ここから本文です

投稿コメント一覧 (76コメント)

  • 今晩は。久しぶりです。なんだかんだと言っても早いもので、あと数日で3月
    弥生ですね。女の子のお節句。うちには女の子はいなかったんでした事が無かったんですが、孫が女の子なんで初めてした時は変な感じでしたね。それがもう、20歳で、今年成人式を迎えました。早いね、月日のたつのは。お陰さまで私もそこそこ年を取りました(笑い)これから、暖かい春が来ますね。待ち焦がれますよ。
    さて、私めは、3/5日より、何十回目の北海道に行ってきます。斜里岳を眺めて少しゆっくりしてきます。5日だから短くってどこへも行けずで、網走、斜里だけですが、又春先にも行くつもりです。先日MRIの検査してきましたが、少し異常が出ています。どうなるか分りませんが、もう、この年まで生きてきました。思い残すことが無いって言えばうそですよね。でも充分幸せに生きてきました。何があっても可笑しくない年。覚悟はしています。でも、まだまだ大丈夫だからネ。メルして下さいネ。私もだすよ~

  • >>No. 13720

    遅くにごめんなさいね。私も今開けましたが、開けません。yahooのページでは無いと出ました。それと、雪まつりの雪像はもし壊れた時にけが人が出たら困るので、何時の頃からか、終わると同時に壊しますね。今の時代特にそうですよね。何かあればすぐに、訴える人も多いからネ。その方がいいよ。私もデジブックをしていたんですが、今はしていないんですよ。今度行った折には、一度しますね。

  • >>No. 13717

    今晩か、明日かに帰って来るであろう安倍さん、もうどうしょうも無く嬉しくって
    ニコニコでしょうね。これから何が始まるか分らないのに。情けないよな・・・
    トランプさんは、もうすでに中国と話をしてるんだし、しっかりして欲しいよね、
    我が国の偉いさんよ。笑って喜んでる場合では無いけどな。

  • >>No. 13715

       ごめん。今までのコメはちーこでした。

  • >>No. 13713

    よしさん、先ず無理でしょうね。今日北朝鮮がまた日本海に向け発謝しましたね。
    これで、トランプさんもビビったんでは。初めての仕事がこれだもんね。安陪さんも
    まさかっての思い出は。どちらにしても二人とも考えたら、ノー天気。素晴らしい所でゴルフをして嬉しいだろうけど、少し日本の足元を見ろって言いたいね。あの人は何を見て何を聞いてるんか、こちらが聞きたいよ。嘆かわし。いな今の日本、何処か可笑しいよな。

  • >>No. 13712

    そうよね。知りたいよね、だって私たちの税金で持って行くんだし、知る権利はあるよね。ちゃぶ台はもうひっくり返されてるんでは?今回の訪問を終えて明日帰国する安倍さんの顔を見てごらん、馬鹿みたいに得意満々で空港に降りるでしょうね。嫁さんも馬鹿やな。いい年こいて手をつないで、何のメリットがあるんやら・・・
    アー何時になったら平穏な日本になるやら。まだまだ先かな。

  • >>No. 13705

    よしさん、この鶴は丹頂鶴と云って釧路近くにいます。知床から釧路に行く電車の中で

    窓から見えるんですよ。運が良ければ泣き声も聞けますよ。3月に行きます。何回目の

    北海道か。2年ぶりです。久しぶりに飛行機に乗りますよ。トワイライトを最後に乗れて

    幸せでしたよ。もう乗れないんだしネ。仕方なく飛行機です。今回は短くて5日間です。

    何時もは長いんですがネ。とに角斜里岳を見たいんです。ただそれだけ。

      3/10 ちーこ

  • >>No. 13707

    そうだよね。あちらの歓迎が怖いよ。安陪さんはどれだけのお土産を持って行ってるか
    気になるけど、トランプさんは、今回ホテルなんかは自腹みたいだし、50万円の
    ゴルフクラブではたらないでしょう。どうせ、今までと同じ、しっかりバラまいてくるんでしょうね。日本は、本当に外交が下手や。もっとしっかりして欲しいね。

              3/10 ちーこ

  • 長い御無沙汰です。皆さんお元気そうで、私は風邪を引いたり、リュウマチが痛くてで、ゆうつな新年を迎えましたよ。今は元気ですが、これも仕方なし、仲良く付き合っていきますよ。
    世の中賑わしいですが、これからの日本だけじゃなく、世界はどう変わっていくんでしょうね。私の考えですが、アメリカも変わった人が大統領になり、気になりますが、安倍さんは
    頑張れるんでしょうかネ。又、沢山のお土産を持って行くだけで、なんの収穫も無く帰って
    来るような気がしますね。今までも、何カ国も行ってるけど、なんのお土産も無いし。
    これからの日本を考えますね。私たちは先祖のお陰でいい思いもしてきましたが、これからの若い人は辛いね。

