ここから本文です

投稿コメント一覧 (1629コメント)

  • >>No. 31591

     小田原市の威圧ジャンパー問題は氏の生活保護への姿勢の反映

     皆さん、今晩は。ルート134です。コカコーラさん、hitokoto2008さん、kunichou_chakaさん、seiginosyutyou9999さん、mma302spaさん、お便りありがとうございます。

     神奈川県小田原市のケースワーカーが受給者を威圧する文言を印刷したジャンパーを作成した事件については、一般の生活保護受給者に対する嫌がらせであり、決して許すことはできません。このジャンパーを着て受給者世帯を訪問していたというのですから、個人情報の侵害の危険性もあります。不正受給非難に乗じた増長、暴走であり、法的措置も必要であると思います。

     また、小田原市のホームページでも、冒頭では生活保護の説明がなく、親族等に頼るように勧めています。
     なるべく生活保護の受給を妨害するような内容であり、小田原市の組織の問題と言えます。

     詳細は、「稲葉武公式サイト」の「【改善させました!】「保護なめんなジャンパー」の小田原市ホームページは制度を利用させない「仕掛け」が満載だった。」を御参照願います。
    http://inabatsuyoshi.net/2017/01/18/2629

     こういう地方公共団体は他にもあると思います。

     あまりにひどい状況でしたら、生活保護に関する業務権限を市町村から剥奪し、国(厚生労働省)の直轄事業にするべきではないかとさえ思えます。当然支出も国の100%負担で行うべきです。

  •  北野武氏70歳、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日1月18日は、我が国で最も有名なコメディアンにして映画監督でもある北野武氏が70歳になった日です。おめでとうございます。

     北野武氏は東京都足立区に生れ、1965年に明治大学工学部に入学しました。
     大学を中退後、浅草の劇場に入って深見千三郎氏に芸を叩きこまれました。そして浅草時代に兼子二郎氏と知り合い、松鶴家千代若・千代菊両氏に弟子入りして漫才コンビのツービートを結成しました。
     ツービートは1970年代終わりごろから頭角を現し、1980年代の初頭の漫才ブームを引っ張って行きました。北野氏はいわゆるボケの役割を務めると共に、現在にも伝わる数々のネタを作ってきました。代表的なネタは、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」「寝る前に、ちゃんと閉めよう、ガスの元栓、親の首」等です。

     北野氏は1983年に『戦場のメリークリスマス』に出演したのをきっかけに映画製作に関るようになりました。映画の代表作としては『その男、凶暴につき』等があります。

     北野武氏はあまりにも知名な芸能人であり、1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板にも北野武氏に関して膨大な数のコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された北野武氏に関するコメントを閲覧することができません。北野武氏への理解を深める上で残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。北野武氏を論じるには量的に足りないといっていいでしょう。

     textream様、北野武氏への理解を深めるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 27279

     星野仙一氏、平松政次氏ら5氏が野球殿堂入り

     皆さん、今晩は。ルート134です。■負け犬に感謝!!さん、じゃどうさん、はじめまして。seiginosyutyou9999さん、kunichou_chakaさん、mma302spaさん、お便りありがとうございます。

     今日1月16日、今年の野球殿堂入りに発表がありました。

     競技者表彰では、中日ドラゴンズで通算146勝を挙げた投手にして、ドラゴンズ、阪神タイガース、そして東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団でリーグ優勝を果たした(ゴールデンイーグルスでは日本シリーズも優勝しました。)星野仙一氏、大洋ホエールズで通算201勝を挙げた平松政次氏、捕手として西武ライオンズの黄金時代を支え、監督としても日本一を経験下伊東勤氏が殿堂入りを果たしました。

     特別表彰では、アマテュア野球の審判で1969年夏の高校野球決勝、松山商対三沢戦の球審を務めた故郷司裕氏、公認野球規則の制定に携わり、プロとアマの規則統一に尽力した故鈴木美嶺氏が殿堂入りしました。

