ここから本文です
現在位置:
日産化学工業(株) - 株価チャート

4,345

+5(+0.12%)
  • 前日終値
    4,340(11/21)
  • 始値
    4,360(09:00)
  • 高値
    4,390(09:10)
  • 安値
    4,335(09:00)
  • <<
  • 501 466
  • >>
  • 501(最新)

    coffee 11月9日 19:27

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171109-10000086-dzh-stocks
    後場コメント
    ★13:09
     日産化学-岩井コスモが目標株価引き上げ 配当予想増額も好材料

     日産化学工業<4021>が反発。岩井コスモ証券では、配当予想増額も好材料と判断。投資判断「B+」を継続、目標株価を4300円→5000円と引き上げた。

     1株あたり利益予想の上方修正と、収益性・成長性の高さや積極的な株主還元に起因する株価バリュエーションの切り上がりを織り込み、目標株価を増額。
    目先の株価材料は
    (1)上期業績が会社予想を超過したこと、
    (2)通期業績予想の上方修正、、
    (3)配当予想増額など。
    期末にかけては、来期業績の中計目標超過達成への期待が高まりそうとした。

  • ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171106-00000105-stkms-stocks
    【決算速報】日産化、今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も6円増額
    11月6日13時00分配信 株探ニュース

     日産化学工業 <4021> が11月6日後場(13:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比25.5%増の178億円に伸び、従来予想の151億円を上回って着地。

     併せて、通期の同利益を従来予想の333億円→361億円(前期は317億円)に8.4%上方修正し、増益率が5.0%増→13.8%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

     会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比4.4%増の182億円に伸びる計算になる。

     業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の60円→66円(前期は52円)に増額修正した。

     直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比43.7%増の69.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の13.3%→16.6%に上昇した。

    ↓ ↓ ↓

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171106-03754561-kabukei-stocks
    日産化は後場買われる、ディスプレー材料製品などの出荷好調で18年3月期通期の業績予想を上方修正
    13時21分配信 みんなの株式

     日産化学工業 <4021> は後場に入って買いが優勢となっている。同社は6日午後1時、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を1890億円から1920億円(前期比6.5%増)へ、営業利益を325億円から345億円(同9.7%増)へ、最終利益を252億円から270億円(同12.4%増)へそれぞれ増額した。

     第2四半期累計期間に、主にディスプレー材料製品、動物用医薬品原薬の出荷が好調に推移した。下半期も、各製品の販売は概ね堅調に推移すると見込んでいる。

     あわせて発表した第2四半期累計の連結決算は、売上高909億9700万円(前年同期比7.7%増)、営業利益172億6300万円(同17.2%増)、最終利益131億8100万円(同24.4%増)だった。

  • 【マダニ感染症、イヌからも=厚労省、注意喚起】

    【日産化学のペット用ノミ・ダニ除去薬「フルララネル」の需要増加へ】

    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000112-jij-soci
    マダニ感染症、イヌからも=厚労省、注意喚起
    10/10(火) 18:48配信 時事通信

     マダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について、厚生労働省は10日、イヌからヒトに感染した事例が徳島県で確認されたと発表した。

     既に野良猫にかまれた女性が発症して死亡した事例が報告されており、哺乳動物を介したヒトへのSFTS感染は2例目。厚労省はイヌやネコの血液や便を通じて感染する恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

     同省によると、徳島県で6月、40代男性の飼い犬が食欲廃絶などの体調不良を起こし、動物病院で受診したところ、SFTS感染が判明。その後、飼い主の男性も発熱などの重い症状が出て、感染が分かった。

     男性はマダニにかまれた痕はなかったが、飼い犬の介護をしており、粘膜から感染したとみられる。現在は男性と犬は回復している。

     SFTSの症例は届け出対象となった2013年3月以降、西日本を中心に約300例報告されている。 


    ▼飼い主向け情報サイト「ワンペディア」▼
    ttps://wanpedia.com/copingwithnomidani/
    ★犬のノミ・ダニ対策、本当に必要?正しい方法は?

    (一部抜粋)

    ■ マダニは絶対に自力で取ってはダメ!!

    【ノミ・ダニの治療法は?】
    上記でお伝えしましたが、自分で取ろうとしたり、つぶしたりすると症状が悪化する場合がありますので、必ず動物病院で治療してもらいましょう。動物病院ではノミ・ダニを駆除する駆虫剤を処方してくれます。皮膚に直接垂らす薬もありますし、内服薬を使う場合もあります。
    使用方法をよく確認して、指示されたとおりに使ってください。

    ◎ノミ・ダニの予防方法
    ノミとダニは一度寄生されるとやっかいなので、予防がとっても大切です。どのように予防をしたらいいのでしょうか?

