ここから本文です

標準死亡率って、普通の業界から見れば商品の仕入れ価格でしょ。

為替が、108円が110円になるだけで仕入れ価格および損益分岐点ってすごく変わるよね。
しかし、それに対して文句言ったら、為替なんか変わるの当たり前じゃないか、と馬鹿にされるだけだよね。

ところが、保険業界は久しぶりに、標準死亡率なる仕入れ価格の変更があって、騒いでいるわけです。
いかに金融業界って規制に守られた特殊な業界かってことでしょ。

これを今まで不思議に思わなかった人たちって何の仕事してたの。
要は、金融業界って金融庁の天下り先だから、なるべく波風立てないようにしようと業界ぐるみで談合してるのよ。

一般人はそんな利権にありつけないから、株主になって分配もらうのがいいのよ。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン