ここから本文です

第2四半期は新商品の宣伝費用を兼ねたものが主に新契約費用を押し上げたんだろう。
kddiは株式会社FPって保険のビュッフェでやってる乗合い代理店からも対面で保険を売るね。
たぶん費用はライフデザインの拡大の為にkddi側である程度吸収してライフネットはkddi側に決められた手数料を払うのではないかと予想する。

戦略的にライフネット生命はスキミングプライスだったが、kddiのような大企業はペネトレイティングプライスとして一気に市場を取りにいくのではないかと予想する。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン