ここから本文です
現在位置:
(株)ツツミ - 株価チャート

2,055

+8(+0.39%)
  • 前日終値
    2,047(04/26)
  • 始値
    2,047(09:00)
  • 高値
    2,085(10:14)
  • 安値
    2,044(09:02)
  • <<
  • 98 79
  • >>
  • 98(最新)

    ky9***** 4月26日 20:11

    96に続いて投稿します。

    えらいことです!(ツツミのアホ!)
    本日のIR「減損損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせ」では、
    ・当社が保 有する一部の固定資産について、収益性の低下が見られた
    ・したがって、当該資産の帳簿価額を回収可能価額まで減額し、1,573 百万円を特別損失と して計上予定
    ・これにより、前期純利益が、530百万円→△921百万円

    16億円の減損損失とは、大きな痛手です。
    ツツミの3Q決算短信では、有形固定資産が「土地9,603百万円」「その他1,246百万円」となっています。
    ということは、16億円の多く(あるいは全部)は「土地」の減損損失と思われます。

    そもそも、ツツミは96億円分の土地をどこに保有しているのでしょう?
    また、不稼働資産になっていた16億円分の土地とは、どこにあるのでしょう?

    このIRでは、皆目見当がつきません。
    キャッシュフローには影響ないものの、純利益が大赤字となれば、一時的とはいえ「株価」には明らかにマイナスです。(ツツミは他に含み益がないのでしょうか? あれば、特別利益で相殺してほしい…。)

    本来なら、ツツミのIRに電話して詳しく聞きたいところですが、ワシには平日の日中にその余裕がありません。
    もし、奇特な御方があれば、本件について教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • 95に続いて投稿します。

    今日は、ツツミの「株主優待」について考察いたします。
    皆様ご承知のとおり、ツツミの株主優待は、次のとおりです。
    ・QUOカード(3年未満:2千円、3~5年未満:3千円、5年以上:5千円)
    ・10%割引券(100以上:1枚、500株以上:2枚)

    10%割引券は、昨年新設されました。(ワシにとっては「ブタに真珠」。)
    QUOカードは魅力的です。何としても5年以上保有し続けようという気になります。(ツツミの作戦勝ち。)

    でも、華やかな宝飾業界としては、もう一つ欲しいところです。
    ワシが他に株式所有している「クロスプラス」というアパレル企業は、ちょっと洒落た株主優待を実施しています。
    通常優待(3千円のクーポン券)の他に、特別優待がありまして、それは次のとおり。

    《特別優待》 弊社グループの取扱商品でありますファッション事情をご理解いただくことを主旨に、パリ、ミラノ、ニューヨーク等をご視察いただくために、抽選にて10名の株主の皆様に30万円相当の海外旅行(旅行券)を贈呈いたします。

    どうです! 夢があります!
    クロスプラスの株主数は8千人なんで、毎年800人に1人が30万円の海外旅行券です。

    ツツミ様、どうか、ワシのようなしがない株主にも、ジュエリー事情を理解する一助として、海外旅行の夢をお与えいただけないでしょうか?
    ツツミの株主は3千人なんで「抽選で5人」でもOK。
    伏して、伏して、伏してお願い仕りまする。

  • 94に続いて投稿します。

    あきません。
    日経225は18500円まで下がりました。
    でも、ツツミは2000円までしか下がりません。

    ワシは、昨年11月のトランプ当選ショックの日に、ツツミを1600円で買いました。
    その日の日経225は、16000円ぐらいです。
    つまり、トランプショック→本日で、日経225は16000円→18500円、ツツミは1600円→2000円。(とても比較し易い。)

    そうです。
    ツツミは優良銘柄です。
    何でか分かりませんが、相場全体の下落に比べて、ツツミの下落は小さい。

    駄菓子菓子、ジュエリーのような嗜好品は、景気(特にお金持ちの懐具合)の影響が大きいはずです。
    油断はなりません。
    トランプさんとか、かりあげ君とか、世界にはへんてこりんな人物が大きな影響力を持っていますが、そんな脅威に立ち向かって、ツツミはしっかりとジュエリーを売ってください。(無意味な理論展開かな?)
    よろしくお願いします。

  • 93に続いて投稿します。(92のアンケートで、ワシの好き勝手な投稿に期待している御方が10人もいらっしゃいました!)

