ここから本文です

もともと1,000円前後から始まった相場だけど、かつての業界の帝王ダヴィの
取り込み方によっては、この業績でも3,000円位は行く可能性はあったと思う。
今のところ、ダヴィは一般株主だけが、ババ引いた感じになってるようで、
大口や相場が長い人からすれば、ドン引き効果しかないのではないかと思う。
そう考えると、ダヴィとは完全に決別するか、逆に完全復活(株式交換して、名前も
ダヴィ擬きにかえる)をアピールするしかないように思うな。
個人的には、前者の方がスッキリする。今の相場、買い判断に悩む株見向きされない。
業績は期待値ほどではないが悪くない。株数も多くない。しかし、買いたい人が、
激減傾向にある。そこがポイントだと思うね。