ここから本文です
Yahoo!ファイナンス

サンスター

  • 1,602
  • 0
  • 2015/08/21 19:35
  • rss

株式銘柄情報はありません。

  • <<
  • 1598 1598
  • >>
  •  サンスターは2014年中に海外で化粧品通販に参入する。40~50代向けの抗加齢のスキンケア商品を中心に欧米やアジア市場で販売。インターネット、テレビ、カタログの3つの通販ルートを活用して海外の富裕層に売り込む。5年後をめどに化粧品売上高を現在の2倍の200億円超に引き上げる。

     肌の潤いやハリを整える機能性を強調したブランド「エクイタンス」を売り出す。国内では年間100億円超を販売しており、美容液や美容パック、保湿クリームなどをそろえる。美容液で1本1万円を超えるなど価格帯の高いシリーズながら、売上高は毎年10%以上伸びているという。

     早ければ14年春から夏にかけ事業を始める方向で調整している。まず欧米で始め、数年内に中国や東南アジアでも化粧品通販事業を始める。

     サンスターは主力の「GUM(ガム)」ブランドの歯磨き剤を世界展開しており海外売上高比率は4割を超える。通販事業でも欧米・アジアの主要国に持つ16支社の拠点網を活用する。

     スキンケア化粧品は機能性が重視される傾向にあり、世界の富裕層の間では日本製の人気が高い。一方、販売店の店員に接客方法を指導したり、自社で店舗を増やしたりするのはコストがかかる。初期投資が比較的軽い通販で知名度を高め市場を開拓する。

     日本ブランドでは資生堂が中国でスキンケア化粧品の通販専用モデルを投入、富士フイルムも欧州やアジアで「アスタリフト」ブランドをネット通販で販売。店舗を持たないエリアの需要を掘り起こそうとしている。

並べ替え:
古い順
新しい順