ここから本文です
現在位置:
テクノアルファ(株) - 株価チャート

1,140

+15(+1.33%)
  • 前日終値
    1,125(02/23)
  • 始値
    1,140(09:00)
  • 高値
    1,140(09:00)
  • 安値
    1,132(09:30)
  • <<
  • 536 515
  • >>
  • テクノアルファ(3089)子会社のペリテック、凄い会社です!!

    【 2017/12/26】
    AIディープ・ラーニング画像診断装置 製品ページ公開
    欠陥を見逃さない。目視検査に匹敵する検査精度

    製品ページはこちら
    AIディープ・ラーニング画像診断装置

    欠陥を見逃さない。目視検査に匹敵する検査制度

    h ttp://www.peritec.co.jp/product/ai_deeplearning.html

    ペリテックの画像診断装置は、AIのディープラーニングを基とする、マシンビジョンに特化した信頼性の高い画像解析ソリューションです

    ◾検査・欠陥検出用のアルゴリズム開発が不要に
    ペリテックのソリューションには、複雑なアルゴリズム開発は不要です。一定数の画像サンプルに対し良否を入力するだけ。

    ◾目視検査並みの精度での検査が可能
    ペリテックのソリューションは、ヒトの目と同様、サイズ・角度・陰影等を自動的に補正します。従来の画像検査のように、ワークの大きさ・角度、光の当て方を厳密に追求する必要はありません。

    ◾従来手法でプログラミングが極めて困難であった外観検査が可能に
    従来の手法では困難だった、テキスタイルの良否判定、製品のクラス分けなどにも対応可能です。「ヒトの目なら分かるのに・・・」、そんな検査をペリテックのソリューションに任せてみませんか。

    ◾品質検査員による目視検査をはるかに上回るハイコストパフォーマンス
    60名の品質検査員による検査量を、5台の検査装置でまかなう事が可能です。

    ◾LabVIEWによりAIディープ・ラーニングと計測・制御装置をシームレスに統合
    LabVIEWの汎用性とペリテックの技術力、両者を組み合わせて、多種多様なセンシング・ロボティクスプログラムをカスタマイズにてご提供することが可能です。

  • テクノアルファ(3089)子会社のペリテック、凄い会社です!!世界水準の管理能力・・・、日本初のNIプラチナ・アライアンスパートナー・・・

    ※ISO9001・CSIA認定の世界水準の管理能力を有している

    h ttp://www.peritec.co.jp/solution/advantage03.html

    ※ISO9001認証資格
    株式会社ペリテックは、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得しています。
    品質管理と品質向上の継続的な改善に努め、お客様の成功に貢献するシステムインテグレートを提供して参ります。

    ※短期間で安定して製品を開発できるできるためのCSIA管理能力
    開発を成功に導くために欠くことのできないのが「プロジェクト管理」です。どんなに高度な技術を用いても、プロジェクト管理ができなければ開発は成功しないでしょう。
    ペリテックはLabVIEWを利用しテストニーズに対する最適なソリューションを提供できることはもちろん、北米最大の認定団体であるCSIA認定の高いプロジェクト管理を用いてスムーズに開発を成功に導いています。

    ※CSIAが認めたプロジェクト管理能力
    CSIA認定とは、北米最大の認定組織であるCSIA(CONTROL AND SYSTEM INTEGRATORS ASSOCIATION)が、プロジェクト管理、財務管理やヒューマンリソース管理、マーケティング、営業、経営のあらゆる面から安定した高品質のサービスを提供できる体制がとられていると認定した企業に付与しているものです。

    ※日本初のNIプラチナ・アライアンスパートナー
    h ttp://www.peritec.co.jp/solution/advantage01.html

    ※NI社
    LabVIEWの開発会社 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

  • テクノアルファ(3089)子会社のペリテック、凄い会社です!!

    ※2017年現在、日本企業最多の20名(CLA13名 CLD7名)の認定プログラマーがいます。

    h ttp://www.peritec.co.jp/solution/advantage02.html

    ※技術者の85%以上がLabVIEW認定技術者

    LabVIEW認定プログラマーとは、 LabVIEWの開発者としてNI社の要求する技術レベルに達していると認められたプログラマーのことです。この資格は、主要製品の機能や設計概念に関する深い知識や専門技術を問う厳しいもので、LabVIEWについて深く理解し、その技術を最大限に生かすことのできる証明です。ペリテックではかねてより認定資格の取得に向けて努力しており、2017年現在、日本企業最多の20名(CLA13名 CLD7名)の認定プログラマーがいます。
    このプロフェッショナルなプログラマー集団の存在によって、ペリテックでは、LabVIEWで開発を成功させることができ、それらの知識と経験を活かしたコンサルティングを行なうことができます。

