ここから本文です

投稿コメント一覧 (1551コメント)

  • 利益確定売りですね。こういう下げがあるといいですね。安く買うチャンスですから。

  • 息子の話では8年位前に購入したプリウスです。

  • 認知症でもなく、飲酒運転でもない、真面目な64才のプロの運転手が350mもブレーキとアクセルを
    踏み間違えたまま走るか。ブレーキを踏んだが効かなかったという運転手の証言に信憑性がある。
    警察は毎朝きちんと始業点検しているので車両故障は考えられない、ブレーキとアクセルを踏み間違えた
    ものとして捜査しているという。T社が早くも官に手を回してもみ消しを計っているのか。資金力も政治力
    もある日本一の会社だからな。しかし、サムスンの例もある。真面目に事故検証すべきだ。
    ネットではプリウスハイブリッドのブレーキ抜けの事例が多く報告されている。
    事は人命にかかわる安全性の問題だ。疑わしき車両は、検証が終わるまで運行停止にすべきだ。
    子供たちが青信号で横断歩道を渡っていて、運転手がブレーキをノーマルに踏んで停止しようとしたら
    急加速した、考えるだけでも恐ろしいではないか。

  • 業績絶好調、特殊利益による一時的利益ではない。リニア新幹線工事もあちこちで始まった。
    ここがPER 6.2倍とは → 大林組 9.7倍 清水 9.8倍 鹿島 10.6倍 大成 12.4倍
     → 9倍台まで収れんしてくるのは時間の問題。野村が目をつけて持株を増やしている。

  • PER 6.2倍、 配当利回り 2.24% → 野村が持株比率高めているわけ。
                      原油価格上昇で中東オイルファンドが再び買ってくるのか。

  • 私がトヨタのハイブリッド車について厳しい意見を言うのは理由がある。
    9月に中学生の孫が青信号で横断歩道を渡っていたら、ハイブリッドのノアが突っ込んできて
    右腕骨折の重傷を負った。危うく命を失うところであった。学校の横にある見通しのきく直線
    6mの市道、押しボタンの式信号で青で渡っていた。運転手はブレーキを踏んだというが、
    突っ込んできた。古いタイプのハイブリッドには欠陥があるのではないか。もし、そうであれば
    恐ろしいことだ。

  • 国交省は燃費偽装で三菱をボロクソに叩いたが、ハイブリッドプリウスのブレーキを踏んでも急加速
    するという事例が多く出ていたのを、見過ごしていたのか。こちらは燃費と違い、人命にかかわる
    重要な問題だ。ハイブリッドではブレーキを踏むと、制御で失われるエネルギーを電気エネルギーと
    して回生させる機能があるが、これが古いタイプのプリウスなどでは、誤作動してブレーキを踏むと
    急加速する事例がネットでも報告されている。国交省の姿勢を疑う。

  • 福岡のタクシー暴走、病院な突入して3人死亡、負傷者複数の惨事。
    64才運転手は「ブレーキを踏んだが効かなかった。エンジンブレーキの操作もしたが効かず」という話
    は信用できるようだ。よくある高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違いではないだろう。
    8年前のプリウス。ネットの情報などでは、ブレーキを踏んで突然に加速することがあるという意見が
    いくつか見られる。マイコンシステムなどに突然に異常が生じるのではないか。
    トヨタは直ちに、同種の車両の運行を検査結果が判明するまで停止させるべきだ。
    トップメーカーの責任であろう。もし、車両欠陥ならば大問題だ。

  • 福岡のタクシー事故。どうもハイブリッドのマイコンシステムの欠陥が出た可能性があるようだ。
    64才の運転手は近所の人たちの話でも、きちんとした人で毎朝始業点検をして、車を大事に
    扱っていた人のようだ。飲酒もしておらず、認知症の症状もない。運転手がブレーキを踏んでも
    効かなかった、エンジンブレーキも掛けたが効かず。高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違える
    事故があるが、この場合は、運転手の操作間違いではないようだ。
    8年前のプリウス、ノーマルにブレーキを踏んでも加速することがあるというネットでの報告が
    たくさん見られる。国交省は直ぐに対策すべきだ。

  • 福岡でタクシーが病院に突っ込み3人死亡。64才運転手、ブレーキを踏んだが効かなかった。
    トヨタのプリウス。プロの運転手がブレーキとアクセルを間違えるかな。間違えたとしても直ぐに
    踏みかえるだろう。それが全然止まらず猛速で突っ込んだ。
    これは、よく調べてもらわないといけない。欠陥車だとしたら大変だ。
    運転手は飲酒もしていなかった。

