ここから本文です

投稿コメント一覧 (1225コメント)

  • 物やサービスの付加価値と言うのは希少価値っていうのも大事になるんですよ、其の希少価値を巡って多くの人が手に入れたがり価格が高騰する、例えばダイヤモンド💎やゴールド、皆んなが持っていたり、他にも同じ様な物が沢山有るなら成り立ちませんよね。 希少価値って考え方にもアンチリズムってのがあって皆んなが同じ事や物を一緒に同じ様に出来る、手に入れられる事が正しいんだって考え方も多いんですよ、高い服より安い服の方が良いに決まってんじゃん!なんていうのは良く有りますよね、つまりブームっていうのも一過的な物で一度でも過ぎ去ってしまった事はもう帰って来ないなんて考え方も有るんですよ、其れはまるでアンチリズムによる経験則的な物で皆んなでやる事で至上主義的な憶測の強い希少価値って考え方に対抗しながら共感する為の手段でも有るんですが、権力者やお金持ちの人はこの希少価値が本当に初々しい程に愛くるしくて本当に大好きなんですが、才能のあるタイプの人はこう言う事も本当によく理解してくれていて相手のその愛情を引き出すのも本当に上手いし、本当に才能ある人はその愛情をずっと持って貰うのも上手いんですよ。

  • 元々、原発政策を推進して来た自民党の政権支持率は都心部よりも地方に多いんですが、従って地元では無所属や共産党を応援して国には一貫して原発政策を後押ししながら其の矛盾を上手く引き合いにだし地方自治体への裁量を引き出そうとして来た、又は出して来たのではないだろうかと言う見方もあり、結局、政権与党は全体の投票率で決定しますから都心部では民主党の支持率が多く有ったり原発を反対しても前提の先送りか整合性にとどまってしまうのです。
    より権力の有る相手の裁量を引き出す手段として我が子の手足を切ってしまったりするなんていう、物乞いの仕方が世界で人道的社会問題になった事もあったのですが。

  • 勝戦国にとっても敗戦国にとっても戦争責任による独立した世界の需要生産の負担請負による復興や経済発展と言うのはとても保守的な物でなければいけなかったというのもあって、雇用や管理、人道責任に対しとても厳格に扱わなければいけなかったんですが、其処にも天下っちゃう要因があったのではないかと思われていたようでパソコンのプログラミングなんかはやっぱり若い人の方が上手かっんじゃないのか?という疑問も持たれ易いのは当然の事なんですが、それでも根幹となるエネルギー政策なんかが上手く行かなくなった時など其れで責任持てるのか?ってのもあったんですよ。
    あと、パソコンの基幹部品に当たるOSは国家的な情報や戦略、企業の利益関係を管理したり交換したりする国際的にとても大事な物でも有るという事実もあって、経済的にも地位協定なスタンスが大事になるのかと思われていたんで開発が出遅れたのでははないかと言う噂もあるし、そんなこんなしてるうちにスティーブンジョブズ氏が仏教で言う瞑想で体感したと言うフローの中で其のシステムのインスピレーションを感得したというのですが、其れで原発を一杯作るしかなくなっちゃったとかなんとか。

  • TOSHIBAは日本の経済と共に、経済戦略の受け皿として成長して来た、と言うのも経済産業や消費と言うのも世代間的なコンセンサス、リスペクトで成り立つ物で原発戦略で後押しして来た政治上のコンセンサス経済戦略のバックアップも必要になる物であるからだ、だからTOSHIBAの利益と国の利益は同一の物と言う考え方は思想上成り立つ物であり、メルトダウン問題はまんま一概に国の責任にする事が護憲に相応しいとは言えないので、企業に一旦その責任意識を担って貰うのと同時に企業のリベラル性質に裁量を持って貰い復活を成し遂げるべきであると思えるのである。
    一方で若者世代にはクールジャパン戦略に夢を持って貰う。其れも悪く無くは無い、何故なら昨今の海外の異文化に対する意識は年々高まっているし、生活の質は落ちるリスクは有るが、そんなライフスタイルも年々見直されているし、原発が失敗してしまったと言うのもあるので、結果的にそっちの方が良かったんじゃないのか?なんて言われている様な気がするからであるが、ヨーロッパも債務危機が問題視されているし、資源枯渇問題も将来的には成り立つ、其れを取り合い人道問題に発展するリスクもある、元々、戦争責任には生産の負担を各自に行って来たと言う考え方もあって同じ事をしても結局また市場で争いに発展してしまうのではないか?というジレンマもあるし、その生産形式が成り立っていると考えられてる事に対しパソコン市場のプライオリティが他国になってしまったと言うのもにも想定外の誤算が
    有ったのではないかというのです。

