ここから本文です

投稿コメント一覧 (290コメント)

  • ▼ 沖縄の高江で県民を暴力弾圧している機動隊。
    その県外からの派遣費を負担しているのは、なんと沖縄県警であることが明らかになった。沖縄県民は自分の金で自分の敵を援助していたことになる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00061597-okinawat-oki

    これと同じ構図が、実は至る所にある。
    中国船が侵入しても安保条約など忘れたかのように指一本動かさぬ米軍、そのための駐留費負担。
    福祉向上のためとうたいながら実は公務員給与増額に使われている増税分の消費税。
    市民のためには少しも使われず、自分勝手な贅沢のためにのみ使われている地方議員給与。
    数え上げればきりがない。
    現代日本の病巣である。

  • ★☆★ プーチン暗殺未遂か

    プーチン大統領の車に別の車が正面から突っ込み、大統領お気に入りのお抱え運転手が死亡した。これは大統領を狙った暗殺計画だったという疑いが強まっている。
    プーチン氏は事故当時、たまたま車に乗っていなかったため、危うく難をのがれた。
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-3777916/Conspiracy-theorists-claim-car-crash-killed-Vladimir-Putin-s-chauffeur-ASSASSINATION-attempt-Russian-president-s-life.html

    プーチンさんよ、日本に来るそうだけど、命が惜しければやめといたほうがいいよ。
    CIAが虎視眈々と暗殺の機会をうかがってるし、日本の総理がその完璧なポチだし。
    命じられればどんな卑劣な計画でもホイホイと協力しかねないし。

  • ▼ マイナス金利がまねく不動産投機

    4─6月期国内総生産(GDP)は、全体が横ばいにとどまる一方で、住宅投資だけはなんと前期比5.0%増という高い伸び率を示した。

    政府日銀のマイナス金利が、実需なき不動産投資を引き起こしているのだ。オフィスビルや高級マンションなどの建設に投機的な動きが活発化し、不動産市場は異様な状況となっており、これを見た不動産業界には警戒感が高まりつつある。

    結局のところ、過度な金融緩和は投機に使われるだけだ。造りだされたバブルは、かならず崩壊し、誰かが泣きをみる。しかしバブルを造った責任者だけは素知らぬ顔で逃げのびるだろう。

  • 痔眠党には外国勢力のポチが大勢いるような気がする。
    あ、それから、それよりもっと多いのが犯罪者の数。

  • ▼ インチキ内閣のインチキ支持率

    ・人さまの金を勝手につぎ込んで株価を必死に維持w
    ・スシ友マスコミを抱き込んでデッチ上げ世論工作w
    ・引きこもりニートをサポーターに使ってネット世論をねじ曲げw
    ・評判最低なのに盛りまくった内閣支持率w

    小池が厚化粧だと?笑わせるな。
    下痢壺総理、厚化粧をはぎ取れば裸の王様じゃないか。

  • ▼ 中国、オバマの来訪を大「寒」迎

    G20のため中国を訪れたオバマ大統領に対し、中国政府の対応は実に冷ややかだった。
    空港には赤絨毯もなく、VIP専用のタラップすら用意されなかった。
     http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609050000/

    「アメリカなんて大したことないさ」、そんな雰囲気が広がり始めている。

  • ▼アラブ人もびっくり、機動隊の暴力的排除

    安倍政権、沖縄高江における暴挙
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00059663-okinawat-oki

    中東の衛星テレビ局アルジャジーラの取材班は、目を丸くしながら、「これだけの反対の中、建設を強行する光景はいままで見たことがない」と語った。

  • ▼▼ ブラジル大統領、ついに失職

    「我が国の裏庭である北米・南米両大陸には、決して反米政権、非米政権の存在を許さない」-----それがジャイアンUSAの基本方針だ。

     民主的に選ばれたルセフ大統領だったが、USAの言うことを聞かなかったため汚職スキャンダルの汚名を着せられ、弾劾罷免の憂き目を見た。後継は彼女を背後から刺したアメポチ副大統領だ。彼の人気がどれほどか、あのオリンピック開会式挨拶での盛大なブーイングをみればお分かりだろう。

