ここから本文です

週刊ダイヤモンドの今週号、DSの特集記事をけい妻、タイトルは「第一三共の正念場」、どうぞお読みください。
ちょっと紹介すると、ネガティブの記事としては、未だに続くDとSの勢力争いや過去の失敗等(ランバクシーの買収、エフィエントの期待外れ、米におけるエドキサバンの制限処方、クリフ)、ポジティブな記事としては、銀座一等地の自社ビルや研究施設等の優良資産、MRの評価が高い、AG薬の拡販、エスファの存在等・・・・・・
いずれにしても中期計画の達成のためには、今期の営業利益1000億円の実現、早目の癌新薬の上市だろうか。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