ここから本文です

投稿コメント一覧 (787コメント)

  • >>No. 349





    2016/11/13 10:02



    孔明、お前の株主の予想なんてみたことがないぞ.

    嘘ばかり書くな。

    11月末で1550以下が私の前からの予想だ。

    お前もホルダーなら11月末の株価予想してみろ。

    ボケ

    第二四半期の決算から、ここは1500円を12月にわりこむと予想します。

    第三四半期の決算(2月)で下方修正の可能性が高いため、1450円~1350円を2月末の予想とします。

  • 999円の上蓋について考えてみました。

    上蓋を入れているのは、空売りで損をしている売り方でしょう。

    決算が悪かったので、空売りを仕掛けるも、トランプ相場で何故か、上がってしまったJトラスト。

    自分たちの資金では成り売りで売り崩すことが出来ないので、上値を抑えたい。

    買った人の投げが出るのを待つ。

    そして下がったところを買い戻す。

    999円で止まっており、どちらに向かうかわかりませんが、誰かの大きな思惑がありそうですね。

  • >>No. 468


    素直に10分の1の確率で当たると想定されたらいいです。
    経験値では、50パーセントの時は200株中100株でした。

    Tobが終わるとその時点で株価は下がりますので、ここは1400以下で入らないとまずいですね。
    決算数値悪いので、Tob外れると厳しい株価が待っていると予想します。

  • >>No. 165

    オーキッドさん、会社の決算と株価は厳密には別物ですね。
    正比例しないのは、株価は半年先までを織り込んでゆくからです。
    ゼネラルオイスターの場合、営業利益の赤字、売上が増えて、減らないところが問題です。
    また補助金を管理費に入れて、見せかけの営業利益、経常利益を算出する予定ですが、これも割引して実力値を見る必要があります。
    既存店が競合に負け、卸が予定どおりに伸びず、養殖の出荷が遅れている状況は厳しいです。

    外部環境が良いので、1600近辺にありますが、買い上がる要素は今はありません。下がらないことをよしとすべきですね。

    逆にリストラがうまく進み、四半期で営業利益が黒字化すれば、時価総額からも買われる銘柄だと思います。

    今、ゼネラルオイスターはイベントで活路を見いだそうとしており、株価も検討しているので、ホルダーの方は中長期的に待つか、一旦損切りすれば良いと思います。

  • 輝くオーキッドさん、同意します。

    孔明はどうしようもないけど、この板の他の方の意見は参考になります。
    皆さん、深く掘り下げた投稿をしていらっしゃると思います。

    さて、ご指摘の通り、掲示板に孔明のような信者がいると、荒れます。
    信者は自分の意見と異なると、買いあおりとか売り豚とか、暴言、中傷を繰り返しますが、まともな人間はそもそも板の意見で株を買う意思を左右されることはありません。

    投資家は自分の意思を信じて売り買いをすればよいし、明日から意見を変えてもかまわないと思っています。
    だからこそ私は孔明のような独善的な投稿が許せません。
    「第二四半期の決算の内容が良かった」なんて詭弁は株主であるからこそ、発するべきでないと思っています。
    株主であればこそ、冷静にその会社を見つめ、応援すべきと考えています。

  • >>No. 87

    助成金や補助金を人件費の補てんに充てる場合、給料手当や雑給などから差し引くケースも見られます。しかし、このような会計処理をしてしまうと総額主義に反するので、会計上は直接費用項目を減額するのではなく受け取る金額を収益計上することが好ましいです。(一般会計の考え方)

    一般的には特別利益計上ですが、監査法人が認めれば、一般管理費から控除もできます。
    まあ、補助金がらみで、営業利益・経常利益の底上げを図るという意味ではどうかという指摘は正しいと思われますが、あくまでも監査法人の意向でしょうね。


