ここから本文です

新契約の獲得効率悪くなっている
営業費用は2013年の3割以上も増えている
新規契約数は2013年より1割強で7000件も少ない

2013年と対比して、新規契約一件当たりの営業費用は59パーセント増

年々、宣伝かけても客が入りにくくなっている
経営環境がかなり厳しくなっているのが、数値からも明らか

経営努力とは直接関係ない要因による計算式の変化を評価してもいいけど、このような経営環境の悪化について、目を閉じていて本当に大丈夫なのかな?

次々と大手生保が参入して、類似商品作っている状況で、大手生保の方が契約取っているから、更に宣伝費用かけて、大手生保が攻勢に出られる
その結果が今のライフネット生命の経営効率の悪さだと思う

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託