  • 今しがた、ごく自然的で在り現実離れを許さない究極のリアリズムつまり其れは世界の貧困問題意識シビアなグローバル普遍的平等リズム社会制人道主義とは一線を画す、退廃的戦士イズムを初め、退廃的世の中のリベラル性質、退廃的娯楽価値リズム、退廃的至上主義、等々の非現実的とも目される退廃的有様は全てバーチャリアリティ化してゆく事になって行くのではないか?きっとなって行くのだろう、なって行くんだろうな、なっちゃったらどうしよう、なって行くんだ!。なんていう見方が昨今になって新ため見直され始めているみたいなんですけど、若者自身や若者に対するの社会的問題意識、其の貢献に対する考え方やゲイム発祥の理由、セクターのボラティリティに付加価値、今後突き進めてゆくであろう傾向やその他諸々を眺めているとなんとなく思ってしまうらしい。根拠も強く探求出来てSF映画等ファンタスペクタクルでそうなっているのは当然の事ながら、前提として述べた「退廃的なんとやら」には其れに伴う甚大なコストの浪費、精神的負担が伴うと考えられていて、人道的価値観の崩壊、投資の無駄をなるべく削減したい方向性の追求の結果にそうゆう事が予測されていると思われるのであるが、世界の客観的視点から見て日本国は其れをしている事で退廃的とも目される人間の本質的欲求や欲望、闘争意識を緩和させている、させる事が旨いと考えられているらしいんです、有る意味その究極「技術的特異点」を迎えた時、我々人類は機械つまりAIと相対的関係性が入れ替わるのではないのだろうかとも思えるのである。

  • 報道はしょうがないとしても最近のTV番組は慮った社会的思想やトレンド、理想の追及が強すぎてアイデンティティや反逆的な個性がまるでなおざりにされた様子でエンタメになっていない感じだけど、昔見たいにヒッピーカルチャーやM TVをやって欲しいと言う様な心無い事は言ってもしょうがないけど80sゲーム業界の様な世の中にアグレシブに影響を与える内容じゃないと私は見ない、エンタメとは其れ位の前衛的な刺激が生じて改めて成り立つものですよね、結局はそうゆう反逆的な内容にも実情では其れに囚われない人格とか信念、裁量がないと扱う側も上手く扱えないというジレンマって物が有りますよね、扱っているからといっても本当に其の内容通りのお馬鹿さんになっちゃったら困るみたいな。 例えばそんな反逆的前衛性の有るスタイルを実情のライフスタイルでも反映したい人材がやっていたとすれば、会社としてはそうゆう退廃的な有様に対して社会的整合性の有る内容の仕事しかやらせられないジレンマが有るとか、はたまた役者やスタッフがお互いにそうゆう社会的な制裁を言い合ったり気にすると、其れは其れで仕事にならないしモチベーション下がるとかで自然に今の様になっていった様に考えられているとか
    そんな事まで解ってくれる優しい人は、あえてひょうきんにおどけて見せたり、アド街チック天国見てくれたりするのかな。

  • ゲーム番組いいすぽ!見てたけど、昨今韓国でインターネットゲームのデカイイベントやってたもようだ、セクター全体の運用システムも上手く出来ていると言われていてプロゲーマーイデオロギーを作って其れを目指す若者いれば養成学校もある、コンテンツも豊富でアニメや声優、映画化もされる、家庭用ゲーム機国内市場は3400億と5000憶割れしたと言われているけど、まあまあの出来だし全世界合計で3兆3417億円にも成長した。M'もよかった

    普段から視聴者と顔を見合わせるテレビ民法とは違い保護主義的な思想からの脱却を目指し独自の経済活動に対して社会人道的整合性等を問われる心配はご無用リベラル色も良くゲーム制作会社は東証に上場していてまだ伸びしろが多いクール戦略の要衝であります、そんな風な見えそうで見えない働く側も社会的整合性の風当たりの強くないポジションにその成長の鍵があったのではないか?とも想うのですが。

    その社会人道的整合性等とはなんにゃろめって言うと其れまでの風潮に対し逆進性の強い全く新しく入れ替わった直感的に五感を刺激する先鋭的な運用システムや人材の育成法等に対する世の中からの偏見や批判という訳で、ゲイム業界にとっては其れも無いって事では無く、むしろ在る位なんでが、そんな中成長して行けたみたいなんです。

  • 今買い時じゃない買い?
    モバイルゲーセク何時もこんな感じだね、アエリアだってA3リリースで急騰したし、此処もラブライブで定位置だった600から2400までだかね、ゲーム番組見てたけど、家庭用ゲーム機国内市場は3400億と5000憶割れしたと言われているけど、まあまあの出来だし、世界市場はその何倍にも成長している、昨今韓国でインターネットゲームのデカイイベントやってたもようだ、セクター全体の運用システムも上手く出来ていると言われていてイデオロギーにプロゲーマーを据える其れを目指す若者いれば養成学校もある、コンテンツも豊富でアニメや声優、映画化もされる。

