ここから本文です

>>252

> せっかくの規制緩和(患者申出療養制度)に対し
> 「薬剤入手が困難」の理由で実施できなかった案件は
> 改善できるかもしれませんね。

貼付頂いた貴重な資料の意味するところの解釈は、次ぎで合ってますか??
NC6004膵臓が折角規制緩和制度の審査対象になったのに、薬剤の製造能力が未だないことを
理由にして患者さん達からの要望に応えなられなかったってことナノかな??
しかしまぁ、NC6004が一覧表にしっかりと入っているのには驚き。

素人的には、既に治験予定対象者約400名の為には当然薬剤を用意できるはずなので、
経営戦略的に製造の提携先を確保するなどして対応するべきだったんじゃないかな?
NC6004の認知度を高めるチャンスを自ら逃してしまったとしか思えなないんだけど、
違うのかな? 「薬剤入手が困難」とは具体的にはどうしてナノかが分かりましぇんが??

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