ここから本文です

>>543

> > 国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40.8キロだった。
> >
> >  ランキングは17年末時点で新車として販売されていた乗用車が対象。普通・小型車の2位はトヨタのHV「アクア」で38.0キロ、3位は日産自動車のHV「ノート」で37.2キロだった。
> >
> >  軽自動車の首位はスズキの「アルト」とマツダの「キャロル」が37.0キロで並んだ。(共同)
>
>
> 全く馬鹿げた報道である。
> 表示されている燃費表示は、何かと問題の多いJC08モードでの燃費表示である。
> しかも、プリウスとノートe-powerの燃費表示については、それぞれいわゆる燃費スペシャルグレードのもので実際に売れているグレードの燃費表示はそれよりも一割ほど劣るものだ。
> プリウスとノートe-powerの燃費表示もあからさまなインチキだが、そのインチキ燃費表示に騙される消費者も愚か者といえよう。


結局、プリウスとかノートe-powerは、合法で悪徳のリフォーム業者のように呆けた日本の自動車ユーザーを騙して性能の悪い車を高額で売りつけているわけだ。