ここから本文です

ここに書かせてもらっているが批判していると言うよりは反旗してほしい気持ちが強い。
アローズは創業の渋谷店からずっと行きつけだった。友達割引15%なんかもいつもしてもらった。それは欲しい物だらけだった。
しかし業務拡大によりアローズはすっかり変わってしまった。ここ2、3年で急に変化した。店員の教育は確かにしっかりしており対応は良い。だが、ただそれは単に大企業故の平準化で、個性やトレンドを生み出せる社員が減った影響か、商品の魅力が確実に劣化している。私も含め顧客が離れていっているのではないか。
本来のアローズの場合は影響を受けにくい業態だった。でも数字は年々悪化していて、全く成長が止まってしまった。創業してそろそろ30年、トレンドセッターとしての役目は終わってしまったのか。名物店員もすっかり年老いた。
このままではダメだ、別注スニーカーしかヒットがないようでは。MBOして立ち直りを図ることも考えないと。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!