ここから本文です
  • *楽園*
    • 2,212
    • 2016/12/05 16:30
    ただ ひたすら つぶやく
  • My favorite
    • 10
    • 2016/10/06 21:05
    何もかも捨てて 南太平洋の島に住みたい。
  • ハワイインターンシップの斡旋会社
    • 12
    • 2016/09/30 01:24
    初めまして。 ハワイでインターンシップをして生活をしようと思って調べています。 ただ、ネットで調べててもどこも同じような会社ばかりでどこのエージェントが良いか全くわかりません。。。 もし経験者の方やインターンシップに詳しい方、口コミでもどんな情報でも結構なので、ハワイのインターンシップのエージェントについて教えてください! 宜しくお願いします。
  • こころは時々からっぽになる
    • 27
    • 2016/08/15 11:55
    でもそれは たぶんとても しあわせなこと ・・・・ 静かな場所で わたしらしく つぶやこう
  • ~遥かに離れて~
    • 31
    • 2016/08/13 00:05
    酒飲みて思うは遥かなり
  • ラバウル
    • 70
    • 2016/07/29 21:41
    http://www.youtube.com/watch?v=kH6aYqWWufk ラバウル小唄(南洋航路)  (作詞:若杉雄三郎、作曲:島口駒夫)  1944年(昭和19年)頃、太平洋戦争末期に流行した。この歌は1940年(昭和1­5年)にビクターから発売された「南洋航路」(赤い夕日が波間に沈む・・・)の替え歌­である。 また、台湾で歌われている「台湾進行曲(台灣進行曲)」はラバウル小唄が元歌であると­思われる。 さらばラバウルよ また来るまでは しばし別れの   涙がにじむ 恋しなつかし   あの島見れば 椰子の葉かげに  十字星 船は 出てゆく  港の沖へ いとし あの娘の 打ちふるハンカチ 声をしのんで   こころで泣いて 両手合わせて  ありがとう 波のしぶきで 眠れぬ夜は 語りあかそよ デッキの上で 星がまたたく あの星見れば くわえ煙草も ほろにがい 赤い夕陽が   波間に沈む 果ては何処ぞ  水平線よ 今日もはるばる 南洋航路 男船乗り    かもめ鳥
  • 夕陽に、
    • 2
    • 2016/06/21 00:31
    約束。
  • すこしあいして ながあ~くあいして
    • 3
    • 2016/05/08 01:52
    女優大原麗子さんのCMの大好きな台詞
  • つぶやきの場
    • 33
    • 2016/03/31 18:15
    呟くならここで呟こう!
  • 南太平洋の別荘
    • 11
    • 2015/12/23 23:34
    ゆっくり静養することにした。 ここで、ひとりごと、バーチャルな旅などを楽しむ。
  • 青い海に漂いながら
    • 88
    • 2015/12/23 03:38
    ひとりごと
  • 『空の向こうに誰がいる?』
    • 319
    • 2015/12/06 01:02
    『あたしの大切な人がいるよ…』
  • September☆彡
    • 442
    • 2015/11/20 21:11
    タイトルに特に意味はありません。 9月に作ったスレッドなので、 ただそれだけなんです。 南太平洋のワードについ惹かれてここにスレをと思いまして。 北の冷たい海しか知らない自分にとって、 南の暖かな海は憧れです。
  • 地中海とは
    • 534
    • 2015/10/02 01:59
    なんですか
  • 地中海には
    • 29
    • 2015/09/18 17:58
    縁がないです・・・。
本文はここまでです このページの先頭へ