    ※多くの最優秀賞受賞

    「開発者認定試験」と並んでLabVIEWによる開発の高さを実証するものに、日本NIが主催している「アプリケーションコンテスト」があります。
    これは、技術者・研究者を対象にLavVIEWを用いて作成されたアプリケーションを年度ごとに募り、技術・コスト・革新性などの面から審査する日本最大のコンピュータベース計測・テストオートメーションのコンテストです。
    ペリテックでは、これまでに2000年、2003年、2004年、2011年、2013年と5度の最優秀賞に輝いているほか、2001年部門賞、2002年、2005年、2006年、2007年、2008年に優秀賞を獲得。日本唯一の「プラチナ・アライアンスパートナー」としての実力を遺憾なく発揮しています。 受賞作品の紹介

    h ttp://www.peritec.co.jp/work/

  • >>529

    テクノアルファ(3089)子会社のペリテックは、鹿児島宇宙センター気象観測システムの開発の実績もあるのですね!!やはり、凄い企業です!!

    h ttp://www.peritec.co.jp/work/case01.html

  • >>529

    経産省 EMC対策を効率化する遠方電磁界の推測機能を搭載した事前検証システムの開発

    h ttps://research-er.jp/projects/view/1008390

    研究開発の要約

    EMC対策に不可欠な遠方ノイズ計測は、現状では大型設備の電波暗室での測定が唯一の方法であるが、高コスト・非効率ゆえに製品開発の障害となっている。本研究では、近傍ノイズ計測のみで遠方ノイズを高精度に推測する世界初のシステムを開発し電波暗室の使用を最小限に止めることで、開発スピードの大幅向上と小型・高集積化・低コスト化を実現し、電子化が著しい自動車、医療機器、ロボット分野等で貢献することを目的とする。

    事業共同体
    事業管理機関:テクノアルファ株式会社 
    認定事業者:株式会社ペリテック

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 次に物色されてきそうな低位・小型・成長株は???

    3089 テクノアルファかな???

    株式時価総額26億円、先期に黒字転換、先期末受注残が大幅増!!

    テクノアルファのホームページTOP画面に【パワー半導体業界のリーディングカンパニー】

    3089 テクノアルファ、子会社にペリテック、ケーワイエーテクノロジーズ

    ※テクノアルファが物色されそうなテーマ

    パワー半導体関連~テクノアルファ
    バラスト水処理関連~テクノアルファ
    有機EL関連~テクノアルファ
    電気自動車関連~テクノアルファ、子会社ペリテック
    IOT関連~子会社ペリテック
    EMC関連 ~電磁波ノイズ対策~子会社ペリテック
    バイオ機器関連~子会社ケーワイエーテクノロジーズ
    株主優待銘柄~11月末で100株以上、一律QUOカード 1,000円分
    高配当銘柄~1株配当25円、本日の株価で配当利回り2.22%

    ※テクノアルファのホームページ
    h ttp://www.technoalpha.co.jp/

    ※子会社ペリテックのホームページ
    h ttp://www.peritec.co.jp/

    ※子会社ケーワイエーテクノロジーズのホームページ
    h ttp://www.kya-tech.co.jp/

  • 3ヶ月後 予想株価 1,550円

    テクノアルファ<3089>のフィスコ二期業績予想

    フィスコ - 2/4 13:47

    ※この業績予想は2018年1月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。 テクノアルファ<3089>3ヶ月後 予想株価 1,550円
    ワイヤボンダなど半導体製造装置が主力のエレクトロニクス専門商社。

  • テクノアルファ株式会社
    代表取締役社長 青島勉殿

    貴社テクノアルファのホームページTOP画面に【パワー半導体業界のリーディングカンパニー】とありますが、今現在の貴社株式時価総額26億円では、市場から笑われてしまいますよ!!

    h ttp://www.technoalpha.co.jp/

    せめて、近い将来、貴社株式時価総額100億円になるように、PB商品(プライベートブランド商品)の販売比率を高める努力・工夫を、日々、死に物狂いで営業活動に精進してください。パワー半導体業界の圧倒的ナンバーワンのリーディングカンパニーを目指してください。


    ※株主の皆々様、テクノアルファに対して、物言う株主になりましょう!!テクノアルファに、株主の皆々様の英知を結集して、ビジネスアイデアを提案していきましょう!!テクノアルファを、世界に通用する一流企業に育てましょう!!

    IR情報に関する各種お問い合わせにつきましては、下記のフォームをご利用ください。
    h ttp://www.technoalpha.co.jp/ir/inquiry/

  • >>515

    3089 テクノアルファ、子会社にペリテック、ケーワイエーテクノロジーズ

    ※テクノアルファが物色されそうなテーマ

    パワー半導体関連~テクノアルファ
    バラスト水処理関連~テクノアルファ
    有機EL関連~テクノアルファ
    電気自動車関連~テクノアルファ、子会社ペリテック
    IOT関連~子会社ペリテック
    EMC関連 ~電磁波ノイズ対策~子会社ペリテック
    バイオ機器関連~子会社ケーワイエーテクノロジーズ
    株主優待銘柄~11月末で100株以上、一律QUOカード 1,000円分
    高配当銘柄~1株配当25円、本日の株価で配当利回り2.21%