  • 福岡タクシーが病院に突っ込み3人死亡。64才運転手、ブレーキを踏んだが効かなかった。
    プロがブレーキとアクセルを間違えるだろうかな。トヨタ車のようだが・・・
    米国で以前、マットがかぶって止まらないという死亡事故があったな。
    三菱だったら袋叩きにされるのだが、トヨタならどうなるのだ。

  • 今国会でのカジノ法案成立が濃厚となってきましたが、カジノ誘致となれば、ゼネコンにも大きな工事
    受注が期待できます。特に大阪府松井知事が大阪万博と合せ大阪へのカジノ誘致に熱心です。また、九州の
    ハウステンボスも有力ですね。
    自民党は維新との提携強化のためにも、大阪への万博設置を優先するのではないかと思います。

  • 小池都知事が昨日の定例記者会見で、横浜アリーナの検討について、森氏から横浜市は迷惑しているという
    話ではないかと聞かれたが、横浜市は承諾してくれていると答えた。ところが、25日に横浜市から東京都
    宛に、実質横浜アリーナは受け入れ困難という手紙を出していたことが判明した。記者に聞かれると、小池
    知事は私がその文書を見たのは昨日1日だと答えた。それでは東京都の誰がその文書を直ちに小池知事に
    見せなかったのか疑問である。29日には4者会談が行われることになっていたのだから・・・
    小池知事は常に情報の透明化を主張されているが、このような重要文書が直ちに知事に上程されずに、幹部の
    誰かが留め置いたとすれば、それを追及して犯人を処罰する必要がある。
    プロジェクトリーダーの上山信一氏が趣旨だけ知事に伝え、文書は上山氏が留め置いたといううわさもあるが・・・
    横浜市が無理だと答えた理由は
     競技団体が同意しなければ受け入れできない。
     また、周辺の地権者の了解を得なければならない。
    ゼネコンは、今後都からの引き合い案件への応札は、一層慎重さが求められる。

  • 小池都知事が定例記者会見で、週刊読売の記者が、「五輪三施設について、大山鳴動してネズミ一匹か」と
    質問したのに対し「失礼なこと言わないで。充分検討して2000億円節減したという人(森さんのこと)がいたが、
    私が知事になって更に数百億円節減できたではないか。頭の黒いネズミがいるので、これからそのネズミ探し
    をやる。」と言明した。頭の黒いネズミとは誰らのことを指すのか。
    小池流の悪者を作って、拍手喝采を得るという独特の政治パフォーマンスなのか。
    小池氏が穴吹興産から駅前の一等地を格安で譲り受け、担保も十分ないのに、3億円銀行から融資を受けて
    賃貸マンションを建てて儲けているという週刊新潮の記事の真偽はどうなのか。
    いずれにしても、来年の都議選終了後に、都議会自民党と小池知事の対立は強まり泥沼化しそうだ。
    ゼネコンはとばっちりを食わないよう、都との契約では遅延や違約金条項など、しっかりつけることだ。

  • 午後、衆院内閣委員会でカジノ法案(IR法案)の採決が、秋元委員長の職権で決定。
    バクチ打ちは、全員カジノ銘柄へ集合ですよ。( ^)o(^ )

  • 配当を再投資に回しました。確実に復活の道を歩む三菱自動車は買いです。
    三菱グループと日産ルノーアライアンスの総合力は強いです。

  • >>No. 305

    今日2日に振り込まれます。会社に確認したので間違いありません。

  • 2016/12/02 09:15

    日産は11月、国内・米国とも大幅に増加している。三菱も米国は+1.6%増。
    日産の連結関連会社となった三菱自動車はもたもたしていることは許されない。
    改革とV字回復は短期間に一気にやることが肝心なのです。小池都知事の都政改革のように。

  • 水島工場、今月から週6日昼夜勤生産で、今までの倍の規模の月産2万台規模へ引き上げる。
    復活へののろし第一段。

  • 2016/12/02 06:18

    中国経済が回復傾向にあり、世界的に鉱物資源価格が上昇、更にOPECの減産合意で原油価格が上昇し、
    昨夜は51ドル台に載せています。これはインドネシアやオーストラリアなど資源国の経済に追い風と
    なり、これら諸国の販売が主流である三菱自動車にとっては大きなメリットがありますね。

本文はここまでです このページの先頭へ