ここから本文です

>>237

版画
滝平二郎さん、影絵の藤城清治さん、が浮かんで来ました。
昔、「木馬座」のケロヨンを見に行った記憶があります。
昇仙峡の「森美術館」も行ってみたい美術館です。
http://www.kageenomori.jp/contents/station-forest/

  • >>240

    3月14日にしましょうか。

    版画も切り絵も陰影がなく平面的で、どこかで水墨画と関係してるんでしょうか。
    抽象画ですよ、これは。

    木馬座は行ったことがないですね。

    昇仙峡の森美術館もありません。

    それで思い出すのは、箱根の彫刻の森美術館。
    と、強羅美術館。
    強羅美術館はほとんど焼き物で、本当に素敵な茶碗が並んでて
    庭がまたいいんですよ。
    でもここの茶碗は移されて(多分熱海に)今どうなってるのか知りません。
    最後に行ったのが、、もう20年も30年も前のことですから。

    中々ね何かの機会がないと行くこともありません。