ここから本文です

>>712

ライフネットはここ数年、新契約費用効率と認知度向上と事業費低減を考えて施策してた。
仮に第1四半期は新契約獲得効率を優先してCMを控えるなどしていた、そして消費者に忘れられないように第2四半期にCMをして新契約獲得効率を悪化させても認知度向上と純増による事業費低減を目指した、第3四半期、第4四半期も同様で認知度向上のタイミングでたまに新商品やリニューアル商品を宣伝してた。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託