     他国の政治に汚い手を突っ込み、マスコミを抱き込み、スキャンダル攻撃によって正統な政権を倒し、代わりに媚米傀儡政権を作るというのが米国の100年来不変のポリシーである。わが日本でも田中角栄をはじめ多くの政治家がその犠牲になった。

     スキャンダル作戦が失敗すれば次は暗殺だ。それすら失敗すれば最後は武力侵攻だ。それがUSAの常套手段なのである。

    こんなやり方に断固として反抗を貫いたのがゲバラ、そしてカストロだった。現代に彼らの志を継ぐ者はいないのだろうか。少なくともこの日本には見当たらない。

  • ▼ サムスンギャラクシーノートの爆発相次ぐ

    やっぱりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • > もう~かってますか~♬

    もう買ってません
    もう売ってますわwww

  • ▼ 走狗煮らる

    IS(またの名ISIS・イスラム国・ダーイッシュ)の幹部が次々と殺害されている。
    ほとんどが米軍の手によって、非常に手際よく殺されている。
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000001-jij_afp-int
      http://www.afpbb.com/articles/-/3069845?utm_source=yahoo&utm_medium=news
      http://www.afpbb.com/articles/-/3080384?utm_source=yahoo&utm_medium=news


    もともとISは米国戦争屋ネオコンによって作り出され、反米政権を倒すとか、動乱を起こして武器を売るとか、汚い仕事をするための飼い犬として養成されたテロリスト集団なのだ。

    けれどもロシアによるシリア参戦以降、敗色濃厚となり利用価値がなくなったばかりか、このままではIS幹部が拘束され、その証言によって米国の関与が全世界に暴露されかねない。そこで関係者の口封じが始まったわけだ。飼い犬は用が無くなれば邪魔なだけだ。
     
    全力をあげてアメポチに徹する某国首相も、以って他山の石とすべきだ。なにしろボス自体の命運もそろそろ尽きかけていることだし。

  • ■ISISにまつわる意外な?真実

    トルコ外務大臣は、ISIS部隊の戦士や兵器や装備が - トルコ領から“ラッカに向かって”入っていることを認めた。しかし、21世紀で最も悪名高いこのテロ組織が、どうして、「NATO加盟国の国内で」「シリアに到る前に止められることなく」、この戦闘をするのに十分な兵士や物資を輸送できているのかは決して説明していない。同様に、トルコ経由で輸送している兵器を、ISISが一体どこで購入しているのかも説明されていない。

    これこそ、トルコやその同盟諸国によるテロ支援国家としての関与、さらにはNATO自体の行動でさえ、その正当性、妥当性を疑わせる事実である。どうひいき目に見ても、NATOが実に無能な軍事同盟であり、自らの領土内がISISの大規模軍事作戦の足場として利用されることすら防げなかったのは明らかだ。

    結局のところ真実は、誰もが納得できる真実は、こうだ。
    『アメリカ=NATOは、長年ISISをかくまい、保護してきたのである』

  •  年金資金の株への投入額は2014年に増やされた。方針変更は日銀の「異次元金融緩和」の一環だ。この政策は投機市場のバブルを支え、欧米の富豪や投機グループを助けることになった。

     2014年1月、スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラムで、安倍晋三首相は「日本の資産運用も大きく変わるでしょう。1兆2000億ドルの運用資産をもつGPIF。そのポートフォリオの見直しをして、成長への投資に貢献します。」と宣言したのがきっかけだ。日本政府主導の買いが一巡した後、2015年度の第2四半期には早くも評価損が出ている。日本政府は独り相撲をとっているということだ。公的資金の買いが途切れれば、相場は崩壊することが証明された。