    ◎予防薬を使う
    動物病院では、ノミ・ダニ予防の薬を処方してくれます。ただし、ノミ・ダニの予防薬は、稀に嘔吐や食欲不振などの副作用をもたらす場合があります。ノミ・ダニによるリスクと副作用のリスクを踏まえ、どの薬をいつ使うべきかは、かかりつけの獣医さんに相談しながら決めるといいでしょう。

    ↓ ↓ ↓

    日産化学が発明したペット用ノミ・ダニ除去薬の原体「フルララネル」は、MSDによって「ブラベクト錠」にされ、動物病院で販売されている。

    日産化学は、「フルララネル」の出荷が好調で、今後も高成長が続く見通し。

    ttps://www.bravopets.jp/owner/uservoice/
    ▼「ブラベクト錠にしてよかった!」の声が続々届いています。▼
    2017年4月28日

    さあ、次はあなたが、1錠のおいしいチュアブル、
    ブラベクト錠で、
    ノミもダニも
    3ヶ月に1回の対策。
    3ヶ月間守ってくれてとても安心、
    あなたもブラボーな体験を
    してください!
    かかりつけの動物病院で、獣医師の先生もしくは
    動物看護士にご相談ください。

    4021 - 日産化学工業(株) 【マダニ感染症、イヌからも=厚労省、注意喚起】 ↓ 【日産化学のペット用ノミ・ダニ除去薬「

  • 今日一旦利確しました(╹◡╹)
    上がると思いますが、1度調整してからだと思いましたので〜〜
    ホルダーの皆様頑張って下さい👍

  • やっとあがってくれていますね。欲はあまり出さず4150円位で売れれば良いなと
    思っております。皆さんどれ位目指していますでしょうか、よろしくお願いいたします。

  • 【みずほ証券が業績予想を上方修正!】
    「買い」を継続【目標株価 4,300円 → 4,400円】

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170912-10000065-dzh-stocks
    トレーダーズ・ウェブ
    9月12日★9:07 
    日産化学-みずほが目標株価引き上げ 液晶用配向膜の販売好調などを背景に上方修正

     日産化学工業<4021>が5日続伸。みずほ証券では、液晶用配向膜の販売好調などを背景に業績予想を上方修正。投資判断「買い」を継続、目標株価を4300円→4400円と引き上げた。

     業績予想を上方修正。増額の主な要因は、
    (1)液晶用配向膜の販売好調、
    (2)化学品の収益改善、
    (3)「リバロ」(高コレステロール血症治療薬)原薬の海外向け出荷増など。
    みずほがけん引役として期待している農業化学品は、今回の上方修正に貢献しないが、フルララネル(動物用医薬品原薬)や「ラウンドアップ」(非選択性茎葉処理除草剤)はおおむね順調に推移しており、成長シナリオに変更はなし。また、株主総還元性向70%維持を目標とする会社側の姿勢を高く評価するとした。

  • 【UBS証券が「強気(Buy)」を継続!目標株価を4,300円から4,400円に引き上げ!】

    9月8日9:25 
    日産化学-UBSが目標株価引き上げ OLEDへの懸念に反した利益成長が続く

     日産化学<4021>が3日続伸。
    UBS証券では、OLEDへの懸念に反した利益成長が続くと想定。
    レーティング「Buy」を継続、目標株価を4300円→4400円と引き上げた。

     株式市場では、OLEDスマホの浸透率上昇による業績悪化が懸念されている。
    しかし、OLEDが本格的に台頭する中でも高い利益成長を示すことで、株式市場にて再評価されやすいと考えられる。
    スマホ向け液晶配向膜は今18.3期→21.3期で33億円の減収にとどまると試算。
    動物薬原体の高成長と比べると影響は小さい。
    また、動物薬は鶏用を9月に上市。
    家畜用途の想定以上に早い展開は好印象とした。

     UBSでは、今18.3期営業利益予想を345億円→355億円へ増額。
    中期経営計画目標の来19.3期350億円を前倒しで達成と想定。
    来19.3期もフルララネルのけん引により、前年比10%増益の390億円と予想。


    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170908-17402111-ifis-stocks
    【アナリスト評価】日産化学工業、レーティング強気を継続、目標株価4,400円に引上げ(欧州系大手)
    9月8日11時05分配信 アイフィス株予報

    欧州系大手証券会社が9月7日、日産化学工業<4021>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
    一方、目標株価は4,300円から4,400円に引き上げた。
    因みに前日(9月6日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(アナリスト数6人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは4,290円(アナリスト数5人)となっている。


    2017-09-08 UBS Buy継続 4300円 → 4400円
    2017-09-04 モルガンS Equalweight → Overweight格上げ 3700円 → 4100円
    2017-06-26 モルガンS Equalweight継続 3450円 → 3700円
    2017-06-20 みずほ 買い継続 4100円 → 4300円

  • 9/1モルガンスタンレーの
    「動物薬の家畜向けでの開発進展が再度マルチプル拡大に繋がる可能性あり。」は、これのことか?