    今日は4月1日です。(エイプリルフールです。)
    4月の誕生石はダイヤモンドです。
    今日、ツツミのお店では、ダイヤモンドのつかみ取りセールをしているかもしれません。
    新入社(×侵入者)記念、特別大感謝破格バーゲンをしているかもしれません。
    期待を裏切って、通常販売かもしれません。

    いずれにしても、多くのお客様がツツミに足をお運びになって、ジャンジャンとジュエリーをお買い求めになって、お客様とツツミと株主が、春らしい幸せな気持ちになれることを、心から願っています。

  • 92に続いて投稿します。(連投です。)

    昨日、宝飾品販売のTASAKIが、経営陣による自社買収(MBO)実施を発表しました。
    投資ファンドを通じて株式公開買い付け(TOB)を開始し、上場廃止になる見通しのようです。(MBOで上場廃止に踏み切り、短期的な業績に左右されず、中長期的な成長を目指す企業が増えている、とのことです。)

    買い付け価格は1株2205円で、24日終値(1735円)よりも3割程度上乗せ(23日以前は1550円ぐらいやったから、実質は4割以上の上乗せ)です。

    ワシらのツツミはキャッシュリッチで、株式市場での資金調達の必要がありません。
    四季報によると、オーナー(財団、自己株を含む)の株式保有割合は2/3を超えています。
    ツツミは何のために上場しているんでしょう?(きっと、個人株主に優待を提供して、ツツミのファンになってもらいたいんでしょうね。)

    でもワシはオッサンやから、自分のためにジュエリーを買うことはありません。
    TASAKIのMBOニュースを見て、欲に目がくらんでしまいました。
    この際、ツツミもMBOしたらどうでしょう。
    現在株価2000円に4割増しの「2800円」でTOBしてもらえないでしょうか?(もちろん、10割増しの「4000円」でもOKです。)

    でもそうなると、ワシはこの掲示板に駄文を書けなくなります。
    それは寂しいなあ。
    ワシの心は千々に乱れます。(ワシが乱れても、しゃあないんですが…。)

  • 91に続いて投稿します。(悲報と朗報です!)

    まずは悲報から。
    ワシが投稿するまでもなく、皆様ご承知のとおり、今日ツツミの株価が急落しました。
    △120円の2060円です。
    少し前に2200円を超えたことが信じられません。
    でもワシは、株主優待が欲しいからツツミを売りません。(正しく言えば「売れません。」)

    続いて朗報です。
    ワシが定点観測している地下街の「TUTUMI」に、今日お客さんが3人もいらっしゃいました。
    一人は上品そうな奥様。
    二人は若いカップルです。
    「TUTUMI」に複数のお客さんがいるのを初めて見ました。
    店員さんは、しっかりとマンツーマン対応です。
    絶対にお買上いただいていると思います!

    じつは都合により、地下街の「TUTUMI」の定点観測は今日でお終いになります。
    残念ながら、今後は定点観測レポートをお伝えできません。
    駄菓子菓子、ワシはこれからも好き勝手なことを投稿します。乞うご期待!

    注:期待頂いている御方は「そう思う」を、期待していない御方は「そう思わない」をポチしていただけますと、
      今後の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 90に続いて投稿します。(誰も、お読みになっていませんが…。)

    四季報の3月号が発売されました。
    著作権に触れる覚悟で、ピックアップいたします。

    ・店舗純減5(前期純減3)。改装は前期(15)並み高水準。だが、客数減響き既存店は減収続く。減損は一巡。
    ・18年3月期も店舗数若干純減か。改装は10前後となお多い。
    ・前期来の積極的改装が奏功し既存店売上は下げ止まるが、利益回復緩慢。
    ・出店を抑制し退店や改装に重心。ECは戦列拡充。既存客囲い込みへ修理などアフターサービス、SNS活用強化。