  • 信用買い残が多すぎますね。

    MSは人気株で信用買いの多い株を徹底して売ってきます。

    ここは業績がよいZMP関連株なので、ZMP不調とみて、狙われました。

    大きな買いが入らないと売り崩されますので、要注意ですね。

    踏み上げしてほしいと、応援しています。

  • Jトラストという会社は、もともとはイッコーという名前の中小企業相手のノンバンクでした。
    2008年3月に、ライブドアの金融関連子会社のトップを務めていた事もある藤澤信義氏が個人で第三者割当増資に応じて筆頭株主になってから、相次ぐM&Aで急成長を始めました。
    Jトラストが傘下に入れた有名なノンバンクとしては、ロプロ(旧日栄)、武富士、クレディア、KCカードがあります。この内、ロプロ、武富士、クレディアは、いずれも元上場企業で、経営破綻している会社です。

    そして、ライツでJトラストは第二ステージに向かいます。
    韓国、インドネシアの銀行をM&Aしましたが、今度は日本の時と同様に簡単に利益を出すことはできませんでした。
    予期せぬ、貸し倒れ引当金の増加、リストラの必要性等、負の遺産が出続け、2016年第二四半期まで償却の嵐でした。

    さて現在の株価ですが、下値が800円から1000円に切りあがりました。私も最初は懐疑的でしたが、ようやく大口の買い手が赤字の会社の黒字化の先物買いを始めたとみています。
    そしてその買い手ですが、私は太陽が撤退した後、アジア圏(韓国、中国、シンガポール等)の買い手が存在するのではないかとみています。
    業績はともかく、確かにJトラストのアジア圏での知名度は飛躍的に広がっています。
    いまや主戦場がアジアに移っているので、アジアの投資家が興味を持つことは想像できます。日本の投資家の視点ではなく、アジアの投資家が興味をもつ銘柄という視点ではJトラストは十分候補になる銘柄であると妄想してみました。

    赤字会社の黒字化、その実現性の信用度が株価の切上がりの理由のように思います。

  • daiさん、固定資産減損会計の場合、2期連続の赤字が前提となります。

    2016年3月期の減損損失     69,260千円
    2017年3月期中間決算の減損損失 78,280千円
    2017年3月期の減損損失に関して私の予想では、100,000千円を超えるでしょう。

    ここで致命的なのは、2016年3月期に4店舗の減損をしたにも関わらず、翌期の固定資産減損が増えていることで、通常では少なくとも4店舗の損失は減るので、金額が増える=多店舗で発生していると予測できます。
    閉店分も含めたうえで、4店舗以上の減損損失が発生することは予測できるのではないでしょうか。

  • nynさん、減損会計の説明ありがとうございます。

    ゼネラルオイスターの有価証券報告書からみると

    2014年3月期 該当なし

    2015年3月期 茨城1店舗

    2016年3月期 東京都1店舗、大阪府1店舗、兵庫県1店舗、茨城県1店舗

    継続する営業利益の赤字化により固定資産減損の店舗数が増えています。
    ここからも経営の悪化が読み取れます。

    固定資産減損は2年以上の赤字、またはその見込で計上しないといけないので、
    当期中間決算を経過した結果(営業利益の赤字)から、さらに赤字店舗が増えているという私の予想は2017年3月期の有価証券報告書で明らかになります。

  • 孔明は卑劣な犯罪者ですね。
    11月19日、孔明は下記の書き込みをJトラストの板にまた行いました。
    こうした無意味な行為を行うことが自分自身の価値を下げることに何故、孔明は気づかないのでしょうか。
    残念ですが、彼が悔い改める日は来ないでしょう。
    困ったものです。

    軍師孔明諸葛亮
    11月19日 18:34
    >>441
    mayは、ゼネラルオイスターで風説の流布を犯した犯罪者です。
    勿論、株価の予想も外しています。
    単なる、下手糞初心者の犯罪者ですよ。

    軍師孔明諸葛亮
    11月19日 18:34
    >>442
    mayは、犯罪者ですので注意してくださいね。
    11/11 16:00Jトラスト、今期経常を76%下方修正
    ここはPER782倍、長期に渡る増しタン銘柄で、今は金融株人気もあり上がっているものの、非常にリスクが高い銘柄です。
    わざわざ今、ここを高値掴みする必要があるのでしょうか?

