ここから本文です

ペン字

  • 39
  • 0
  • 2016/10/18 22:28
  • rss
  • <<
  • 31 1
  • >>
  • 粘着君よ、
    もうこのぐらいにしておけ。
    しかし、掲示板てえのはいいところだなあ。見ず知
    らずの他人に、これだけ言いたい放題言って、殴ら
    れもしないんだから。しかし、お前、なにして暮ら
    してるんだ?
    朝の4時過ぎにこんな呑気なことして、金持ちはい
    いのう、俺などはお前の言うとおり、乞食だからそ
    の日の食い扶持に必死だよ。
    ま、冗談はさておいて、人のことを希薄な想像力で、
    人生から人格まで決めつけてくれているが、90%は
    外れている。当たり前だ、俺はお前のような凡人が
    言い当てられるほど、平凡な人生を歩んでいない。
    今朝がた、俺の友人が何人か集まってお前の投稿を
    見て、一同大笑い。みんな異口同音に
    「世の中にはいろんな奴がいるが、こんな時間にこ
    んな下らない投稿をして、相手の投稿を批判したは
    よいが、結局自分はその批判した人間よりもはるか
    に劣る下劣な投稿をしている事実に気が付いてない
    んだな、相当なバカだぜこいつ・・・・・鶏の頭じ
    ゃねえか。で、コピーとはいえ、これだけ頑張って
    夜も寝ないで書いたのに、バッドのほうが多いじゃ
    ねえか?過去の投稿も全編あまり支持を受けてない
    じゃん?」と言い合って大笑い。
    お前は単におちょくったんだと思うが、お前の言い
    分を読んでいると、まるで自身に言っているように
    聞こえるのと、老人云々の件りは将来の自分の姿を
    想像して書いたとしか思えない。
    お前、どうもそうなりそうだけど、若い時分から友
    達を大事にして、みんなに好かれるようにしておけ
    よ。
    また、この際ついでに言っておくが、俺はお前が想
    像しているような老人じゃない。どちらかと言えば
    中年に属する。それより、お前はかなり感覚が変だ
    な。人に言われたことがあるだろう。感受性も変だ
    し、洞察力もまったく足りないし、怒る場面と矛先
    に誤りがあるし・・
    だから、俺はさほどお前に対して怒りがこみ上げて
    来ないんだ。だからと言って、もうこれ以上書くな
    よ。俺とお前の二人だけの関係でいえば、圧倒的に
    お前のほうが暴言を吐いて、しかも言い過ぎるほど
    言っているんだ。それぐらいは自覚しているだろ?
    だいいち、俺はお前にこれまで何一つ暴言など吐い
    ていない。この事実はいみじくも二人のグッドの差
    に現れている。
    これがわからなきゃあ、お前の言葉じゃないが、だ
    いぶ精神を病んでいるんで、一度神経科へ行け。

  • >>26

    あまり格好の良い話しではありませんので、
    書くのは初めてですが、私は24年前の歴
    史的大暴落で、現物7000万、マージン
    7000万を張っていたところ、あっとい
    う間に両方が半分になり、借金こそ残りま
    せんでしたが、乞食になったことがありま
    す。その後苦難の時代が続き、10年後に
    コツコツ貯めた1000万でやっとカムバ
    ックできました。友人たちはカムバックし
    たことそのものが阿呆だ、と言っておりま
    すが、あのバブルを経験した者はなかなか
    撤退できません。
    あなたの年齢は存じ上げませんが、おそら
    くその当時の私と同じぐらいに感じられま
    す。そう思えば、まだまだ人生あきらめは
    早いですよ。余計なお世話ですが、どうか
    気を落とさず、マージンはせず、現物だけ
    でぼちぼち増やして行って下さい。

  • 遠死郎さんの雰囲気なので投稿しました。間違っていたら申し訳ありません。

  • このスレッド、始めたばかりなのでまだ二枚しか
    掲載しておりませんが、ちょっと読みづらいかも
    しれませんので、釈分を添えようかと検討中です。
    しかしみなさん、これぐらいのものが読めないよ
    うでは無教養の謗りを免れないと考えます。
    かく言う私も、以前古文書を読む仕事の依頼があ
    ったとき、中世の古文書が出てくるに違いないと
    思いましたので、今ひとつ自信が持てず断わった
    覚えがあります。だからと言って、今回掲 載した
    手紙より中世の古文書が、決して字としてレベル
    が高いというものではありません。
    読めない文字というのは往々にして草書で、これ
    が正規に学んだものなら大抵のものは読めるので
    すが、素人が手前勝手に崩した字となると、さっ
    ぱり読めません。そこで、その時代の背景、つ ま
    り風俗、習慣、因習、慣習ひいては武家のしき た
    り等、数百年間に亘る一通りの事柄を知ってお く
    ことによって、読めない箇所に出くわしても困ら
    ないものなのです。しかるに、私が風俗史など を
    今から勉強して、使い物になると思えるように な
    ったときには、もうお爺さん。ゆえに辞退したと
    いう次第です。
    しかしながら、この掲載した手紙は客観的に観て
    も、比較的判読し易いものだと思います。昔の文
    化人の書簡はもっと読みづらかったと思います。
    理由のひとつには、語彙が豊富であったこと。
    やはり同じ草書でも知らない言葉は読みにくいも
    のです。
    我々現代人は昔の人に比べて、漢語、大和言葉と
    も極めて語彙が貧困であるということには論を待
    たないと考えるのであります。
    字数の関係上、本日はこのへんで。

並べ替え:
古い順
新しい順