ここから本文です

>>25827
レスありがとう。あなたのレスの
「たかが1日しかS高してないのに、その後に決算前より低い株価にしたら個人はもう買わないだろ。」
も仕手の読み通りでしょう。仕手が安く買いあさるために。
だから、まずはダダ下がりさせて、個人の狼狽売りを促して、安値でシメシメと買いあさる。
さらには、もっと上がったときも個人が「また下がるんとちゃうか」と不安から利確する気分を促す。
まとめると、個人は、
1.割安だから買う(ファンダメンタル派)
2.上がっているから買う(テクニカル派)
の2種類居て、今回のダダ下がりを演出することで、短期的には2.の個人を叩きのめし、
中期的には上記の「不安から利確」を促して1.の個人を叩きのめす。
そういう作戦なのではと思う。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