     これらの方々に心からお祝い申し上げます。

     私は、特に星野氏と平松氏はようやく殿堂入りできたかと感無量の思いを持っています。
     22日に70歳になる星野氏は選手と監督の合わせ技と思われますが、最高の古希祝いだったのではないかと思います。
     平松氏はホエールズでプロ野球生活を始めた人としては佐々木主浩氏に次いで2人目の生存中の殿堂入りです。私はホエールズ出身者は野球殿堂選考において冷遇されてきたと感じていますが、これで松原誠氏等他のホエールズ出身者の殿堂入りにつながればよいと思います。
     伊東氏は星野氏や平松氏より後の世代ですが、殿堂入りして当然の実績を残していると思います。

     鈴木氏は、プロとアマでの規則を統一することで我が国の野球の運営の円滑化に大いに貢献したと思います。
     郷司氏は、審判として、地味であるが欠くことのできない役割を果たしたと思っています。
     特別表彰された方々については、地味な仕事に光が当てられたと思い、うれしく思います。生前の殿堂入りだったらもっとよかったのにとも思います。

  • >>No. 31571

     皆さん、今日は。ルート134です。goodpress_90さん、kunichou_chakaさん、hitokoto2008さん、ishinnsisiさん、seiginosyutyou9999さん、お便りありがとうございます。

    >国道さん、豊洲のベンゼン基準値大オーバーは、過去8回の検査がねつ造されたものだったということですよね? 石原の指示なら責任追及がはじまりますか? 

     goodpress_90さん、いままでの調査がねつ造だった可能性は十分にあると思います。
     今回の調査結果で、築地市場の豊洲移転は困難になったと思います。代替地を早急に決めるしかないと思います。

     石原新太郎東京都知事の責任追及まで手が回らない状態でしょうね。今の東京都は。

  • >>No. 31561

     皆さん、今晩は。ルート134です。kunichou_chakaさん、御返事ありがとうございます。

    >カジノなんて公営賭博以下の数の特別な場所にしかできませんよ。
    >今存在する賭博よりはるかに規模は限定されるでしょう。

     私は、カジノ法(総合リゾート法)は、「ウィンウィン」ならず皆負けの「ルーズルーズ」の関係になるのではないかと思っています。

  • >>No. 31564

     皆さん、今日は。ルート134です。mituog_0807さん、kunichou_chakaさん、hitokoto2008さん、お便りありがとうございます。

     mituog_0807さん、御返事ありがとうございます。

     今の我が国には既に公営ギャンブルがあるので、私は、賭博の種類を新たに増やす必要もないと思っています。
     賭博の完全な禁止は難しいことは十分承知しています。ただ私は、人生で賭博をして失敗していますから、競馬も競輪も競艇もパチンコもカジノもやる気には到底なることができません。

    >寝食を忘れて取り組んだ仕事がうまく行った時に、博打で勝った時と同じ様な脳に対する効果があるのだそうです。

     仕事での達成感を得るのは、賭博で勝つよりも確率は遥かに高いと思います。

  • >>No. 31550

     皆さん、今晩は。ルート134です。kunichou_chakaさん、hitokoto2008さん、seiginosyutyou9999さん、お便りありがとうございます。

    >31474で紹介された下のページどう思いますか。
    http://news.livedoor.com/article/detail/12498590/

     kunichou_chakaさん、元ページはデイリー新潮の「カジノで借金の大王製紙元会長、日本カジノには悲観的 「作ってもうまく行かない」」ですね。
     この記事では、カジノがうまく行かない理由としては、カジノ設置者が監視カメラなどに支払う費用、カジノに来る有名人の秘密保持、そして外国人客への取り立てが事実上できないことを挙げています。

     私は、カジノは最初は外国人観光客誘致を目的とするでしょうが、いずれは日本人を対象とするものに変化していくのではないかと思います。どのような展開になるかに関らず、金のないことによる犯罪や非合法な取り立てなどの問題は生じますから、治安の悪化を覚悟しなければならないでしょう。

