ここから本文です

私ほどの馬鹿ホルダーはほとんどいないでしょう。

というのも去年、6月に株を始めて権利落ち後、昨年7月にここ買ったのが最初。
ライザップを買うつもりが楽天証券から買えなかったため、
ろくろく調べずに適当に買ったんですわ。
恥ずかしながらあとで優待のことに気がついたぐらいでして。

1450円で買った後は下がる下がる。随分、反省して、横横が続いていた時にナンピン、
持ち株の一部を回転売買していたら400円以上平均単価を下げて逆転できたんです。

それからよく会社を調べ直して、しばらくは最高益を更新するだろうと考えて
長期保有で応援することにしました。
仕事で多忙な日々でザラ場になかなか付き合えないこともあってね。
初めて貰う優待の36000ポイントで自分が欲しい商品以外は
普段、お世話になっている人、友人にプレゼントする約束していたので、
株の持ち越しは既定路線でした。

優待月にしてはろくに上がってなかったでしょ。
昨年の公募価格が1247円。需給をこなし1年かけてようやく
ここまで戻し、1300円は越えないと洒落にならんぞぐらいの気持ちでいました。
それでも権利落ち後は5%~10%ぐらいの下落は覚悟してましたよ。

それが権利落ち後、たった2日で22%も暴落とはこれいかに。ひど過ぎますわいな。
下方修正したように日足チャートも崩壊しちゃいましたね。
長期保有してくれる個人投資家を増やして株価を安定させるのが目的の優待制度でしょ。
意味無いじゃん。これじゃ。

IRは早急に対策を考えるべきですね。
こんな前例を許しておいていいのかということです。
これじゃ来年から権利落ち後の暴落を警戒して皆、権利落ち間際に
逃げる体制つくるようになるんじゃないの。

昨年の森社長の説明会動画を拝見して腕力を高め、長期保有のスタンスだったが残念です。
会社が何か今後対策する意思があるのか見極め、値動きなど
様子を見てブン投げるかナンピン継続するか検討中です。

無論、業績悪化の株価暴落に文句いうつもりはありません。これじゃねぇ。。
長期・応援スタンスから一転すべて売却、来年6月には売りと買いの両ポジションとって
「優待権利だけ盗みとってやろうか」本気でそう考えるぐらいになったよ。
それぐらい腹がたつ。

長文、すいません。失礼しました。
皆さんそれぞれうまくやって下さいね。