    9/6日産化学工業
    MSD Animal Health社による鶏用ワクモ駆除剤「EXZOLT」欧州上市について

    9月 5日、米国のMerck & Co.,Inc.(メルク社)のアニマルヘルス事業部門であるMSD Animal Health MSD Animal Health(以下 MAH )社 は、新たに開発した鶏用ワクモ(Poultry red mite)駆除剤「 EXZOLT」を、欧州にて販売開始すると発表しました。
    その有効成分は、日産化学工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木下小次郎)が製造し、 MAH 社に供給しているイヌ・ネコのノミマダニ駆除用医薬品「ブラベクト」の原薬フルララネルです。
    ワクモは、駆除が困難な鶏の吸血性ダニであり、欧州の 養鶏 ビジネスにおける経済的損失の主要因であるだけでなく、鶏舎作業者にも感染して皮膚炎を引き起こします。
    今回販売される「EXZOLT」は、鶏の飲用水を通して投与されるため簡便に使用でき、鶏および鶏舎 作業者への薬剤暴露が大きく軽減されるという特長を有しています。また、臨床試験により、「EXZOLT」は高い殺ダニ効果があることが確認されております。
    今後も 当社は、フルララネルの需要増加に対応して、原薬の供給体制を整えてまいります。

  • 業績はともかく連結経営がお粗末、
    特に「日本肥糧」はいいかげんにして欲しい。
    ここのトップは周りに不愉快、不機嫌をまき散らさないと
    気が済まないクソみたいな野郎である。

    どうにかしてくれよ、本体の社長さん!

  • レーティング【格上げ↑】 (9月1日)
    【日産化 <4021> モルガン 中立→強気 3700→4100】

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170901-17402116-ifis-stocks
    【アナリスト評価】日産化学工業、レーティング強気に引上げ、目標株価4,100円に引上げ(米系大手)
    16時05分配信 アイフィス株予報

    米系大手証券会社が9月1日、日産化学工業<4021>のレーティングを中立(Equal-Weight)から強気(Overweight)に引き上げた。同様に、目標株価も3,700円から4,100円に引き上げた。因みに前日(8月31日)時点のレーティングコンセンサスは4.17(アナリスト数6人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは4,210円(アナリスト数5人)となっている。

  • この会社は、ヨーロッパで禁止された、ラウンドアップ製造している。
    悪性リンパ腫が増えたレポートあり。
    また、医薬品スタチン製造で、コレステロール下げれば良いという、
    プロパガンダで使用量日本ではふえつずけている。ディオバンみたいな
    操作かな?

  • 【第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比16.0%増の108億円!アナリスト予想の90億円を20.6%上回る!】

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170804-11402115-ifis-stocks
    【業績速報】日産化学工業、1Q経常10,851百万。アナリスト予想を上回る
    8月4日15時06分配信 アイフィス株予報

    【業績予想/決算速報】日産化学工業<4021>が8月4日に発表した2018年3月期第1四半期の経常損益は10,851百万円、直近のIFISコンセンサス(9,000百万円)を20.6%上回る水準だった。
    また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想を据え置き、5%増益の33,300百万円を予想、IFISコンセンサスを3.3%下回る水準となっている。
    尚、中間の経常損益は15,100百万円を予想、直近のIFISコンセンサスを7%下回る水準となっている。


    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/08/04-30429.html
    日産化学工業 後発薬原薬を拡大 高活性2剤の開発推進
    2017年08月04日、化学工業日報

     日産化学工業は高薬理活性領域のジェネリック医薬品(後発薬)向け原薬を拡大する。ビタミンD3誘導体であるマキサカルシトールは2015年に原薬等登録原簿(マスターファイル=MF)登録が完了、複数の後発薬メーカーに供給している。これに続いて2剤の開発が進行中で、19年と20年にそれぞれMF登録申請を行う予定。後発薬原薬の拡大に向けて、小野田工場(山口県山陽小野田市)に高薬理活性原薬対応の封じ込め設備を新たに整備している。後発薬原薬を一つの柱に育成するとともに、ここで培った知見などを生かし新たな分野への展開も目指す。

  • ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170803-00000019-ifis-stocks
    日産化学工業、経常利益コンセンサス8.6%増益の予想。8/4決算発表予定。
    8月3日13時21分配信 アイフィス株予報

    日産化学工業 <4021> 18/3期 1Q

    決算発表は、2017年8月4日の予定。
    18/3期経常利益コンセンサスは8.6%増益の予想、会社予想を3.4%上回る水準となっている。
    アナリスト評価の平均は「やや強気」(アナリスト数6人)。
    目標株価コンセンサスは、株価を10.9%上回る水準(8/2時点)となっている。

    主な指標
    ◇株価(終値)         3705円
    ◇今期予想PER        21.69倍(コンセンサス)
    ◇レーティングコンセンサス  4.17 「やや強気」(アナリスト数6人)
    ◇目標株価コンセンサス   4108円(アナリスト数6人)
    ◇目標株価かい離率     +10.9 %

    経常利益 実績および予想 (8月2日現在)
     17/3期 経常利益 会社実績     31,713百万円
     18/3期 経常利益 会社予想     33,300百万円
     18/3期 経常利益 コンセンサス   34,433百万円

    ※ 上記数値は8月2日現在のものです。
    ※ 決算発表日は、変更になる場合があります。

  • <<
  • 501 466
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順