    >結局賭博のあり方が大きく見直され既存のパチンコが規制されるばかりになりそうという事です。
    世の中皆が聖人君子になれるはずもなく、ただただ綺麗事を唱えればよいなんて幼稚な考えは止めましょう。

     kunichou_chakaさんが掲げたページには、パチンコへの言及はありません。私はパチンコ規制を必要だと思いますが、カジノ解禁により規制されるというわけでもなかろうと思います。

  •  ヴィクトル・スタルヒン投手没後60年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日2017年1月12日は、戦前戦後の約20年間にわたってプロ野球で活躍し、我が国初の300勝投手になったヴィクトル・スタルヒン投手が自動車事故で亡くなって60年がたった日です。

     1916年5月1日にロシヤで軍人の子として生まれたヴィクトル・スタルヒン氏は、ロシヤ革命によって我が国に亡命したいわゆる白系ロシヤ人の一人です。私は、ヴィクトル・スタルヒン氏について語ることは、1930年代から50年代半ばのプロ野球のみならず白系ロシヤ人についても語ることになると思っています。もっとはっきり言えば、ヴィクトル・スタルヒン氏は、我が国の昭和戦前の裏面史の一端を体現した人と言えるかもしれません。

     スタルヒン氏については現在でも時折論じられています。1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板にも、スタルヒンに関する数多くのコメントが寄せられました。
     しかし2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿されたスタルヒン氏に関するコメントを閲覧することができません。コメントから戦前戦後の我が国のプロ野球や白系ロシヤ人について貴重な知見を得ることができたと思うと残念でなりません。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。スタルヒン氏について書きこむのに大きな制約と言えます。

     textream様、スタルヒンの業績、戦前戦後のプロ野球、そして白系ロシヤ人への理解を深めるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  長島一由元代議士、横浜市長選挙出馬表明

     皆さん、今晩は。ルート134です。皆さん、お便りありがとうございます。

     長島一由元代議士は、今年夏(8月か)に行われる予定の横浜市長選挙に出馬することを表明しました。
     以下は時事ドットコムからの引用です。

    >長島元衆院議員が出馬表明=横浜市長選

    >元衆院議員の長島一由氏(49)が11日、横浜市内で記者会見し、8月の任期満了に伴う同市長選に無所属で立候補する意向を明らかにした。市長選への出馬表明は長島氏が初めて。

    >長島氏はフジテレビ記者、神奈川県逗子市長などを経て、2009年の衆院選神奈川4区に民主党(現民進党)から出馬し、初当選。1期務めた。

    >会見では、市が検討しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に、反対する姿勢を示した。 (2017/01/11-12:58)
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011100434&g=pol

     私は、長島一由元代議士に対してはあまり好感を持っていません。長島元代議士は1997年4月に鎌倉市議会議員になったにもかかわらず、2年もたたない1998年12月に隣の逗子市の市長選挙に立候補したからです。当時鎌倉市に住んでいた私としては捨てられたという気持ちを持ってしまいました。
     今回の出馬表明についても、地方政界における活動の場を又も変えるということなので、いい気持ちを持てません。

     ただ、長島氏は今回はカジノ反対を掲げています。私もカジノ反対なので、カジノ反対の候補者が他にいないのなら、カジノ建設阻止だけを期待して指示できるのではないかという気持ちも持っています。

     ところで長島氏は旧民主党出身ですが、1996年総選挙(神奈川4区=横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、三浦郡葉山町)と鎌倉市議会議員選挙は無所属で出ています。逗子市長選挙も無所属でしたが、共産党は対立候補を立てませんでした。長島氏は2009年の総選挙に神奈川4区で出て当選しましたが、この時も共産党は候補者を立てませんでした。
     そういう意味では、長島氏は民進党も共産党も抵抗の比較的少ない人かもしれません。国政与党が支援する候補者に対抗する候補者としては長島氏もありえる選択かもしれません。

