ここから本文です

RQ-941は、物質特許について5大特許庁(日本、米国、欧州、中国、韓国)で特許査定を受けている。また、RQ-941には潰瘍性大腸炎やクローン病といった自己免疫疾患における腹部症状改善薬としての適応拡大の可能性も考えられる。これらの要素は導出活動においてポジティブ要因と期待されている。
2017年後半に第1相臨床試験を終了させるめどが立ってきた状況にある。

Galliprant®については欧州においても承認申請が既に成されており、現在審査中という状況にある。現時点での見通しでは、2017年中に審査が終了して製造販売が承認される見込みであり、それを受けて2018年から欧州での販売が開始される予定となっている。

テゴ以外にも年末までに出てきそうなものは多いぞ
焦る必要はないじゃろ(笑)