  • motoさん、返信ありがとうございます。
    こちらはJトラストの板ではないので、そちらの意見は差し控えさせていただきます。

    さて、ゼネラル・オイスターの板は損師孔明のせいで、いつも荒れています。
    一番不思議なことは、損師孔明はここで含み損をかかえているにもかかわらず、何故、好決算とか脚色をして周りに買いあおりをしつこくしているのか、です。
    こうした犯罪行為はホルダーでない私ですら吐き気がします。
    彼は以前よりここが2000円以上の時も時価総額うんぬんと、他人にすすめており、運悪くそれにだまされた人は塩漬けか、損切りしているはずです。
    本当に良いと思うなら、自分が買い増しすれば良いだけで、人にすすめる意図が理解できません。

    皆が嫌う損師孔明の悪行はどこまでも悔い改めることがないのが本当に残念です。
    こうした犯罪者が他人をだまさないよう見張るのが、私の務めだと思っています。

  • 損師孔明の異常な行動は反社会的ですね。
    損師孔明に批判される覚えは少しも有りません。

    2016年11月13日(日)、孔明が犯罪を犯したので、犯罪行為を記録に残します。

    経緯は私がゼネラル・オイスターの株価を孔明に対して、「あなたのゼネラルオイスターの株価予想は?」と質問したことが彼は気に入らなかったようです。
    私は11月末日に1550円以下と予想していて、その見解を示しました。
    すると彼は私が保有する3銘柄の板に嫌がらせを始めました。

    ①日本アイ・エス・ケイ(株)の板で。
    No.237
    >230円までの戻りに期待して…

    下記が孔明の嫌がらせの文章です。
    2016/11/13 21:39
    >>No. 234
    >230円までの戻りに期待しております。
    バーチャルなのに、期待してるわけ?(笑)

    ②Jトラスト(株)で。
    No.306
    >ベトナムさん、ここは短期では…
    下記が孔明の嫌がらせの文章です。
    2016/11/13 21:36
    >>No. 296
    >ベトナムさん、ここは短期では有望ではありませんが、中長期では有望と思っています。
    バーチャル初心者で外し屋のmayがどう思おうと、関係ないだろ(笑)

    ③(株)ハーツユナイテッドグループ
    No.891
    >私も売り煽りではありません。…
    (株)ハーツユナイテッドグループ
    下記が孔明の嫌がらせの文章です。
    2016/11/13 21:34
    >>No. 889
    >私も売り煽りではありません。
    mayは、売り煽りではなく、風説の流布犯罪者だよね。

    私の対応
    3銘柄の孔明のコメントのスクリーンショットを取り、保存しました。
    また、当然通報をしました。
    後に訴訟をする場合の証拠資料が増えました。

    孔明への意見
    他人の意見が自分と異なっても、すぐに罵倒したり、犯罪行為を行うことは一般社会では許されません。
    自分の意見が通らないからと、嫌がらせをすることは犯罪行為ですからやめましょうね。

  • >>No. 439

    ライツ応募組さん、ライツ組は社長のほらに付き合って、長い時間と金を喪失しました。
    当時、900億で藤澤さんがどんな事業を行うかを確認しなかったのはミスで、
    方針が次第に行き当たりばったりということが露呈してきました。

    今でもそうした危うい経営が続いておりますが、GLというJトラストに適した投資対象との巡り合わせは
    千載一遇のチャンスですね。
    またおそらくモンゴルに投資すると思われますが、8699澤田が先行して利益を確保しているので、投資先としては可能性を秘めています。
    成長が止まった日本よりはアジアで勝負するほうが夢があると信じて、ライツ組の残党は頑張ってホールドしましょう。
    ここまでホールドしたからこそ果実にたどり着くべきと考えて、私は鬼ホールドに徹します。

  • 守破離さん、私は投資家は無責任に他人に銘柄をすすめるべきでないと思っています。
    財務、ファンダメンタル、需給等を総合的に判断されて、自己判断されるのが一番です。