    ということで、
    2017.3決算見込み(百万円)は、営業利益830、経常利益920、純利益530(※2月発表の3Q決算と同じ)
    2018.3決算見込み(百万円)は、営業利益900、経常利益1000、純利益580

    とりあえず、赤字からは脱却しますが、以前のようにガバガバ儲かることはないようです。(やっぱりお店では売れていないようですね。)
    ジュエリーもネット通販の時代なんですかねえ。(お店での丁寧な接客で、その気になって買うというのが、ジュエリーの醍醐味やと思うんですが…。)

  • 89に続いて投稿します。

    今日は2200円を超えました。
    信じられません。(世の中は不景気なはずや!)
    でも、まあ嬉しい。

    今回は「誕生石」と「宝石ことば」のお話です。(ワシ、知りませんでした。)
    ・ダイヤモンド(4月) 純潔、永久
    ・エメラルド(5月)  幸運、安定
    ・ルビー(7月)    情熱、勇気
    ・サファイア(9月)  誠実、慈愛

    ネットで調べただけなんで、間違っているかもしれません。
    また、情報源によって、宝石ことばにはバリエーションがあります。
    たぶん、宝石の色のイメージで適当に付けたんでしょうね。

    ちなみに、ワシの誕生石は「ガーネット(1月)」です。
    宝石ことばは「真実、勝利」。
    これで、ワシは「宝石ことば」を信じられなくなりました。(ワシに合うのは「失敗、悲嘆、虚弱、貧相…」。)

  • 88に続いて投稿します。(号外です!)

    ワシが定点観測している「TUTUMI」に、昨日お客さんがいました。
    ケースの前にお客さん(ご婦人)が座っており、ケース越しに2人の店員さんがにこやかに応接していました。
    1人対2人の対応です。完璧です。
    きっと、お客さんはお買い求めいただいたことでしょう。

    ワシはツツミ株を買ってから、「旭ダイヤモンド工業」という銘柄も買いました。
    ダイヤモンドつながりで、「住石HD」や「日本コークス工業」も買いました。(石炭を売っている会社です。)
    ちょっと支離滅裂やけど、ダイヤモンドも石炭も、炭素原子の結びつき方が違うだけです。(硬度も値段も大違い!)

    ツツミは宝飾業界の第2位です。(1位は「4℃」。)
    いずれの日か、4℃を追い越して、100℃まで沸騰してほしいわあ。

  • 87に続いて投稿します。(徐々に連載物になってきました。)

    ワシが定点観測している地下街の「TUTUMI」には、今日もお客さんはいませんでした。(対面のリーガルシューズには、お客さんがいました…。)

    どうもワシが見る限り、お店ではち~っともジュエリーが売れていません。
    どうすればいいんでしょう?
    景気の波に身を委ねて、売れるのを待つしかないんでしょうか?

    そんなことはありません!
    皆様ご存知のとおり、結婚〇周年ごとに、〇〇婚式というのがあります。
    25周年は「銀婚式」、50周年は「金婚式」。

    ウィキペディアによれば、「最初のうちは廉価で柔らかく日常的な物から始まり、徐々に高価で硬い貴重品へと変わる。」ということです。
    そうです!
    40周年は「ルビー婚式」、45周年は「サファイア婚式」、55周年は「エメラルド婚式」、60周年は「ダイヤモンド婚式」。
    この年代の人には資産もあります。(この際、資産のない人については考えません。)
    思い切って高価なジュエリーを買って、夫婦で贈り合いましょう。
    その後に天寿を全うされれば、お子様へ引き継がれます。(この際、相続手続きについては考えません。)

    大赤字の国は、個人資産を狙っています。
    でもジュエリーは金の延べ棒ではありません。心から心へのプレゼントです。(この際、これ以上は申しません。)

    年齢を重ねた多くの人々がジュエリーを贈り合うことで、ご自身も周囲の方々も、そしてツツミも、さらに幸せになるでことでしょう。

  • 86に続いて投稿します。

    節分を過ぎたころから、ツツミの株価は順調に上がっています。
    第3四半期決算が評価されたんでしょうか?
    それとも、バ、バ、バブル?