  • 地球が宇宙の中心には無かった事を証明したかった地動説のガリレオ裁判、事実にも基づかんとするこのおとぎ話には、それと解る例え話よりも更に奥が深い物事の深層心理について語られている節も在って、まんま自己を中心とした天動説な憶測では建設的な議論にはまんま至らないという精神年齢の未熟な所を指摘し嘲笑した物でもあるんちゅよ。

  • 昨今のジャニーズが報道番組形式の出演枠拡大にはエンタメ業界復興の期待が掛かっているという説、タレント、お笑い芸人も結構出ているのですが出演して視聴率をUPさせてあげたりしてカージナルスや視聴者、世論にもその高い実力、視聴者の見たい、を認めて貰い
    興行収益が上がったりする事で更に業界間での幅を利かせエンタテイメント全体の復興を成し遂げんとする強い願いが、やっぱり人が汗水して働いたり活動を成し遂げたりする事の思い結果的な目標としてはそうゆう物があるのだろうというレガシイズム

  • 解っちゃいるとは思うけど(若者)の定義って基本的には余り明確に決まっている物では無く、年齢性別、出身等に関係無く世の中に対する主張、思想のあり方について銘打たれてある物なんですが、おおよそ精神年齢ではあると思えるが、80~90年代の若年世代に多いと思われ、大体は三十歳~40歳位ってなる頃までには収まっちゃうからそうなっちゃうんですけど、ずっとそのままの人も居るには居る、まあ余り社会的な圧力を受けづらいか気にしないタイプの人に多い、そんな若者の大半はアメリカンカルチャーに強い影響を受けた者たちとも思われ、言うなれば左翼的なんですね、その「左翼的」って感がえ方も奥がとても深い物でやがて意識の拡張という成長を遂げた国民性にしてみれば未熟とは揶揄されながらも傾向としては当然っちゃ当然と言うのも有ってとても大事にされて尊敬されたり名誉感を抱く人もいる半面もあるんです、それまでは裁量によって位しかなかった異文化に対する意識が急速に成長した輸出入の流れによって本当の尊敬エゴイズムに成長していった訳ですが、悪い事をする時の言い訳や理由となる強いインパクトも在り此れに一方では反発や警戒感も強いんですが強い名誉感を抱くと言うのも当然ちゃ当然の流れでそれまでの鎖国的な風潮に対する反発的な流れも在るには在るんですが、ワンパクでも良いたくましく育ってほしいと言う意見も在って国の成長にも何とか組み込んでいかなきゃならんって課題も在るし
    と同時に不安や恐怖、怒りや悲しみに見舞われながらも最後には希望という光を見だして生きて行って欲しいという壮大なエクトプラズムが有するストーリーその物なんではないかという見方も在るんです

  • 有能な人材や保護主義的な思想から裁量の持たれている人材はより活躍が期待されるのですが実情はそうでない人も多いと言う事は当たり前だのくらっかーで有りその高い競争力が前提に有る訳で結局それら高い競争の中で実力を発揮する意気を無くした者は、よりリベラルな方向性でその整合性を図って行くしか他に無い訳であり、実はこのジレンマにこそ警戒の目が充てられているのではないだろうかって説、代表的な対抗策として将来的にはこれまで二人三脚で共に業界を席巻してきたジャニーズには株式市場に上場して貰いたいと言う思惑が有るみたいで、元々資本金が豊富に有るし色々なコンテンツを増やして若者の天下り体質の温床や代表役として見られている報道機関、つまり「保護主義思想」との癒着体質を脱却し自立を促す事で存在意義の整合性を自覚し責任を持っていって貰いたいという護憲に寄与する保守的な考えが有るんじゃないかって、その上で上場企業同士の正々堂々とした取引をしたいんではないだろうかって、企業が上場するとなれば相当なお金が掛かるとゆうのは有名な話なんですが、報道業界がその資金を折半してくれるかどうかによるとか、でもばれない様にやらなきゃいけないのかな~
    コヤニスカッツイ、つまり元々報道各社は上場企業やM&A、経済活動の躍進に反骨精神的な思想で護憲に寄与する形で保護主義的な活動をして来ているし、共産思想の受け皿の役割も担っていて今後もその傾向を弱める事なく護憲に寄与する保守的な消費の圧力を確保して行きたい訳ですが、お互いの長所に刺激的で共倒れのリスクになると思われる容姿や美学で選別をする姿勢との区別化を図って行くのではないだろうかって直接的にその旨を伝える事は難しいのでピコ太郎から連想されるIT、テクノ音楽との融合、相撲報道、前者と後者を分け隔てなく同時期に誇張させる事によって結果その代償として若者の人材としての使い道に苦慮していると言う本当は元々ある報道の体質的な問題意識ジレンマとの整合性にその代表役としての活躍に期待がされているみたいなんです