    孔明は会社側のニュースとか、通期計画とかを鵜呑みにしていますが、ニュースや計画は希望的観測が多く含まれています。
    ここの養殖なんて、利益に結びつくには時間がかかるのに話題性で飛びついています。
    牡蠣ビジネスは原価率が高い、季節変動要素がある、食中毒リスクが高い等苦戦する理由は明らかです。

    だからこそ予想を反して乗り越えるかに関心があります。
    ここは既存店の営業利益の黒字化が再評価のスタートでしょう。
    目先の株価、補助金頼みの当期利益の黒字なんて、語るにおよびません。
    企業の本質は事業で利益を出すことが先決です。

  • PER58倍、2017年12月期の利益予想も前年比と横ばい。
    2015年12月期は株価が1000円以下。

    俯瞰してチャート、思惑相場の終了を見る限り、MZP関連相場はZMPの話題で時折少し上がりますが、大きな流れは時間をかけて下がっていくという相場を予想します。

    2017年5月には、2317X60%=1400円あたりは覚悟すべきではないかと思っています。
    それでもZMPの上場前あたりに1度、小さな上がりの山が来ると思いますので、そこが利益確定のチャンス時ではないでしょうか。
    相場なので絶対はありませんが、私はナンピンはリスクが高いと思っています。
    根拠は、自動運転そのものが当期、来期に利益を生み出す状況ではなく、開発段階にあるからで、冷静に調べてみれば判断できるはずです。
    しかしながら3年後の2019年頃には、自動運転は面白いかもしれませんね。

  • >>No. 432

    masさん、1億円超えの改善、他人事ながら安堵しました。

    ライツ組としては、わずかな改善ではありますが、それでも2016年は1000円以下がずっと続いていたので、私のポートフォリオも精神的には救われております。
    Jトラストに関わってからは、他銘柄で稼ぐ、Jトラストに吸い取られるという状況が続いておりましたので、やはり主力のここが回復しないと私のポートフォリオも正常化しません。
    ライツで大きな含み損を得て、ブリジットのところで大きくナンピンをしたため、私もようやく水面下から抜け出ようとしていますが、失った4年間の自分の見識のなさに茫然としている部分もあります。
    2017年3月期の決算はもまだ赤字を疑ってはおりますが、2018年3月期の黒字化、2019年3月期からの成長曲線はおかしなM&Aをしなければ大丈夫ではないかと予想しております。
    ただし、来年以降は新興国の通貨が弱くなってくると考えており、そうした為替差損で、また言い訳をするのではないかという危惧も抱えております。
    4年間も計画と現実をこれだけ乖離されると、やはりJトラストの計画策定能力の無さは致命的なものととらえており、策定責任者の入れ替えは必要と考えております。

    「精進せよ、Jトラスト」の姿勢を1800円を超えるまで私は貫きます。

  • 守破離さん、
    私の主力のJトラストは業績が本格化するのが来期の見通しです。

    さて孔明、ガンホーの板でまた喧嘩していますね。
    何故どこでも犯罪者行為を行うのか?
    何故他人から嫌われるのか?
    孔明はつくづく情けない性格ですね。

    ここの板では売り煽りでなく、客観的に分析しているDAIさん、MONさんの記事がありますが、
    非常に参考になります。
    そうした真面目な投稿を、孔明が絡むとすぐにおかしな方向に持っていくのが残念でなりません。
    つくづく孔明は頭が悪いと思います。

  • >>No. 1256

    この地合いでZMP関連は売られました。
    業績が伴わないので、思惑はなくなった相場となっています。
    人気株で信用買いが多いと、外資系は売りをぶつけてきます。


  • ホルダーの方には申し訳ないですが、大口が売り、個人が損するZMP関連に見えています。
    かくいう私はリプロセルのときにこうした相場で、ナンピンしてはまりました。

    相場が終わったか、終わっていないかを判断することは難しいですが、そうしたときは大口の空売り増減で判断できます。
    大口の空売りに逆らうとはまります。

本文はここまでです このページの先頭へ