ここから本文です

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)
の運用担当者は寝てるのか
国策企業を支援する同義的義務を負っているはず
国民のニーズの先端を行く企業を積極的に開拓し、投資の先鞭を付けるべきではないか。
貴重な国民の年金140兆円の投資先は、有望な将来性を期待できるここしかないはずだ。