ここから本文です

ノーベル賞関連銘柄が騒がれ始めた先週末に値上がり率が1位になった銘柄です。その注目度から会社も黙ってはないでしょうし10/5までこの程度で終わるわけがないと思います。
値動きが激しいでしょうが、だからこの絶好のチャンスです。
先週の記事を載せます。個人的には明日の動きによっては買い増そうかと思います。


大幅続伸。ノーベル賞関連銘柄との位置付けから物色が向かっているようだ。米調査会社が21日にノーベル賞候補者24人を発表しており、化学賞に同社シニアアドバイザーである崇城大学の前田浩特任教授が挙がっている。前田氏らはがんに薬剤を集める「EPR効果」を見つけた。今年のノーベル化学賞は10月5日に発表される。《HK》【株式会社フィスコ】