ここから本文です

日経大幅高の中、あえなくマイナス引けの結果と成り怒り心頭の
方もチラホラ見掛ける。
しかしながら、あのトヨタ自動車でさえマイナス引け、さらにシ
ャープの本日の出来高僅か70万株を考えれば市場関係者は静観
状態と見て取れる。

先の1Q決算発表後の株価急落を考えれば、2Q決算発表を今週
末に控えたこのタイミングでの中途半端な株価上昇は避けたいと
ころでむしろ微減で終わったことは良かも知れない。

1Q発表以降、7K等々様々な好意的報道があったがこと株価上
昇に直結しないのが実情である。
株価上昇で動意づかせるには2Q決算発表に合わせ、1部上場復
帰、復配、上方修正等々の何れかのIR発表以外にないのだろう。
そのIRが2Qになるのか2Q以降になるのかはわからないがそ
の発表を機関(?)も待っているのだろう。株の鉄則、短気(短
期)は損気である。