    ※テクノアルファのホームページ
    h ttp://www.technoalpha.co.jp/

    ※子会社ペリテックのホームページ
    h ttp://www.peritec.co.jp/

    ※子会社ケーワイエーテクノロジーズのホームページ
    h ttp://www.kya-tech.co.jp/

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>485

    FlexEnable社が次世代の新たな大面積フレキシブル・ディスプレイ
    「12.1インチ プラスチックLCDプラットフォーム」を発表
    ケンブリッジ(英国)、2016年12月13日:

    h ttp://www.technoalpha.co.jp/products/mems/docs/flex_press161213.pdf

    FlexEnableについて
    FlexEnableは、紙一枚ほどの厚さのフレキシブル プラスチック フィルム上に有機材料を生成し有機エレクトロニクスを実現する、世界唯一のフレキシブル エレクトロニクス テクノロジー プラットフォームを有するパイオニア企業です。既存の製造ラインと互換性があり、それは面積の大小の制約を受けず、真にフレキシブルでコストパフォーマンスを実現するキーポイントと言えます。このテクノロジーの主要なアプリケーションは、ガラスフリーなフレキシブル・ディスプレイ及びセンサで、家庭用電化製品、携帯電話、ウェアラブル端末、自動車、医療、セキュリティを含む広範囲な産業におけるイノベーティブな製品の製造をもたらします。FlexEnableの主なユーザは、OEM、部品メーカ、材料メーカです。同社では、ProductEnable™, MaterialsEnable™ 、 FabEnable™を含むテクノロジー・プラットフォームの幅広いサービス・パッケージを提供しています。
    www.flexenable.com

    上記リリースに関するお問合せや各社とのコラボレーションをご希望の場合は、まずは下記までお問合せ下さい。
    テクノアルファ株式会社
    マーケティング
    Tel : 03‐3492‐7430
    Email: sales3_technalp@technoalpha.co.jp

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>517

    テクノアルファ(3089)船舶・環境機器の製品案内

    MBRにも!
    浸漬型SiCフィルター・膜

    Cembrane社製浸漬型SiCフィルター・膜

    h ttp://www.technoalpha.co.jp/products/marine/cembrane.html

    ※アプリケーション資料を見ると、2016年12月にイタリアに船底汚水処理で実績がありますね!!

    デンマークCembrane社製の浸漬型SiCフィルター・膜はヨーロッパ/北米を中心に販売実績を増やしています。
    内圧式のチューブラー型エレメントと比較して低動力でろ過する事ができます。 もちろんMBR(膜分離活性汚泥法)にも最適です。

    以下の課題にて優れた能力を発揮します。
    •高含油アプリケーション
    •高MLSSアプリケーション

    既存処理方法の再検討や既存施設の膜更新、その他お困りのアプリケーションがございましたら是非お問い合わせください。

    浸漬型SiCフィルター・膜のお問合わせ

    浸漬型SiCフィルター・膜および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

    テクノアルファ株式会社
    マリン・環境グループ(環境機器担当)

    TEL:03-3492-7679
    FAX:03-3492-2580

  • >>493

    ※平成29年9月8日から5年以内の平成34年9月7日までは、バラスト水処理関連銘柄は、特需を迎えますね!!もちろん、テクノアルファも特需を享受する銘柄の一つです!!

    ※~発効後5年以内に外航船は順次バラスト水処理設備を設置する必要があります~

    報道発表資料:「船舶バラスト水規制管理条約」が1年後の平成29年9月8日に発効することが決まりました - 国土交通省

    「船舶バラスト水規制管理条約」が1年後の平成29年9月8日に発効することが決まりました
    ~発効後5年以内に外航船は順次バラスト水処理設備を設置する必要があります~

    h ttp://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji07_hh_000055.html

    平成28年9月9日

    「2004年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約」(※)が平成29年9月8日に発効することとなりました。同条約は、バラスト水に含まれる生物の排出に伴う環境への被害を防止するため、船舶に対してバラスト水の適切な管理を求めるものです。
    我が国は、現存外航船へのバラスト水処理設備の設置年限について、世界の修繕ドックの処理能力を解析することにより、議論を主導しました。

    ※「2004年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約」(船舶バラスト水規制管理条約)は、船舶のバラスト水(船体の安定性を保つための「おもし」として取り入れられる海水)に含まれる水生生物が、バラスト水を介して本来の生息地ではない海域に移入・繁殖することによる生態系への悪影響を防止するため、2004年に国際海事機関において採択されたものです。

    船舶バラスト水規制管理条約は、平成28年9月8日にフィンランドが同条約を締結したことにより発効要件を満たしたため、1年後の平成29年9月8日に発効することとなりました。条約の概要については別添資料を参照ください。

    我が国は平成26年に同条約を締結しており、国内法である「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律」の一部改正(平成26 年に公布済み)が、条約発効日から施行されます。

    今後、同条約の円滑な実施に向け、関係事業者への周知に努めてまいります。

  • 「パワー半導体」電気自動車(EV)関連
    6467ニチダイ
    に続く「バラスト水処理」関連
    「有機EL」関連
    トリプルテーマ株ですね♪♪♪

  • <<
  • 536 515
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順