上かかるとか 親御さんも大変ですね

    妻鹿の喧嘩祭り 職場上司の招待で職場から数人お邪魔しました ご馳走を頂くのが花で折角の屋台は見ることは出来なかった(笑)
    本物屋台は見れなかったが、その代わりに間近かで喧嘩を見る羽目になった(笑)  職場の同僚が悪酔いし それを抑える同僚と喧嘩を始めてね 
    変な喧嘩祭りを見てきました(笑)。


    山椒さん
    上半身ですか!  私の上半身はちょっと厄介なんですよ 
    上半身と下半身は別人間が同居しているみたい!(笑)
    上半身は過敏でね 年中気にしています
    朝起きれば大きなクシャミと鼻水が30分続く 夏も暑くてエアコンすれば汗を流しながらクシャミ連発 どうも急な温度降下に弱い
    友達と散歩に出かければ すぐに上半身は汗でびっしょり 着替え携帯はどんな場合でも必要 友達には笑われる始末
    今春にも梅見で低い山に登った さぁー顔から上半身は汗びっしょり 山には梅見客がいっぱい
    隠れて着替える場所がない  年をとれば羞恥心も無くなる(笑) 素晴らしい?肉体を皆さんに見せながら着かえた(笑)。


    ゆうさん
    私の地域の祭り行事は小さく 他地域に比べれば簡素なものですが それでも苦い思い出しかない(笑)
    子供が小学生のとき 役員決める抽選で私が会長さんになってしまった
    祭り経験も無い私 あのときは苦労がありました だから祭りの良い思いはないで~す(笑)

    パソコン講座は90分 500円 こんなに安いところは無いと思います
    習ってひとつ頭に入ったと思っても 数日経てばふたつ忘れている状態なので 続ける必要ありと言うところです(笑)

    越路吹雪さんね 越路吹雪物語の舞台を大阪で観ました
    越路吹雪には『ピーター』 岩谷時子には先日話した四国の女優さん  楽しかったです
    チケットはマネージャーさんにメールでお願いていましたので 当日チケット貰った時に 写真のグッズ(タオル)を頂きました
    これも使わず残しています  なかなか使えるものではないです(笑)。

             幸兵衛

  • >>No. 5642

    ゆうさん  おはようございます。
    朝早くからの栗拾い 収穫があって良かったですね  栗は美味しいものね
    兵庫県では『丹波栗』が有名です 大きいです 一度買って帰りましたが お味は格別でした

    >昨夜の投稿訳あって削除しました・・・すみません・・・
     はい しっかり読ませて頂きましたよ(笑)  

    >記憶力が極端に低下 それも少しずつ忘れていくのが 多くなって来ているのを痛切に感じています
    それがあって一人前 勲章を貰った証しです(笑)
    私なんか日々  そんなことばかりです  物を捨てられない私の性格 これは大切と保存したものが すぐに出てこない それを探して一日が過ぎます(笑)
    認知症で医者が話していました 忘れたと思う意識があれば問題はないようですよ 忘れたということも忘れてしまう これが問題のようです
    だから まだ何とか正常ということです(笑)
    >掲示板上でも同じようなことを繰り返し書いたりして
    これは私も強く思いますね  きっとこれまでにもあったと思います
    まぁ そこはお互いにお許しを頂こうではありませんか!。

           幸兵衛

  • >>No. 5644

    追記
     山椒さん 「☆」を入れたら yahooさん受け付けてくれました(笑)。

  • >>No. 5639

    山椒さん  おはようございます。
    >戦意高揚を考えて作られた歌
     知りませんでした そうだったのですね  そして復員兵を迎える歌として歌詞を変え 今にあるのですね
     そう云われれば歌詞を読むと そう思われますね  
    私の父は私が一才の時に亡くなったので 父の記憶はありません
    今 父の物として残っているものは 支☆那☆事☆変の時の兵隊が服に付けている記章のようなものが4ケースあります
    でもね それがあるだけで見たことがない父でも 身近に感じますね(笑)
    軍歌 それも戦意高揚で作られたとなれば 世間では悪くいいますが  どうしてか私は懐かしく感じられ好きな歌になります
    子供の頃の遊びに軍歌など歌っていたからね  悪く思えない(笑)。

           幸兵衛

  • >>No. 5640

    ハナさん おはようございます。

    秋祭り 私が育った所はあまり盛んではありましせんでしたが 姫路は驚くほど盛んな地域です
    瀬戸内辺りの人たちは祭りが近づけば血が騒ぐようです 他地方に住んでいる方も祭りだけは帰省するとか! 以前に聞きましたが、お祭りに協力しなければ村八分に遭うとか! 不幸があっても静かに済ますとか! 異常な盛り上がりになるようです

    webから検索 姫路のお祭りです
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%B8%82%E3%80%80%E7%A7%8B%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&biw=1398&bih=884&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi96qTInszPAhXENJQKHV27CrMQsAQIGw

    > ≪私の思い出の一曲」として貼り付けましたが その思い出は その時書いていません≫
       ゴメンナサイね すっかり忘れてました これから 気を付けるね
     ハナさん そんなこと全く関係ないですよ  私なんかも今まで貼り付けた歌 忘れています(笑)
     そして ハナさんが貼り付けて下さったから あの日を思い出すこともでき 懐かしく書いたのですから 私が感謝です
     
    昨夜は孫と一緒でした 孫との会話が一番楽しい時間です(笑)
    自分の子供は日々の生活に追われ あまりなにもしてやることが出来ず 今になっては後悔ばかりですが その思いを隠してくれるのが孫のようで(笑)・・

    ハナさん 最近ね 手に震えがあるのでしょうか! 自分ではそう思わないのに 変なことが起きます
    キーボードで入力し 変換で「Enter」を叩き その後続けようとすれば 改行になっていることが多いのです
    それで これはキーボードが古くなったからその為だと思い買い替えました
    それでも その現象は減りましたが まだありますね(笑)。

           幸兵衛

  • >>No. 5635

    ハナさん 山椒さん ゆうさん  こんにちは、

    こちらは今日明日と秋祭りです 昨日の天気予報では傘が入っていましたが それが予報外れ うって変わって良い天気 秋空です
    小さな祭りですが子供たちは、はっぴ着て喜んでいます。

    ユーチューブ以外の動画には気がついていませんでした。

    「里の秋」 ありがとうございます
    私も1か月前ぐらいに 「私の思い出の一曲」として貼り付けましたが その思い出は その時書いていません
    小学3,4年生頃?だったと思います クラスの女の子が地域の「のど自慢」に出ると担任の先生が言われ 会場に行ける人は応援に行ってあげてね と・・
    当日 数人の同級生と会場の真ん前に陣取った
    あの頃は まだ家にはラジオも無く 歌を聴く機会など無く それも一人で歌うなんて!  
    同級生は「里の秋」を歌った 聴いてこんなに上手に歌う人なんか 他に居るもんか  コンクールの結果が楽しみだ!
    発表されたが名前は呼ばれない あの時のこと 今もはっきり記憶にあります ショックでしたね

    あれ以来 童謡の中では「里の秋」が一番好きな歌になりました。

          幸兵衛

本文はここまでです このページの先頭へ