  •  横浜マリノス、中村俊輔選手のジュビロ磐田移籍を正式発表

     皆さん、今日は。ルート134です。kunichou_chakaさん、mma302spaさん、ishinnsisiさん、seiginosyutyou9999さん、hitokoto2008さん、お便りありがとうございます。

     横浜Fマリノスは、生え抜きの中村俊輔選手がジュビロ磐田に移籍することを発表しました。ここでいう生え抜きとはJリーグではマリノス以外のクラブにいなかったという意味です。中村選手はスコットランドのセルディックではマリノスと同じく主力選手として活躍しました。

     中村俊輔選手は左足から繰り出す強烈なフリーキックで有名な選手で、マリノスにとっては生え抜きであると共に数少ない御当地選手でもありました。

     マリノス経営陣としては今年で39歳になる中村選手に1億2千万円もの年俸を払うのは重過ぎるという判断でしょう。
     しかしマリノス経営陣が非難されるのは、中村選手にとどまらず、故松田直樹選手(旧経営陣の時代ですが)や中澤佑二選手など有力選手への対応に問題があっただけではありません。
     昨2016年、マリノスは、練習場をみなとみらいから新横浜の日産スタジアム近くに移転しました。しかし練習場とロッカーなどの入ってるクラブハウスが離れていたために練習環境が悪化したといわれています。クラブハウスを練習場の近くに配置するようにするのは経営陣の責任ですから、この件で経営陣が非難されるのは当然でしょう。

     プロスポーツでは、現場のみならず経営陣も結果を問われます。マリノスはJ1や天皇杯で優勝経験のあるクラブですが、昨年は18クラブ中10位、一時はJ2陥落の危機に立たされていました。不透明な運営もあり、経営陣は非難を免れないことと思います。

     ただマリノスは日本代表の斉藤学選手などが残っており、天皇杯も準決勝まで行きましたから絶望する状況にはありません。経営陣も結果を出すことで見返して欲しいものです。練習環境の改善は急務です。

     フットボールチャンネル 「中村俊輔も退団、どうなる横浜FM。揺らぐ名門はゼロからのチーム再建、今季の苦戦は必至か」
    https://www.footballchannel.jp/2017/01/09/post193228/

  • >>No. 31491

     皆さん、今晩は。ルート134です。

    >必要な話は、アベノミクスやTPP、駆けつけ警護の危険な本質に対する評価でしょう。原発再稼働も、重大な問題だね。
    >右だ左だのと頭ごなしの単純なやりとりではなく、紳士的に議論しよう。

     私も、mma302spaさんの主張に賛同いたします。

  •  2017年の仕事始め、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     2017年、今日が仕事始めの方も多いかと存じます。

     さて、1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板は、2013年12月11日にコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された数多くのコメントが非表示になっています。旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextreamのスレッドの中には旧Yahoo!掲示板時代から続いているものも多いので、非常に残念です。

     加えて、textream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。書き込みの制約が厳しくなってしまっているので残念です。

     textream様、歴史ある旧Yahoo!掲示板のコメントの継承とtextream掲示板の発展のためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  ダリル・スペンサー氏逝去

     皆さん、今晩は。ルート134です。
     新年早々ですが、訃報です。
     アメリカのメジャー・リーグを経て阪急ブレーヴス(現:オリックス・バファローズ)のリーグ初優勝に貢献したダリル・スペンサー氏が亡くなられました。88歳でした。

     以下はデイリースポーツ電子版からの引用です。

    >元阪急のスペンサー氏が死去 地元メディアが報じる 88歳

    >元阪急(現オリックス)で活躍したダリル・スペンサー氏が2日、死去したと米国・カンザス州のメディア、ウィチタ・イーグル電子版が伝えた。88歳だった。

    >見だしは「ウィチタの伝説の野球人、ダリル・スペンサー氏が死去」となっており、地元の英雄の死去を大きく伝えた。

    >スペンサー氏は内野手として大リーグのジャイアンツ、カージナルス、ドジャース、レッズを経て1964年に阪急に入団。長池徳士とともにチームの主砲として活躍し、65年には南海・野村克也捕手と三冠王争いも繰り広げた。

