ここから本文です

まだ正式にジェット燃料として承認されていない、ミドリムシ入りジェット燃料を発電機に試験使用することに何か意義でもあるのでしょうか?
単なるパフォーマンスであれば、発電機ではなくジェットエンジンの燃焼テストに使用したほうがはるかにインパクトがあると思います。
それよりも、ミドリムシ入りジェット燃料が、晴れてASTM認証の取得が出来るのは何時になるのか知らされないのは納得がいきませんね。