    そんな訳はありません。
    ワシが株を持ってるタウン紙の会社は、地域のお店からの広告収入が減って大苦戦です。
    同じくワシが株を持ってる牛丼チェーンの会社は、売り上げが伸びています。
    庶民感覚では、景気はち~っとも良くありません。

    こ、これは、ひょっとして格差社会?
    ツツミの株主としては嬉しいけど、株主優待で牛丼やハンバーガーを食べてる身には、ちょっと複雑な気持ちでおます…。(この投稿を書きながら、ワシの投資方針の一貫性の無さに気がつきました…。)

  • 85に続いて投稿します。(ワシばっかりで申し訳ない。)

    本日、第3四半期決算は出ました。
    営業利益(百万円)が、第1四半期+26 → 第2四半期+123 → 第3四半期+709 → 通期予想+833。
    通期予想は、第1四半期発表と同時に「+1600→+833」へ下方修正済みでおます。

    ちなみに、昨年度は、
    営業利益(百万円)が、第1四半期+178 → 第2四半期+435 → 第3四半期+1205 → 通期予想+1539。

    こうして見ると、前期比ではかなり悪いけど、QonQでは多少回復した感じですね。(ジュエリーの稼ぎ時は9~12月期のクリスマスなんですねえ。)
    まあ、通期予想よりは上振れして着地しそうですね。(当然、昨年度よりは悪いけど…。)

    ★結論:第3四半期の決算は「まあまあ」でした。

  • 84に続いて投稿です。

    いよいよ第3四半期決算の発表間近です。(昨年は2月5日)
    ご存知の通り、ツツミは昨年8月に業績予想の下方修正をしました。
    第2四半期決算でもパッとしませんでした。

    駄菓子菓子、第3四半期(10月~12月)にはトランプ当選→株価急騰という、へんてこりんな事態が発生しました。
    ということは、お金持ちが増えたんちゃうかと思うんです。
    チャンスです。ヒトはお金が増えたら(特にあぶく銭)、宝石を買いたくなるもんです。
    ツツミも思わぬ特需に沸いたかもしれません。(そうでないかもしれません。)

    ワシの「TUTUMI」ウォッチングでは、年末もお客さんがいなかったけど、若者はネットで買うているかもしれません。(若者は貧乏やから、単価の安いジュエリーしか買わんと思うけど…。)

    ということで、決算に乞うご期待!(まあ、あんまり期待してへんけど…。)

  • 83に続いて投稿です。

    80で、売ったほうがええか、ホールドしたほうがええかを皆様にお尋ねした結果、今日(1月27日)現在で、売ったほうがええ15人、ホールドしたほうがええ68人になっています。
    もう皆さんホールド派です。(ワシもホールドしています。)

    ワシが定点観測している地下街の「TUTUMI」ですが、今日は残念ながらお客さんがいませんでした。
    せやから一念発起して、ワシがお客になりました(「ひやかし」です)。
    店員さんとのやり取りは次のとおり。

    ワシ:娘が二十歳になったんで、プレゼントしようと思うたら何がいいか?
    店員:それなら、やっぱりダイヤのネックレス
    ワシ:ブローチはどうかな?
    店員:それもいいね(…と言いつつ、ネックレスのケースへワシを誘導)
       私の娘も来年二十歳になるので、定番のダイヤのネックレスをあげようと思っている
    ワシ:(内心…ほんまかなあ? でも、それぐらいの年齢の店員さんでした)
       わあ~、お値段ピンキリやね
    店員:鑑定書の有無で値段が違う、プレゼントなら鑑定書付きがお勧め、一生ものになる
    ワシ:どれも10万円以上するね、お値段の違いは何?
    店員:(おもむろに説明シートを取り出して)
       大きさ、純度、カラー、カットの違いでお値段は異なる
    ワシ:洋服みたいにバーゲンはしないの?
    店員:ジュエリーは季節商品ではない(…と言いながら、次のケースへワシを誘導)
       実は、このケースのお品(3本)は30%割引になっていて、とてもお得
    ワシ:なるほど、どうしてこのお品は割引なの?
    店員:特別に今だけお安くしている(…とだけ言って、理由は説明せず)
    ワシ:よう分かりました(よう分からんけど…)
    店員:よく検討してほしい、次の来店をお待ちする

