ここから本文です

>>673

>自己判断での「働きたくても働けない」が認められるとは誰も思っていないと思うけど。

なるほどねえ。
すると、「長期間働けない場合に備える」就業不能保険の加入者が、「長期間働けない場合」に該当して、その状態が6か月以上継続してやっと給付金を受け取り、4か月くらいで、「あなたは回復しました」って言われて給付金を打ち切られても、みなさん理解されているわけですね。

ところで、7か月以上「いかなる仕事にも就けない状態」の契約者が「事務作業が出来るようになった」とはどういう状態なんでしょうか?
話す速度は、今まで通りですか?
歩く速度は、今まで通りですか?

あなたは、その方たちが、すぐに再就職できると思いますか?
そして、給付金を打ち切られた人たちは、想定通りと理解しているのでしょうか?
「えっ、この状態で打ち切られるの?俺は、長期間働けない場合に備える保険に入ってたんじゃなかったのか?」と思う人は、ほとんどいないわけですね。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