ここから本文です

投稿コメント一覧 (505コメント)

  • >>No. 129323

    カムバック賞おめでとうございます。
    本人は直接受け取ることはできませんがご家族やファンの人たちには嬉しいプレゼントです。
    沢山の選手から愛され、そして実力を認められた証拠ですね。

    時々ヘルナンデスに似た男性をテレビで見受けます。
    先日も世界街歩きでポートランドの男性に彼の面影をしのびました。
    笑顔が爽やかでひと時ホセの思い出に浸りました。

    いつまでも心の中に生きてます。
    お母様のメッセージのように笑って生きたいものです。
    そういえばホセは本当にいつも楽しそうに笑ってましたね。

    いつまでも忘れることができない素敵な笑顔でした。

  • >>No. 129258

    こおろぎさん

    この寂しさは消えるものではありませんね。
    来季のマーリンズの試合を見るのが怖い気がします。

    イチローの言葉が蘇ります。
    「やっぱりいないんだ、本当なんだ」と・・・・

  • >>No. 129192

    こおろぎさん

    フェルナンデスの記事を読むと未だに涙が溢れます。
    来季マーリンズの試合を見てもダグアウトで応援するあの百面相はもう見れないのですね。
    ラモスの抑えのシーンでは何度も見せてもらいました。
    イチローに評価されたラモス、来期はハラハラさせないでねと願ってます。

    この写真心に焼き付けておきます。

  • こおろぎさん

    エイミーさんは又マイアミで観戦されていたのですね。
    ニュースになってなかったので驚きました。
    3000本セレモニーのために駆け付けたのにこんなことになってしまい驚かれたことでしょうね。
    でも今日の感動的な試合を観戦されて一生の思い出となりますね。

    今日も皆さんの投稿やニュースなどを読んでは涙、涙です。

  • >>No. 129064

    イチロー選手、ヒット打ったのですね。

    お昼出かけてて今チェックしました。
    勝利もヒットも嬉しくて目の前がかすんでしまいました。
    こおろぎさん投稿の写真を見て胸がいっぱいです。

  • >>No. 129051

    昨日から投稿しようと思っても涙が溢れて書くべき言葉が見つかりません。
    記事を読んでは涙、思い出しては涙です。

    人の死はいつも悲しいけどこんなにも気持ちが落ち込むとは・・・

  • >>No. 129014

    こおろきざん

    明日の先発を楽しみにしてました。

    先日頭にデッドボールを受けそうになった時に「俺には家族がいる。頭は止めろ」と言ってましたね。結婚されてると知りました。
    ご家族の悲しみを思うと涙が止まりません。

    ただただ悲しいです。

  • >>No. 129007

    信じられません。

    まさかあの陽気なヘルナンデスが・・・・
    イチローを語ったときの表情を思い出してます。
    言葉が出てきません。

  • >>No. 128972

    意味不明のスタメン外し、思い出すだけで悔しくて涙が出てきます。

    今日の1本のヒットは本当に嬉しくてホットしました。

  • >>No. 128755

    こおろぎさん、こんにちわ。

    イチロー選手15日のスタメン落ちから調子が狂ってしまいましたね。
    年齢を考慮したと考えても翌日は休み、そして17日は左腕なので控え濃厚、加えてスタントン復帰で先発が少なるなることは判ってての15日のスタメン落ち・・・・

    調子が落ちてきたのは15日からですよね。
    もう悔しくて仕方ありません。チームメイトには恵まれてますが来季もこういう使われ方では心配です。レギュラーの誰かが怪我をしなければ出番が限られるのですから・・・

    こおろぎさんの苦しい推察にそう思うが0なんですね。
    加えてそう思わないが3とはみんな15日のスタメン落ちに納得できてないのでしょうね。
    こおろぎさん、色々こおろぎさんなりに理由を掲げていただきご苦労様でした。

    気になって後戻りしてみました。

  • >>No. 128790

    こおろぎさん

    映像の紹介ありがとうございます。
    マクラーレンが忍び込むところは映ってませんがこおろぎさんの解説で想像してみました。(笑)
    心のこもったユーモラスな3000本安打への祝福ですね。