  • >>No. 13619

    今年も終わりましたね。新しい年に乾杯です。

      おめでとうございます。今年も変わらず宜しくお願いします。

             ちーこ

  • >>No. 13614

    こちらこそ、色々お世話になりました。今年は余り良い年では無く、正直つらい時期でしたね。でも、新年からはいい年であるように祈りながら過ごして行きたいと思っています。どうぞ、皆様お身体を大切に良い新年を迎えて下さいネ。

  • >>No. 13601

    久しぶりです。少しリュウマチが痛み苦しんでました。本当に今年もあとわずか、一年は早いですね。どうにか元気で送れたし、無事に新しい年も送れそうですよ。お正月は家で寝て暮らします。4日から出かけますよ。少し安くなるからネ。よしさんは?とに角皆さん、元気で送れましたね。又、これからも元気で頑張りましょうね。我が家のシクラメンです。
            ちーこ

  • >>No. 13592

    そう見たいですね。私の近くのお寺さん、四天王寺、一心寺(骨仏寺)なども行くたびに事務所まで来て下さいの文字が多く見られます。悲しいよね。別れた旦那のお墓も、結局は遠い広島で行く人も無く、年に1~2回私が行くだけ。いずれは誰も行かなくなると思うと、お墓はいらないんだなって思いますよ。今は、私も含めて、子供そのものが近くに住むとは限らないからネ。
    遠い海外に居れば尚更ね。今の私の家の前も御夫婦が亡くなってから5年位なるかな・・未だに誰も荷物もそのままです。家も傷みますよね。これからどんな日本になるんでしょうね。考えさせられますよ。
              ちーこ

  • >>No. 13578

    あっちゃん、お帰り~
    よくぞご無事で、なんんて大げさだけど、何事もなく帰って来て良かったよ。
    でも、楽しかったんでしょう。行かない身は辛いな。思い切って行くしかないか。でもな・・・不安が先に来るし。良く頑張って行ったと思うよ。私は
    怖い。アハハハ、あちらさんが怖がるんかもな。でも行きたい気持ちはあるんだけどな。

  • >>No. 13575

    もう出かけたかな。くれぐれも気をつけてね。
    先日も脱線事故があったばかりだからネ。
       行ってらっしゃーい。

  • >>No. 13567

    やはり、行きますか。本当に気をつけて行って来て下さいネ。

      でも、期待が大きいと思います。それを期待して。いい旅を

       帰ってきたら教えてよ。写真もアップしてね。

  • >>No. 13564

    ありがとう、高山はいいお天気で、素晴らしかったです。今年初めての旅、
    何回か行ってる高山、今回は先ず驚きは、駅舎が凄くきれ居になっていた事。
    勿論、あちゃラ語が多かったんもだね。何処に行っても、何処を向いても、そうでしたよ。もう嫌になりました。紅葉は素晴らしくきれかった。インド、行きたいけども、私は正直日本が良いよ。言葉も気を使わないし、先ず食べ物がいいもの。何回か行ってそう思いました。あっちゃん、気をつけてね。特に水、口に入れるもの全部(笑い)インドの人に怒られそうやね。写真は高山飛騨の里です。

  • >>No. 13562

    先程帰ってきました。良かったよ、高山。以前に行ったよりも季節を感じて帰ってきました。3泊4日。充実した4日間でした。カメラ送ってしまい、手元にありません。明日には届くと思います。写真アップします。見て下さいネ。
    ひとつ発見、私お蕎麦が食べれなかったんですが、高山でたべました。それも綺麗に一人前。美味しかった・・・

  • >>No. 13560

    おはようございます。本当に寒くなりましたね。いま世界中が騒がしくなっていますね。アメリカ、韓国、今は日本も騒がしいですが、これから先
    どうなりますやら、気になりますね。私は、明日から、高山に行ってきます。寒いだろうなーなんて思いながら久しぶりの高山、行ってきます。
    あっちゃん、ひ孫さんですか。大変ですね。私宅はまだです。孫が女の子だから、早いかもね。忙しいけど、楽しみですね。

  • >>No. 13558

    今晩は、久しぶりです。寒くなりましたね。カーペットも入れてストーブはまだですが、余りの寒さに、暖房だけは入れましたよ。寒さが速すぎるよね。
    年寄りには堪えます。お互いに身体には気をつけて頑張ろうね。なばなの里に行くかも。会いたいね・・・向こうで会う人がいて案内はしてもらいますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