ここから本文です

【ワールドビジネスサテライト ジオフェンス】
ジオフェンス(Geofence)
スマホの位置情報を活用し、ある範囲の人に情報(クーポンなど)を送る技術


●ジオフェンスの家電への応用
フィリップス hue(ヒュー)(フィリップスエレクトロニクスジャパン LED電球)


スマホと連動し点灯する事のできる電球

家の外から家に近づくと距離を測って電球が自動でつく
受信機のついた電球と付属のコネクタ
コネクタでスマホの位置情報を受信し、コネクタから電球へ点灯などの指示を出す

ユーザは、スマホにダウンロードした専用アプリから操作をする


アプリから家の位置と、離れた距離から電灯を点灯したり消灯したり設定する事ができる
点灯・消灯するとメッセージが送られてくる

留守中に点灯すれば、空き巣被害の防止になるため、一人暮らしの女性に人気がある
LED電球は値段が下がっているため、ジオフェンス機能で市場を拡大していく


●ジオフェンスを取り入れて、街の活性化やビジネスにつなげる動き

温泉街で人気の静岡県熱海市
熱海の商店街 熱海銀座 商店街に近づくとメッセージを受信
メッセージを開くと周辺の店が紹介が送られてくる

使用しているアプリは AirWallet


運営しているのはリクルート
ジオフェンスで商店街を活性化させる取り組みを開始
ターゲットは、同じリクルートの運営している旅行サイト「じゃらん」を利用する客

「じゃらん」で宿を予約すると、ポイントをプレゼントし、ポイントが使える店舗の情報がジオフェンス圏内に入ると受信する

会計で使うのはiPad。客のスマホに表示されるポイントのバーコードをカメラで読み込みポイントで支払う

今回の取り組みの背景は、商店街の衰退
旅行客は、宿泊施設だけでお金を使い、周辺の店の売上は減少している

商店街は高齢化のため、ITを活用したシステムを利用してもらうのに苦労している
ネット上でしか使えなかったポイントを、リアルの店舗で使える事が経済圏の拡大につながる


KLab(クラブ) 東京・港区
http://www.klab.com/jp/

KLabでは毎日の生活で役立つジオフェンスのアプリを開発

Sweet Home


会社付近から「今から帰る」メールを自動で送信するアプリ

会社の位置を設定し、会社からどれくらい離れたらメールを送信するか設定
範囲は100m~10km

送るメールには、”今日の格言”として愛の格言(約100種類)も同時に送られてくる
20代~40代がターゲットで、これまでに1万ダウンロードを達成