     2014年と言えば、石油相場の急落でサウジアラビアが巨額の財政赤字を出した年である。赤字額は翌年さらに膨らみ、同国の金融資産は5年以内に底をつくと予測されていた。そうなると、ドルを支えるペトロダラーの仕組みが崩壊、投機市場も収縮し、金融パニックになる可能性があり、アメリカ支配層にとっても危機的な状況だ。
    サウジアラビアは財政赤字を補填するために証券を投機市場で売却しなければならなくなったが、そんなとき都合よく買い手として登場したのが安倍政権だ。舞台裏ではアメリカの支配層から相当、おだてられたのだろう。安倍政権は見通しを誤ったのではなく、自分たちが従属しているボスが望むことを嬉々として進めているようにしか見えない。

    ★売国奴安倍政権は、金融緩和・株価操作によってアメリカ様を助けている。
    ★アベノミクスは国民の年金資金をアメリカ様に貢ぐ売国行為の隠れ蓑だ。

  • ☆国民が怒らないのは何故?イカレてるから?

    ▼国民年金資金、株に投入後13兆円損失w
    ▼アベノミクス完全に失敗、でも「まだ道半ばだも~ん」w
    ▼フクイチ凍土壁、わかってたけど「やっぱりだめでした」w
    ▼自称元慰安婦に一人1000万円給付、でも慰安婦像撤去は別問題w

  • 強請り屋に一度でも金を払えば、味を占めて何度でもタカられる。
    こんな簡単な理屈が分からないはずはない。

    要求に応じる自民政権は分かってやっている。
    払った金の何割かが自分のフトコロに戻ってくるからだ。

  • ▼ フクイチ処理の国民負担4兆2000億円超

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-jij-soci

    利益重視・安全無視、プラス度を越した怠慢によって事故を引起こし、国家を傾けるほどの影響をもたらした責任者たちは、いまだに処罰されることなくのうのうと生きている。
    その責任者とは言うまでもなく当時の東電幹部、監督官庁の通産省幹部、それに国会質疑で事故の事前対策を不要だと言い切った安倍晋三。わが国に国家反逆罪があれば極刑に処せられて当然の面々だ。
    コイツらはフクイチの地下、燃えさかる燃料デブリの中へ、今すぐ叩き込んでやりたい。

  • それを見ただけで、下痢壺の祖国がどこなのかハッキリわかる。
    けっして日本じゃない。

  • ▼ フクイチ事故処理費、国民負担への転嫁額4.2兆円超え

    国民1人あたりでみると3万3000円余りとなる。
    そればかりか、東電は政府にさらなる支援を求めているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-jij-soci

    一方、利益重視・安全無視と驚くべき怠慢によって事故を招いた連中は、いまだに責任を取っていない。
    国家反逆罪があれば間違いなく極刑に相当するはずだというのに。

    当時の東電幹部、監督官庁の幹部、それから事前対策の必要性を国会質疑でにべもなく完全否定した安倍晋三、こいつらは絶対に許すべきでない。

  • ▼株式投資増額への方針変更後では、すでにトータルでも大赤字

    スカ奸謀長官の言いわけ「トータルでは大幅な黒字」は真っ赤な嘘だ。
    それどころか、運用方針変更後の2014年10月から2016年6月末の通算損益でも、すでに1兆962億円の大赤字。
    今後予想されるリーマンショックを超える大暴落が襲えば、年金資金の元本が一気に40兆円前後失われる恐れさえある。
    http://www.globaleye-world.com/2016/08/2165.html

  • ▼GPIFの年金資金投資はトータルで13兆円以上

    4-6月期の損失が5兆2342億円というのもひどいが、
    加えてここ一年間の通算損益が、なんと13兆1929億円のマイナスとなっていることに、マスゴミは決して触れようとしない。

本文はここまでです このページの先頭へ