    そしてそれをテレビ局が推奨するクールジャパン戦略と位置付けられれば、コンプライアンス保護の観点から機関や投資家からも資金が集まり安いのではないかと思われているのであります、その整合性として昨今、報道を通し社会に奉仕する事の大切さを勉強したり周知徹底しているのではないかとか

  • 結局、美学や容姿、スタイルに特化した芸能等のタレントや有名人は其れだけ私生活の面でも有りとあらゆる方面からの危機管理の徹底をされている訳で、放送局の社員に其処まで徹底させられるのかと言うと、他の家族や色々な人に迷惑がかかるので自分達でも自重や自粛しなければいけないとか其れなら芸能並みの報酬を貰えないとオカシイと言う話になるし、でも実際はそう思っていると疑われてはいけない様に会社には気を使わさない様に気をつけなければならないとか、そうしながらであっても結局はそうゆう所で起用の是非が判断されてしまうんじゃないかとか視聴者とのそうゆう駆け引きに精魂が尽きるとか不都合は一杯ある。
    実社会でさえもごく有りえる幼稚化した美学意識との融合、とどのつまり認知能力による適応力の低さ、そうゆう事情を露呈し続けて生きていく事の決定盤になってしまっているんではないかという見方、対立的な相手や競争化社会からすれば容易ですよね。
    美学意識に対する先進国欧米でもそうゆう見方はある事は有るんですけど、実際はそうゆう事を信じて生きている人や信じられて生きている人に対する裁量によるものが有るという見方のがどちらかと言えば強いみたいなんです。

  • クルクルバビンチョパペピポヒヤヒヤドキッチョのホーゲタン!

  • ビットコイン、仮想通過は実態経済つまり既存通貨にリスク、危害を加えずに金融機関立て直しつまり地域復興の立役者になるという重大な任務要素あるんだなまたこれが。

  • とどのつまり、現段階の持ち株会社がジャニーズを手放し市場に自信を持って堂々と解放出来るのか?って事、其れには各種多種多用な人道的倫理観が伴うと考えられていて、元々教育にとってエンタメは深い意味での競争相手であるし、あと例えば、手放された会社が市場で買収や企業利益の追及だけで人材の個性やリベラルな魅力をなおざりにされずにやって行けるのかとか。

  • 良いよー
    国会内でのシュプレヒコール
    アグッレッシブなパプュラリズムでしょ

  • センチメンタルな情緒だね
    戦争って古代からSEXは付き物なんですけどね。
    有名なのはローマ時代なんかだけど石器時代なんかでも相手の部族に産ませて自分達の子孫を残して家系其の物を乗っ取り増やすという方法としては最も効率的な戦術、勝利の示し方だったんだな
    現代で其れをやると原子的で野蛮な行為って事で戒めの対象となるのは当然なんだよな、だけど戦争ってのもハッキリ言ってら原子的だかんね、結局は戦争責任の訴追なんだよな、靖国参拝や安全保障面に対する、要わ他国から見て敗戦国日本はその責任を取るまでは安全保障面でも他国よりも配慮しなさいよという事で軍事的優位性は倫理上許され無いって事なんだよ、しかも戦争責任は倫理上100年位は続くと考えられているんだよ、まあ、実祭、深く考えみればその方が良いんですよ、だって戦争しないで済むんだから、そい言う日本に対するおもんぱかった考え方は他国からも本当は有るんですよ、数カ年前に中国の副首相が直々に会いにやって来るという騒ぎがあってその時も本当にそうゆう事が解らないのかな?って本気で心配されていたって事になるみたいなんですけど、慰安婦像もその流れみたいなんです。
    では何故100年続くかって言われたらですよ、それは生きている経験者がいるからなんですよ、それ位の年数は、それ迄は50年や70年と言われていたのですが、昨今の平均寿命の高齢化もあって100年まで伸びたんです。それ迄は例えどんな事をしたとしても決してその責任の追及を忘れる事、逃れる事は許されてはならないというこれ又倫理的な考え方から来てるんですが、じゃあその経験者が死んじゃったらもう良いのか?ってなる訳無いじゃあ無いですか、だから神として祀りたいって考え方が有るんですよ今の内に慰安婦を。

  • 珍や漫、漫や珍、よく見たら世の中そんな物で一杯なんだというんだわ
    結局、人間、男と女ってそうゆう事かっつうんだよ。
    だけどもそうゆう「シミッタレタ」行為の提唱を槍玉に挙げて現代社会におけるのそうゆう「シミッタレタラシメル」としようとする行為を戒めようと鑑みられているイデオロギーなんじゃ無いのか?って事くらい自分で気が付けよなとも思うおもんぱかった考え方より

本文はここまでです このページの先頭へ