ここから本文です

これからの金利上昇局面において、
不動産株に期待すること自体に無理がある。
現在の業績は良かろうとも、
先々の成長率が期待を下回るのであれば大口は売るし・買わない。
ここは太陽光とかやってるけど、それも成長期待がない。

これがこの会社の置かれている現実であり、株価が下がっている原因でしょう。
ということは、次の金利下降局面が来るまで400とか500とかにはならないだろう。
相当先の話しだと思うが…