ここから本文です

>>616

 増担保規制とは、証券取引所が行う信用取引を抑制する規制のことです。市場全体にかかる規制ではなく、特定銘柄にかかる規制です。特定銘柄が加熱し相場が荒くなったとき、その加熱を抑えるために行う規制です。規制がかかるとその銘柄の委託証拠金率が上がります。規制のかかった銘柄を信用取引で売買する場合、通常より多くの証拠金が必要となります。