    >来日4年目の67年には阪急のパ・リーグ初制覇に貢献。また、時にはスパイクの歯を上向きにスライディングを試みるなど、闘争心を表に出すプレーが大リーガーの真骨頂とも報じられていた。

    >米国へ帰国後は2004年に故郷カンザス州のスポーツ殿堂入りも果たしたという。
    http://www.daily.co.jp/baseball/2017/01/03/0009799926.shtml

     スペンサー氏は我が国のプロ野球界に多大な影響を及ぼしました。

     野球において、同一の選手が同一の試合で単打(一塁打)、二塁打、三塁打、そして本塁打という全ての種類の安打を打つことをサイクルヒットと言います。スペンサー氏は、1965年7月16日にサイクルヒットを達成した時に、記者がサイクルヒットのことを質問しないことを逆に問い質したことで、サイクルヒットの概念を我が国に持ち込みました。

     スペンサー氏は、闘争心を表に出すプレーをするのみならず、相手選手の癖などを詳細に記録した「スペンサー・ノート」等により、我が国の野球界に多大な影響を及ぼしました。我が国のプロ野球界の長老の中には、スペンサー氏を「黒船」にたとえる人もいるようです。

     メジャー・リーグの真髄を我が国のプロ野球に持ち込んだダリル・スペンサー氏に、心から哀悼の意を表します。

  •  トルコ・イスタンブールの元日テロ、ダーイシュ崩壊か

     皆さん、今晩は。ルート134です。mituog_0807さん、コカコーラさん、seiginosyutyou9999さん、kunichou_chakaさん、mma302spaさん、懺悔推進協議会準備会さん、お便りありがとうございます。

     トルコはイスタンブールで、新年のお祝いに集まった人々に対するテロ事件がありました。2017年はテロで明けてしまったといえそうです。少なくとも39人の方々が亡くなられたことが確認されています。亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。

     今回のテロについては、ダーイシュ(IS、イスラム国)が犯行声明を出したといわれています。しかし犠牲者の中には、ダーイシュの黒幕と噂されているサウディ・アラビアの国籍を有する人もいるようです。
     これで、ダーイシュはサウディ・アラビアをも敵に回したことになります。ダーイシュ崩壊がいよいよ現実になるかもしれません。

  •  2017年初日の出
     皆さん、おはようございます。ルート134です。昨年は大変お世話になりました。
     
     我が国では2017年が明けました。
     私は、初めて鶴見川の河川敷で初日の出を迎えました。
     今年は曇りがちの天気だったため、初日の出ははっきりとは見えませんでした。でも初日の出の瞬間は輝いていました。
     今年が良い年でありますように。
     そして、今年も宜しくお願い致します。

  • >>No. 31430

     2017年1月1日

     皆さん、今晩は。ルート134です。kunichou_chakaさん、お便りありがとうございます。

    >そして地震の直撃。

     kunichou_chakaさん、熊本で被災されたということですね。お見舞い申し上げます。

     kunichou_chakaさん、そして皆さんにとって、今年こそよい年でありますように。

  •  2016年も間もなく終わり。旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。今年も間もなく終わります。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

     さて、1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板は、2013年12月11日にコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された数多くの有益なコメントを閲覧することができません。
     非常に残念なことです。せめて、textreamに移行した現在も存在するスレッドだけでも、旧Yahoo!掲示板時代のコメントを表示できるようにできないものかと思っています。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。旧Yahoo!掲示板時代からの中身の濃いコメントを寄せることのできる長所がかなり失われてしまっています。

     textream様、掲示板のコメントの継承と発展のためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  2016年、今年もお世話になりました。

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     2016年もあと2時間足らずで終わります。今年もお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

     年の瀬、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
     今年もいろいろありました。私にとってはあまりいい年とは言えませんでした。
     来年は良い年でありますように。

