ここから本文です

>>981

3.思惑材料
VRレンタル事業に関しては全国展開の期待があります。
TSUTAYA店舗数 1,468店
ゲオ店舗数    1,817店
※TSUTAYAについては井川社長のインタビュー記事で
「全国展開を見込んでいる」と明言されています。

他にも
ハウステンボスとの関係性の強さ(※)から連想する、
カジノ参入期待(遊技機開発)やパークの海外進出におけるVR・AR展開。
(※)
・H.I.S兼ハウステンボス社長の澤田秀雄氏が
 クリークの社外取締役であり大株主でもある。
・クリーク社長の井川幸広氏がハウステンボスの特別顧問である。
 →(動画51:50~)ttps://www.youtube.com/watch?v=3gX2JZe4Sak
・映画会社ギャガの増資をハウステンボスと共同で引き受け(2016.08.01)

(参考)
遊技機開発・制作をワンストップで!C&R社「遊技機」開発チーム
 ttps://www.creativevillage.ne.jp/lp/game7go/
IR法案、規制...遊技機業界の大変革はチャンス!
 ttp://www.cri.co.jp/news/press_release/2017/20170530001943.html

そして
グループ5社に関しては数年内でのIPO計画などもあり、
長い目で見て行ける銘柄です。
※5社のうち3社が連結子会社、2社が持分法適用関連会社で、
子会社のうちの1社は米国ナスダック上場を目指しています。

4763 - (株)クリーク・アンド・リバー社 3.思惑材料 VRレンタル事業に関しては全国展開の期待があります。 TSUTAYA店舗数 1,468