ここから本文です

>>936

おはようございます。
今回の英文IRはアメリカロサンゼルスでの投資家説明会の説明資料の提示ですから英文で当然でしょうね。
「何の問題もありません」と、思いますが?

> IRと云うものは投資家に対して、それも日本の株式市場に対してのものである限りは
> 対象者のほとんどが日本人であり当然日本語でなされるべきです
> あえて英文でなされたのには、それも多分初めてのことだと思いますが
> 何らかの思惑があってのことだと思われますが
> 大半の個人投資家に対しては非常に礼を欠いたものになってしまいました
> 株価には好影響になりはしましたが・・・・・

大半の個人投資家に失礼とは・・・何か勘違いしていませんか?
日本人向けの資料は、HPのパイプラインなどに掲載されていますよ!(^^)!

  • >>949

    >おはようございます。
    >今回の英文IRはアメリカロサンゼルスでの投資家説明会の説明資料の提示ですから英文で当然でしょうね。
    >「何の問題もありません」と、思いますが?
    >・・
    >大半の個人投資家に失礼とは・・・何か勘違いしていませんか?
    >日本人向けの資料は、HPのパイプラインなどに掲載されていますよ!(^^)!

     おはようございます。

     私は英語が苦手ですので、IRが出た11日にナノIRに電話して確認したら、「11月に公表した内容以外に新しい内容も含まれている。」と話していました・・日本語版を出して欲しいとの要望で電話したものですから、新しい内容の確認をしないままでしたが(^^;)・・
     
     プレゼン資料であれば事前に準備するはずなので、英文のIRを出す予定であったのであればその時に日本の株主向け日本語の資料も準備して英文と日本語の両方をIRする配慮がナノに欲しいと私も思っています・・ましてや11月に公表した内容以外に新しい内容も含まれているのであればなお更です・・

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託