  •  住民票を移さないために選挙に行かない若者たち

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。
     茨城県北部で最大震度6弱の地震がありました。お見舞い申し上げます。

     若者、具体的には20歳前後の有権者に投票率が低い原因に、進学や就職によって生活の本拠が移転しても住民票を移さなかったために選挙で投票できなかったことがあると、朝日新聞が分析しています。

    >「「住民票移さず選挙行けず」20歳以下の2割 国調査」

    >総務省は27日、18~20歳を対象に行った「18歳選挙権に関する意識調査」の結果を発表した。7月の参院選に行かなかった理由は、「今住んでいる市区町村で投票できなかった」が2割以上で最も多かった。進学や就職などに伴って住民票を移さないことなどが、投票行動に影響した可能性が浮かび上がった。

    >18~20歳(7月10日現在)の男女3千人にインターネット調査を行った。参院選で投票に行った人は52・5%、行かなかった人は47・5%だった。

    >投票に行かなかった人に理由(複数回答)を聞いたところ、「今住んでいる市区町村で投票できなかった」が21・7%で最も多く、「選挙にあまり関心がなかった」19・4%、「投票に行くのが面倒だった」16・1%と続いた。

    >子供の頃に親の投票について行ったことがある人のうち参院選で投票した割合は63・0%だったのに対し、ついて行ったことがない人は41・8%にとどまった。選挙に関する情報の収集方法は、「テレビのニュースや報道番組」が50・2%、「政党や候補者のポスター」が36・6%、「インターネットのニュースサイト」が28・9%だった。
    http://www.asahi.com/articles/ASJDW5455JDWUTFK00P.html

     昭和29年10月20日の最高裁判決では、修学のために親元を離れて生活している学生の居住地は、寮又は下宿等の所在地にあるとされています。
     http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=56190
     ここでは民法第21条と表記されていますが、2004年の改定により第22条になっています。

     私はこの判旨を妥当と考えています。ただ、住民票以外の方法で生活の本拠を客観的に特定するのが難しいのが辛いところです。

  •  映画「聖の青春」を観ました

     皆さん、今晩は。ルート134です。seiginosyutyou9999さん、kunichou_chakaさん、hitoikoto2008さん、ishinnsisiさん、mma302spaさん、コカコーラさん、お便りありがとうございます。

     私は、昨日、腎臓の病気のため若くして亡くなった棋士、村山聖(1969~1998)氏の後半生を描いた映画「聖の青春」を観ました。

     村山氏については没後ほどなくして映画と同名のノンフィクション作品が出、宣伝されていたので、私も村山氏のことはある程度知っていました。
     少ない予備知識を持って観た映画の感想について述べます。

     村山聖氏は、映画で見る限り、病気を除けば、いわゆる天然ボケの無頼派といったところではないかと思います。思想があれだけ人のいい人でなかったら弟子を続けることはできなかったかもしれません。

     映画で村山聖役を演じた松山ケンイチ氏は、この役を演じるに当たって体重を20kg増やす等、村山聖氏を再現するために並大抵でない努力をしたことを覗うことができます。ただ顔のつくりが村山市と松山市とでまるで異なるため、再現には限界があったのではないかと思います。ただ、どの役者を以てしても村山聖氏の雰囲気を再現するのには限界があるのでしょうね。村山氏のライヴァルである羽生善治氏についてははかなりうまく再現されていましたが、これは村山氏と羽生氏の役柄の再現の難易度の違い(羽生氏の再現の方が圧倒的に容易です。)にあると思います。

     話を村山氏が24歳になった1994年以降に絞って進めたため、映画は散漫な出来にならずに済みました。村山氏の死を巡る展開もしつこさはなく、好感を持てました。いい意味でさっぱりした映画でした。

     上映されている映画館が限られているのは難点ですが、この冬に映画を何か一つは見ておきたいと思う人には、「聖の青春」をお薦めできると思います。

     「聖の青春」ホームページ
    http://satoshi-movie.jp/

本文はここまでです このページの先頭へ