ここから本文です

アローズについての辛口レポート。2Qで下方修整の公算が強いとのこと。また客数が激減していることを指摘している。
普段は全く当てにしていないが今回は真実味がある。UAメインラインの実店舗がとくにまずい。客数は前年比85%。売上は90%。オンライン含めれば数値は上がるので、まだブランドとしては生きているが。
あと改めて数字見てるとクロムハーツ離脱は痛すぎる。少店舗であれだけ売上るのだから。
UAメインラインは、何度も書いているがターゲットが曖昧でファッションヴィクティムには商品が物足りないしマスには値段が高い。
店員も何かイマイチ格好良くないし、IT化にも弱そうだし、先鋭的な感じも本当にしなくなってきたし、こだわりもイマイチ感じられないし…。復活は相当厳しそうだね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!