ここから本文です

ミルテル会長の年初挨拶を以下に抜粋


新年明けましておめでとうございます。
今年も、患者に届く最新の研究を目指して頑張って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、テロメアグループ、マイクロRNAグループ、エクソソームグループ、バイオマーカーグループでそれぞれキーとなる論文の成果を出して参ります。
テロメアグループでは、これまでの成果のDSE-FRET assayの技術の成果として、阻害剤の同定をして参りました。低分子化合物の創薬の成果です。
マイクロRNAグループは、miR-22の以前の成果よりも遙かに強力でがん幹細胞や抗がん剤耐性のがん細胞にも効果を示すマイクロRNAの成果が花をさきそうです。in vivoの悪性胸膜中皮腫モデルマウスでも素晴らしいデータが出てきています。その他の幾つかのマイクロRNAについても報告致します、
エクソソームグループは、老化エクソソームの成果を報告致します。その他、エクソソーム中のNGSデータがもたらす発見も報告できそうです。
バイオマーカーグループは、乳がん、膵がん、食道がん、アルツハイマー型認知症など革新的なバイオマーカーの報告ができそうです。

教育に関しては、ICTの活用をして、従来の一方的な教育の方法から脱却した教育を思考します。学生のモチベーションを上げて、創造性豊かな人間性を生み出せる教育をめざします。同時に、グルーバルでも活躍できる人材の育成をめざします、

基礎研究の実用化では、株式会社ミルテルでの実用化を加速させ、患者に一日も早く届き、早期発見や未病対策に貢献できる社会貢献を目指します。今年は,2つの目玉となるプレスリリースを計画しています。

今後も皆様なの変わらないご支援とご指導をお願いいたします。

田原栄俊