ここから本文です

明日「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」初会合

日本のマザーズやジャスダックに上場するバイオベンチャーの多くは、赤字先行の厳しい経営を強いられています。バイオベンチャーの成功は、医薬品の上市であり、上場後の資金調達環境の改善等が重要になります。

日米の上場後のバイオベンチャーの株主構成をみると、日本は個人投資家中心であり、米国は機関投資家中心であるという大きな違いがあります。日本のマザーズやジャスダックに上場するバイオベンチャーの時価総額は1兆円程度に留まっており、欧米のみならず、アジア諸国の中でも小さい水準です。

日本において、画期的な医薬品を創出する事業環境を生み出すためには、バイオベンチャーに対し、国内外の投資家からの円滑な資金供給を実現するための環境整備が必要です。

http://www.meti.go.jp/press/2017/11/20171113004/20171113004.html

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン