ここから本文です

>戦略的にライフネット生命はスキミングプライスだったが、kddiのような大企業はペネトレイティングプライスとして一気に市場を取りにいくのではないかと予想する。

KDDIからすれば、ちまちま40億円くらいの事業費使って、ちょっとずつ契約を伸ばすより、いっぺんにお金使って契約取っちゃえよ、という戦略の方が社風に合ってるだろうね。

まあ、KDDIの田中社長もオリックス生命の動きを見てるだろうから、「結局、金掛ければ契約取れるんじゃないの?」と思ってるんじゃないかなあ。
ウォールマートなんか、アマゾンの攻勢に反撃するために、創業たった1年の会社を去年3500億円くらいで買収したんだよね。

ライフデザインは、KDDIにとって次の事業の柱なんだから、金は惜しまず使ってくると思うね。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン