ここから本文です

これはGAMEに応用されるかもな
スリーディー・デルゾー(3D-DELZO)

リアルな等身大の人物や大型の物体を空中に立体表示するシステムで空中表示されている実体と、観察する側の双方が、空中像を通じて双方向に視認でき、コミュニケーションが可能です。 もちろん透明スクリーンも無く、ヘッドセットなどの機器装着の必要もありません。イベントなどにおけるサイネージ利用では、アイキャッチはもちろん新しいコミュニケーション広告としての活用が期待できます。


アイマッチ(iMATCH)

これまでのチャットは、カメラのずれによりお互いの目線に違和感を感じていましたが、アイマッチ(iMATCH)ではAIプレートとカメラ、モーションセンサの組み合わせで自然な対話が可能となり、空中映像を通じてお互いが指と指を合わせるような体験まででき、過去に類を見ない新しい通信インターフェイスを実現しました。 今回の展示は相対型のエアーホッケーゲーム風にアレンジしてあります。

テレポ(Telepo)

物体をCG化して遠隔地への画像転送を想定したシステムです。 準備したアイテムを、送り側の空中ディスプレイに挿入することでその形状を人工知能がCG化し受取側へ転送します。転送された画像は空中映像で共有、ジャスチャー操作しながらのビデオチャットも可能です。 遠く離れた場所へリアルタイムに物体の大きさ、形状、色調などを伝えることで、医学・学術研究、新商品の試作サンプルなどの共有とスピード化が図れます。