    コーチの時からイチローのことを気にかけていたマクラーレン・・・
    人との出会いが一番の財産だと心に沁みました。

  • >>No. 128782

    こおろぎさん、こんばんわ。

    この写真は3000本安打を祝ってマクラーレンがプレゼントしてくれたのですか?
    フィリーズでの遠征時に二人の楽しそうなツーショットがありましたね。

    マリナーズの時のことを思い出しました。
    細かいことに気づく指導者でイチローとはずっと親交が続いてたと聞いてます。

    嬉しい写真の紹介ありがとうございます。

  • >>No. 128738

    こおろぎさん

    明日は移動日なんですね。
    28本のヒットを願っていたときは残り試合の数2を2試合間違えてました。
    今日も控え、明日は移動日、明後日は左腕では先発はどうでしょう。

    でも一番は勝利に貢献ですから今日は嬉しい日です。

  • >>No. 128733

    今日は犠飛で勝利に貢献しました。

    あと26本は変わらないけどヒットより貴重な犠飛でした。
    好調でも先発外されるのですから毎日先発を祈る日々は続きます。

    今から明日の先発を祈ってます。

  • >>No. 128703

    今日もマルチで勝利に大いに貢献しました。

    こおろぎさん、あと26本です(笑)
    明日も先発でありますように・・・・

  • >>No. 128693

    こおろぎさん、こんばんわ。

    あと28本今季中に打ってほしいです。
    残り全試合出れれば可能ですが左だと控えさせられますものね・・・

    ヤンキース戦の解説の新井さんも言ってましたね。
    残り全試合に出してもらえれば不可能な数字ではないと・・・
    「今日の三本のヒット見たかったですねえ」とも。愛情がこもってます。

    オスナはデッドボールで交代したのですね。
    軽いことを願います。

  • >>No. 128509

    ふっくさん

    家族旅行は楽しかったことでしょうね。
    私はサンディエゴにコンサートで行ってきました。
    時間かあるのでベトコバークのスケジュールを調べましたからちょうどアトランタに遠征中で野球観戦はできませんでした。
    イチローご用達のお寿司屋さんにランチで行ってきましたが6月そこに行ったかどうかは
    不明です。

    今日の試合は最初から覇気が感じられずズルズルと点を取られるし音を小さくして新聞を読みながらの観戦でした。
    悪い時のウレーニャだしガムを噛みながらの投球がだらしなく感じて少しイライラしながらの観戦でしたが我慢して見続けた甲斐がありました。
    やはりリアルタイムでホームランを見れたのは嬉しいですね。
    ダグアウトに戻ってからのオスーナのリアクションがほほえましかったですよ。
    イチローも優しい表情で嬉しそうでした。

    Cofeeさんがイチローのこれからのヒット数の予想を出してましたが今季終了後は球団に契約のオプションがあるそうですね。(感心しました。ありがとうございます)
    その場合はイチローは他のチームへ行くことはできませんか?
    良いチームですがやはり使われ方がイチローを生かしきれてない気がして・・・・

    明日は先発でしょうから是非勝利してほしいです。

  • >>No. 128506

    こおろぎさん

    判りづらくてすみません。
    月曜日に帰国して今日本です。

    テレビ中継久しぶりに見てますがイチローは控えですね。
    左の時は休養というのは解せません。

    ピツチャー打たれてます。
    今日もまずい展開ですね。

    もうため息です。

  • >>No. 128497

    こおろぎさん、ふっくさん

    おはようございます。
    先月末から10日間ほど留守にしてましたら何だか大変な事になってますね。
    まさかの負け越し2・・・・
    イチローも打率は3割を切ってしまってるし・・・

    オスナは結局手首の怪我が長引いてるのですか?
    何試合休んでるのでしょうか?
    故障者リストに入ってしまいましたか?

    イチロー1番の起用の日はゴードンが休みだったのはゴードンが不調だったからですか?
    チーム全体で打率が下がってるようでそれも心配です。
    質問ばかりですみません。

    ふっくさん

    アメリカでイチロー表紙の「ベースボールアメリカ」の雑誌を買いました。
    表紙と裏表紙がイチローの写真で飾られてますがイチローのオリックス時代の写真とバッティングについての記事も掲載されてます。
    訳すことができないのが残念です。

    これからのマーリンズの巻き返しに期待します。

    アメリカで

本文はここまでです このページの先頭へ