    長々と、無用なやり取りを書いてすいません。
    せやけど、どうして別ケースの3本だけ30%引きになってたんでしょうか?
    詳しい御方、ワシの疑問にお答え願えませんか。

  • 82に続いて投稿します。(10日ぶりです。)

    80で、売ったほうがええか、ホールドしたほうがええかを皆様にお尋ねした結果、今日(1月16日)現在で、売ったほうがええ14人、ホールドしたほうがええ35人になっています。
    ビックリしました。ホールド派が逆転しています。
    よかった。今もホールドしてて。

    もう一つ、いいお知らせがあります。
    ワシがいつも通っている地下街の「TUTUMI」に、今日お客さんがいました。
    年配のサラリーマン風の御方で、あんまりお金持ちのようには見えんかったけど、店員さんの丁寧な説明にウンウン頷いてはりました。
    対面の「リーガルシューズ」にはお客さんが入ってないのに、「TUTUMI」にはお客さんが入ってくれてるとは、誠に嬉しい限りです。

    もうすぐトランプさんが大統領になって、為替も株価も不確実になるやろうから、みんな安心のためにジュエリー買うてくれへんかなあ。(たぶん現金を握っとくのが一番安心やから、難しいかなあ。)

  • 81に続いて投稿します。

    今日も、いつも通っている地下街のお店「TUTUMI」の様子を見ました。
    他のアパレル関係のお店はバーゲン中で大賑わいやけど、ウインターセール中の「TUTUMI」にはお客さんはいませんでした。(上品そうな店員さんがマッタリしてはりました。)

    お店では全然売れてる様子がないけど、ツツミの株価は上がっています。(うれしいけど、気持ち悪いわあ。)
    宝飾店の儲けのからくりはどうなってるんでしょうか?
    夢を売る商売やから、ごっつい粗利があるんでしょうか?

  • 80に続き投稿します。

    クリスマスの一週間前に、売ったほうがええか、ホールドしたほうがええかを皆様にお尋ねした結果、売ったほうがええ11人、ホールドしたほうがええ7人でした。
    せやけどワシ、皆様のアドバイスに従わず、今もホールドしています。

    最近、株価はジリ貧です。
    ワシはアホや。何で皆様の御親切な助言に応えへんかったんやろう。
    クリスマス商戦は不発やったんやろなあ。
    気弱になったらアカン! 次はバレンタインデーや! チョコレートではアカン!
    世の若人よ、想いをジュエリーで伝えよう。
    女の子から男の子に原石を贈ったら、ホワイトデーに指輪とかネックレスに仕立ててお返しする、みたいな洒落たことが流行れへんかなあ。
    流行れへんやろなあ … とりあえず、もうちょっとホールドします。

  • 78の投稿者です。

    ワシが先月1600円で買うてから、株価は右肩上がりになっています(今日の終値1960円)。
    財務は抜群やし、配当+優待もええ(5年保有でクオカード5千円やで)。

    駄菓子菓子、新しい四季報でも調子悪そうなこと書いてあります。
    ワシが普段通る地下街の「TUTUMI」は、お客さんが入っているのを見たことがない(3人ぐらいの上品な店員さんが、のんびり談笑してはります)。

    大丈夫かツツミさん。12月の宝飾店がガラガラでええんか?
    心配やけど、優待がええから売るに売られへん(5年以内に優待改悪したら怒るでぇ)。

    皆さんはどう思われます?
    売ったほうがええと思われる御方は「そう思う」、ホールドしたほうがええと思われる御方は「そう思わない」をポチしていただけますか?
    よろしくお願いします。

  • <<
  • 98 79
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順